LINEが開発・保有するAI技術を外部企業等へ展開する「LINE BRAIN」事業、始動

2019.06.27 ALL

7月よりAIチャットボット技術「LINE BRAIN CHATBOT」、文字認識技術「LINE BRAIN OCR」、音声認識技術「LINE BRAIN SPEECH TO TEXT」の販売を順次開始

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEのAIアシスタント「Clova」等でこれまで培ってきたAI技術を、外部企業等に向けて展開していく「LINE BRAIN」事業を始動いたしますので、お知らせいたします。

「LINE BRAIN」公式ページ:https://www.linebiz.com/jp/service/linebrain/

/stf/linecorp/ja/pr/brainlogo.png

LINEは、これまでにAIアシスタント「Clova」をはじめとして、コミュニケーションアプリ「LINE」や各サービスにおいて深層学習をベースとした様々なAI技術の開発、搭載を進めてきました。「Clova」ではスマートスピーカー等に搭載して、音声操作だけで天気の確認や音楽再生、LINEメッセージの送受信などを可能にしています。これらの機能を動かすには、音声認識や音声合成といったAI技術を使用しています。また、LINE公式アカウントである「LINEかんたんヘルプ」では、チャットボット技術を活用して、ユーザーが「LINE」のトーク上で送った質問に対し、AIが素早く回答することを実現しています。そして、「LINE」のトークルーム内や、グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」では、画像やレシートの文字をカメラで読み取ることによって自動でテキストに変換される文字認識技術(OCR)が使われています。

今回始動する「LINE BRAIN」事業では、この様にこれまでLINEが培ってきたAI技術を外部企業等に向けて提供してまいります。

 

そして、「LINE BRAIN」で保有する音声認識、チャットボット、音声合成の技術を組み合わせることによって、電話でのAI自動応答を可能にすべく、開発*1も進めております。これによりコンタクトセンターやレストランなどの電話予約への応用など、様々なシーンでの電話応対の自動化が期待できます。

イメージムービー:https://youtu.be/SwZLp5Y-Z4g

*1:製品化する際は正式名称をお知らせします。

 

今後、この「LINE BRAIN」のAI技術を通じて企業の生産性やサービスの利便性を高めるだけでなく、そのサービスを利用する人々の生活をより便利にしてまいります。

 

<販売メニュー>

本年7月より、チャットボット技術、文字認識技術、音声認識技術の提供を順次開始してまいります。

■ LINE BRAIN CHATBOT

LINE公式アカウント等と連携して利用できる「自然言語を理解し応答する技術」です。対話形式で目的達成をサポートします。運用の中でAIが学習し、より適切な応答を実現できるようになります。LINE WORKS、FacebookやWebチャットなどLINE以外にも対応が可能です。「LINE BRAIN CHATBOT」は、他社のチャットボット 技術と比較した際にも、質問に対する回答において高い正解率*2を誇っています。例えば、顧客からの問い合わせ対応、社内FAQ対応などに活用が期待できます。

*2:自社調査による。正解率とは、質問に対して期待する回答がなされるか否か。

 

■ LINE BRAIN OCR

国際会議で世界最高水準の認識精度を誇る「画像内の文字や文章をテキストデータへ変換する技術」です。写真やスキャンした印刷文字、スクリーンショット内の文字を精度高く認識します。「LINE BRAIN OCR」は、ICDARでAI競合他社を抑え4分野で世界No.1を獲得しています(2019.03.29時点)。例えば、申込書・注文書・請求書などの登録、領収書の日付・品目・金額などの読み取り、免許証などの身分証の登録(eKYC)などに活用が期待できます。

 

■LINE BRAIN SPEECH TO TEXT

電話やVoIP経由での音声通話にも対応した「人の発話を文字に変換する技術」です。コンタクトセンターにおけるリアルタイムの音声自動応答や、バッチ処理での長文書き起こしにも対応できます。製品名など固有な発話の認識精度改善ニーズにも応じます。例えば、コンタクトセンターにおけるオペレーターの支援、動画メディアの字幕起こし、議事録の書き起こしなどに活用が期待できます。

/stf/linecorp/ja/pr/brainmenu.png

<パートナーについて>

また、AI技術の開発、改善等を共同で進めていくパートナーも決定しております。

画像認識技術等ではスカパーJSAT株式会社、伊藤忠商事株式会社と協業基本合意書を締結しています。スカパー!の映像サービスと各種生活情報サービスを融合した新たな顧客体験を提供する“次世代型テレビ”の商用化を視野にした実証実験に向け、共同開発を進めてまいります。スカパーJSAT、伊藤忠商事との取り組みに関しての詳細は以下よりご確認いただけます。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2756

 

音声認識技術等ではDialpad, Inc.と共同開発に関する覚書を締結しています。両社で音声認識技術などのAI技術の開発と改善を協議してまいります。Dialpadとの取り組みに関しての詳細は以下よりご確認いただけます。

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2757

 

<事業戦略説明会のお知らせ>

「LINE BRAIN」の販売メニューの詳細、および今後の戦略に関して、企業担当者様等を対象とした事業戦略説明会を、下記内容にて開催いたします。AIソリューションにご興味のある方、今後技術の開発面で協力を検討いただけるご担当の方など、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

日時:2019年7月23日(火)13:30~15:30

会場:ベルサール御成門タワー(東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー)

お申し込み方法:下記ページよりお申し込みください。

URL:https://www.linebiz.com/jp/service/linebrain/

※お申し込み者多数の場合は、抽選とさせていただきます。