内部通報制度

LINEグループでは、役職員による法令違反、社内規程違反などを早期に発見し、不祥事を未然に防ぐとともに必要な改善を図り、企業の健全性を高めるため、職場内の不正等を発見したときに、その内容を報告できる窓口を社内外に設置しています。
通報先からの情報フロー及び報告・処分手続きに等については以下の通りとなります。
グループ会社(LINE株式会社の連結子会社及び持分法適用関連会社)について
処分が必要と判断された場合の報告及び処分のフローは、当該グループ会社の社内規程の定めによるものとします。

内部通報制度認証

当社は2019年7月26日付けで、「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」(※) に登録されました。
今後も、より高い信頼性と実効性が確保された内部通報制度を構築し、コンプライアンス経営の推進と企業価値の向上を目指してまいります。
*WCMSマーク

※内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)(Whistleblowing Compliance Management System 認証) は、内部通報制度の質的向上を図り、国民生活の安全・安心を確保することを目的として消費者庁によって導入された制度です。自社の内部通報制度が、消費者庁の定める認証基準に適合しているかの評価を事業者自らが行い、消費者庁の指定登録機関がその適合性を確認することにより、WCMSマークの使用が許諾されます。

取引先通報窓口

LINEグループでは2018年12月より、LINEグループのコンプライアンス推進の一環として、LINEグループ各法人またはその役職員による不正行為、法令違反、LINEグループ行動規範違反、およびこれらの疑いのある行為について、お取引先様からの通報を受け付けています。

受付件数実績

受付年度 内部通報 取引先通報
2020 国内 20件/海外 6件 19件※
2019 国内 20件/海外 23件 16件※
2018 国内 26件/海外 16件 0件

※窓口間違い、サービスへの要望等を含む総数