LINE

LINEにおけるトークメッセージ保護機能追加のお知らせ

2015.10.13

LINEは、トークメッセージにおけるプライバシー保護向上のため、エンドツーエンド暗号化機能「Letter Sealing」、端末内データ消去機能「True Delete」をからバージョン5.3から提供しています。

 

  • 「Letter Sealing」とは

LINEでは、従来からユーザー間のトークメッセージは通信系路上の暗号化により盗聴等から保護していますが、暗号化方式を更に強化した機能が「Letter Sealing」です。

「Letter Sealing」で保護されたトークメッセージは、送信者と受信者という通信当事者間(エンドツーエンド)による暗号化と復号化(暗号化解除)により、通信当事者間以外の第三者の閲覧等の可能性が論理的に排除されます。

本機能は現時点ではユーザーによる選択機能として実装されています。詳細は以下のURLを参照してください。

 

https://help.line.me/line/?contentId=50000087 (FAQ)

http://developers.linecorp.com/blog/ja/?p=3591 (エンジニアブログ)

 

  •  「True Delete」とは

スマートフォンの仕様上、アプリの利用データは、アプリ上で削除したとしてもログデータとして端末内に残存し、技術的には特殊なツールなどで端末から復元させることが可能です。

LINEでは、ユーザーがトークを削除した場合、アプリ上からも端末上からも確実に削除される機能として、「True Delete」を開発・実装しています。

本機能は特別な設定は不要で、バージョン5.3以上をお使いの場合は自動的に適用されます。技術的な詳細は以下のURLを参照してください。

 

http://developers.linecorp.com/blog/ja/?p=3585(エンジニアブログ)

 

LINEは、日常のコミュニケーションツールとして、ユーザーが何の心配もなしに安心して安全に利用していただくため、今後もセキュリティ向上、プライバシー保護に努めます。