LINE

プライバシーポリシー

2015.08.05

ユーザー  のセキュリティ確保やプライバシー保護の要の1つは、「プライバシーポリシー」です。

個人情報をはじめとするユーザー・データの取扱い方針を記述したプライバシーポリシーは、ユーザーがそのデータの取扱いについて十分な説明を受けた上で同意をするか否かを判断するその基礎となるものであり、また情報やデータを取扱う事業者の「ユーザーへの約束」を示すものでもあります。

 

LINEのプライバシー原則とプライバシーポリシー

LINEのプライバシーポリシーは、以下の原則を基本的な方針としています。

1. LINEは、個人情報を取得するにあたってその取得項目を特定し、個人情報の取得・利用・提供にあたってはユーザーの同意を得るようにいたします。

2. LINEは、個人情報の利用にあたってその利用目的を特定します。

3. LINEは、利用目的を達成するために必要な情報のみを取得するようにいたします。

4. LINEは、ユーザーの同意、または法律が許可もしくは強制する場合を除いて、取得した個人情報を利用目的を越えて利用したり提供したりすることはありません。

5. LINEは、ユーザーのデータが正確/完全/最新であるよう努めます。

6. LINEは、ユーザーのデータが安全であるよう必要なセキュリティ上の措置をとります。

7. LINEは、ユーザー・データの取扱いに関する方針(ポリシー)と実践(プラクティス)について可能な限り透明性が確保されるようにいたします。

8. LINEは、ユーザーが自らのデータにアクセスできるように、また適切に修正できるようにいたします。

9. LINEは、アカウンタビリティの確保につとめます。

 

LINEは上記の原則に基づく方針を遵守し、サービスの適切な提供のため以外での情報の取得は行いませんし、ユーザーを騙してユーザー・データを販売することもありません。

 

ポリシーの実践

更にLINEでは、方針(policy)と実践(practice)の一致も、プライバシー保護のための重要な取組みの1つとしています。

プライバシーポリシーは、その名前の通り「方針」です。セキュリティ確保やプライバシー保護のためにプライバシーポリシーが不可欠な一方で、その方針(policy)通りの実践(practice)となっているか、つまり方針と実践が一致しているかということが極めて重要になります。

当社では、プライバシーポリシーが内実を伴うものとなっているか、方針と実践に乖離がないかなどを、定期的に、またサービスの公開やアップデートのタイミングで、専門の部署によって検証・確認をしています。最新のLINEプライバシーポリシーは、ウェブ経由、あるいはアプリで確認することが可能です。