LINE FX、テクニカル指標をもとに売り買いのタイミングを LINEで受け取れる「売買シグナル通知」の提供を開始

2021.09.14 金融関連サービス

「LINE FX」のLINE公式アカウントを通じてタイムリーに受け取れるFX取引情報がさらに充実

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、外国為替証拠金取引サービス(以下、FX取引)「LINE FX」において、過去の価格データでパラメーターを最適化したテクニカル指標をもとに売り買いのタイミングを「LINE FX」のLINE公式アカウントから通知する「売買シグナル通知」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE FX」は、高機能チャートを備えた直感的な操作性とシンプルなデザインが特徴のFX取引サービスです。専用アプリとPC版取引ツールの2つのツールを提供しており、利用用途やシーンに応じた使い分けが可能で、FX取引初心者からFX取引上級者まで幅広いユーザーの方々にご利用いただいています。

 経済指標や相場急変動などの情報を「LINE FX」のLINE公式アカウントから随時通知しており、通知を受け取ったユーザーは、LINE内のメッセージから直接専用アプリの取引画面にアクセスできるため、タイミングを逃さずスムーズなFX取引をいただくことが可能です。

 この度、「LINE FX」のLINE公式アカウントから通知する情報として新たに、過去の価格データでパラメーターを最適化したテクニカル指標をもとに、売り買いのタイミングを通知する「売買シグナル通知」の提供を開始いたしました。

 今後も、「LINE FX」のLINE公式アカウントを通じ、FX取引に有益な情報をタイムリーに配信する機能の拡充を検討し、ユーザーのFX取引に関する様々なニーズに応えてまいります。

 

 売買シグナルとは

テクニカル指標を用いた分析において、価格の変化による売買の転換点のことを指します。テクニカル指標とは、過去のデータからトレンドや市場心理など様々なものを指標化したもので、相場の流れを判断するトレンド系指標と買われ過ぎや売られ過ぎを判断するオシレーター系指標があります。

 

「売買シグナル通知」の特長

(1) 5種類の通貨ペアと21種類のテクニカル指標に対応

「米ドル/円(USD/JPY)」、「ユーロ/円 (EUR/JPY)」、「英ポンド/ 円(GBP/JPY)」、「豪ドル/円(AUD/JPY)」、「トルコリラ/円(TRY/JPY)」の5種類の通貨ペアと、「移動平均線」、「ボリンジャーバンド」はもちろん「一目均衡表」、「RSI」など充実の21種類のテクニカル指標に対応しています。

 

(2) テクニカル指標のパラメーターの最適化を定期的に実施

直近でパフォーマンスの高い売買シグナルを通知するため、「LINE FX」では、過去の価格データを用いて、テクニカル指標のパラメーターを最適化する作業を定期的に実施しています。

 

(3) シグナルの勝率やテクニカル指標の通知設定が可能

ユーザーの使い方や好みに応じ、シグナルの勝率とテクニカル指標の通知に関する設定の変更が可能です。

 

(4) ランキングでパフォーマンス上位のシグナルを通知

「特定のテクニカル指標のシグナルを受け取りたいという希望はないが、直近でパフォーマンスの高いシグナルは受け取りたい」というユーザーのため、パフォーマンス上位5位以内(累積損益が高い順)のシグナルを通知することも可能です。

 

(5) 「LINE FX」のLINE公式アカウントを友だち追加するだけで利用可能

「LINE FX」のLINE公式アカウントを友だち追加したユーザーは、誰でも無料で「売買シグナル通知」を受け取ることができます。

 

 

 

 

※画面はすべてサンプルです。 
※売買シグナルは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の投資成果を示唆または保証するものではありません。当社は、売買シグナルを用いて行う判断の一切について責任を負いません。

 

「LINE証券」は、今後も投資初心者から投資経験者まで全ての「働く世代」のユーザーに支持されるようサービスの改善を図っていくと同時に、取扱い商品の拡充を進め、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。

 

■「LINE FX」

・公式サイト:https://line-fx.com/

・「LINE FX」専用アプリ

 App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1492856569

 Google play store:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.line_sec.fx

・PCツール「LINE FX Pro」:https://pro.line-fx.com/

・LINE公式アカウント: LINE ID:@linefx

・公式Twitter:https://twitter.com/linefx_jp

・公式note:https://note.com/line_fx

 

■LINE証券株式会社の概要

(1) 名称: LINE証券株式会社

(2) 所在地: 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

(3) 代表者: 代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)

(4) 事業内容:資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサルティングサービスの提供等

(5) 資本金及び資本準備金:400億円(2020年4月10日時点)

(6) 設立年月日:2018年6月1日

 

<LINE証券とは>

“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、スマートフォンに特化したシンプルで直感的なデザインと操作性が特徴の新たな「スマホ投資サービス」。2019年8月にサービスを開始。現在、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」、取引所取引(現物取引・信用取引)、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、個人型確定拠出年金「LINEのiDeCo」、IPO(新規上場株)サービスを提供。総口座数は2021年8月時点で80万口座を突破。

<注意事項>

FX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、一定の証拠金を当社に担保として差し入れ、外国通貨の売買を行う取引です。多額の利益が得られることもある反面、多額の損失を被る危険を伴う取引です。預託した証拠金に比べて大きな金額の取引が可能なため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として損失が生じ、その損失の額が預託した証拠金の額を上回るおそれがあります。取引手数料は0円です。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。注文の際には、各通貨ペアとも取引金額に対して 4%以上(レパレッジ 25 倍)の証拠金が必要になります。当社でお取引を行うに際しては、「店頭外国為替証拠金取引の取引説明書」等をよくお読みいただき、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引ください。(https://vos.line-scdn.net/securities-fx/common/static/pdf/LSC_fx_Instructions.pdf

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業