【LINE Pay】加盟店への決済手数料引き下げと新規オフライン加盟店募集停止のお知らせ

2021.08.19 LINE Pay

LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:前田 貴司、以下:LINE Pay)は、2021年10月1日(金)から2.45% [ 税別 ]としていた加盟店への「プリントQR」「店舗用アプリ」「支払いリンク」の決済手数料を、1.98%[ 税別 ]に引き下げることをお知らせいたします。

 

LINE Payでは、2018年8月1日(水)から2021年9月30日(木)までの間、「プリントQR」「店舗用アプリ」「支払いリンク」の決済手数料を無料にし、個人事業者やSMB(Small and Medium sized Business)をはじめとした事業者様のスマートフォン決済の導入に貢献することで、加盟店やユーザーの皆さまのお金のやりとりにおける環境整備を推進してまいりました。2021年9月30日(木)までの決済手数料無料期間後、2021年10月1日(金)から2.45% [ 税別 ]としていた加盟店への「プリントQR」「店舗用アプリ」「支払いリンク」の決済手数料を見直し、1.98%[ 税別 ]に改定いたします。本改定により、加盟店の管理コストの削減に寄与いたします。

 

/stf/linecorp/ja/pr/0819_pay_merchant-fee_main.png

2021年8月17日(火)から、ユーザースキャン方式のPayPay加盟店におけるLINE Payでのお支払い開始*1により、PayPayのユーザースキャン方式(MPM*2)の加盟店にお申し込みいただくことで、LINE Payでの支払いも可能となりました*3。これにより、全国4,000万人*4を超えるPayPayユーザーに加え、導入の手間なく全国4,000万人*5のLINE Payユーザーの集客効果を期待できます。

PayPayとのMPM連携開始に伴い、2021年10月1日(金)よりLINE Payのオフライン加盟店の新規募集、及び総務省主催の統一QR「JPQR」普及事業への新規対応を停止いたします。既存のオフライン加盟店のお客様は、引き続きご利用いただくことが可能です。また、「オンライン決済」「LINE Pay請求書支払い」「LINE Payかんたん送金サービス」につきましては、新規加盟店募集を継続いたします。

 

今後も、同じグループ傘下のキャッシュレス決済事業者として、PayPayと双方の強みを活かしたシナジーを生みながら連携を強めることで加盟店の負担軽減と、ユーザーの利便性向上に取り組んでいきます。

 

*1 詳細は、プレスリリース『PayPay加盟店において「LINE Pay」での支払いが8月17日から可能に』https://pay.line.me/portal/jp/customer/press/33641?categoryId=をご覧ください。
*2 MPM = Merchant Presented Mode
*3 PayPay加盟店設置の「JPQR」のQRコードは、LINE Payのバーコードリーダーで読み取るお支払いの対象外となります。
*4 2021 年 6 月 時点。アカウント登録を行ったユーザー数の累計です。
*5 2021 年 6 月 時点。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 

「LINE Pay」は、モバイルペイメントプラットフォームとして、お金の流通で生じる時間や手間など、様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。来るキャッシュレス・ウォレットレス社会において、モバイルペイメントの世界をリードする存在になることをめざします。