【LINE Pay】Visa LINE Payプリペイドカード、 Google Pay™への対応を開始

2021.02.04 LINE Pay

国内121万箇所以上のiD設置店舗とVisaのタッチ決済加盟店で
対応Android端末をかざすだけのスピーディーで安心・安全なお支払いが可能に

LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:長福 久弘)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、「Visa LINE Payプリペイドカード」で対応できる非接触決済サービスを追加し、「Google Pay」への対応を本日より開始しますので、お知らせいたします。

ユーザーは、「LINE」アプリ上からバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行し、「Google Pay」に登録することで、国内121万箇所以上(2020年9月時点)の「iD」設置店舗に加え、Visaのタッチ決済加盟店にて「Google Pay」対応のAndroid™端末をかざすだけでQRコード決済と共通の「LINE Pay」残高でのお支払いが可能になります。

/stf/linecorp/ja/pr/linepay__googlepay_main.png

昨今、日本国内における非接触決済は、簡単・便利に使えることに加え、店頭で安心・安全なお支払いができるという側面からも注目されています。「LINE Pay」が提供する多様なキャッシュレス決済は、幅広い年齢層の方々のご支持を受け、“安心、安全に使える “というユーザーの皆様の声を頂いておりました。

このたび、「LINE Pay」では、「Visa LINE Payプリペイドカード」で対応できる非接触決済サービスを追加し、「Google Pay」にも対応いたします。この対応により、Androidユーザーの皆さまに事前にチャージした「LINE Pay」残高で支払うことができる箇所を大幅に増やして利便性を高めるだけでなく、「LINE」アプリを起動することなく “かざして支払う”というスピーディー、且つ安心・安全なキャッシュレス決済体験を提供します。

ユーザーは「LINE」アプリ上から手数料、年会費無料のバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行し、「Google Pay」に登録するだけで、簡単にAndroid端末をかざすだけのお支払いが可能になります。また、お支払い時には、「LINE」で利用内容の通知を受け取ることができるので、より安心・安全に日々のお金の使い方を見える化し、家計管理にもお役立ていただくことができます。

尚、「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行開始に伴い、JCBのプリペイドカード「LINE Pay カード」の新規発行、及びQUICPay+への新規登録は終了しています。

*ご利用にはAndroid 5.0以降、かつ「iD」をご利用の場合、おサイフケータイのバージョン6.1.5以降が必要です。
*JCBのプリペイドカード「LINE Pay カード」の既存会員は有効期限までは利用可能です。

 

【ご利用の手順】
「LINE Pay」では、「iD」、「Visaのタッチ決済」、「オンライン支払い」の3種の「Google Pay」のお支払い方法に対応しています。

■「iD」の登録設定
① 「LINE」アプリの[ウォレット]または「LINE Pay」メインメニューにある [Google Pay] のアイコンをタップ
② お支払い方法に [iD]を選択
③ [Google Payに登録] をタップ
④ バーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」発行の案内画面で [確認] をタップ
⑤ 規約の内容を確認の上、[同意します] をタップするとバーチャルカードが発行されます
⑥ もう一度、[Google Payに登録] をタップしてパスワードを入力
⑦ 「Google Pay」の案内画面で [続行] をタップ。 Google Pay の利用規約を確認の上、操作を進めます
⑧「iDでお支払いができます」と表示されたら登録完了です

/stf/linecorp/ja/pr/flow_id.png

■「Visaのタッチ決済」の登録設定
① 「LINE」アプリの [ウォレット] または「LINE Pay」メインメニューにある [Google Pay] のアイコンをタップ
② お支払い方法に [Visaのタッチ決済]を選択
③ [Google Payに登録] をタップ
④ バーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」発行の案内画面で [確認] をタップ
⑤ 規約の内容を確認の上、[同意します] をタップするとバーチャルカードが発行されます
⑥ もう一度、[Google Payに登録] をタップしてパスワードを入力
⑦ 「Google Pay」の案内画面で [続行] をタップ。カード発行会社の利用規約を確認の上、操作を進めます
⑧「Visaのタッチ決済でお支払いができます」と表示されたら登録完了です

/stf/linecorp/ja/pr/flow_visa.png

■「オンライン支払い」の登録設定
① 「Google Pay」アプリの「支払い」タブから [+お支払い方法] をタップ
②  [クレジット/デビット/プリペイド] をタップ。カード読み取り画面から [カード情報を手動で入力する] をタップし、カード情報の入力画面からカード番号や有効期限、CVVを入力して [保存] をタップ
③ 「オンラインでお支払いいただけるようになりました」の画面が表示されたら登録完了です

/stf/linecorp/ja/pr/flow_online_2.png

 

*「オンライン支払い」は、「Google Pay」公式サイト( http://pay.google.com/ ) の[お支払い方法を追加]タブからも登録設定することができます。
*「Visa LINE Payプリペイドカード」の発行には「LINE Pay」アカウントが必要です。


・「Google Pay」対応に関しての詳細はLINE Pay公式サイトをご覧ください。https://pay-blog.line.me/archives/25780628.html

 

「LINE Pay」は、「LINE」のモバイルペイメントプラットフォームとして、決済ポートフォリオの拡充や決済箇所拡大を通じて、お金の流通で生じる時間や手間をなくし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。キャッシュレス・ウォレットレス社会において、モバイルペイメント領域をリードする存在になることをめざします。


 Google Pay について
「Google Pay」公式サイトをご覧ください。 https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/


「Visa LINE Payプリペイドカード」について
【カード概要】
正式名称: Visa LINE Payプリペイドカード※1
国際カードブランド: Visa
年会費・発行手数料: 無料
有効期限:5年
対象: 年齢制限なし※2
利用できる加盟店:
・バーチャルカード:オンラインのVisa加盟店
・Google Pay:「iD」加盟店/Visaのタッチ決済加盟店
・Apple Pay:「iD」加盟店
主な特長:
・「Google Pay」に設定すれば、「iD」加盟店、及びVisaのタッチ決済加盟店でAndroid端末をかざすだけでお支払いができます。
・「Apple Pay」に設定すれば「iD」加盟店で「iPhone」や「Apple Watch」をかざすだけでお支払いができます。
・お支払いと同時にLINEで利用通知を受け取ることができます。
・Visa加盟店でのオンラインショッピングを前払いでご利用いただけます。

※1 LINEアプリ上でカード番号のみ発行するバーチャルカードになります。プラスチックカードの発行はありません。
※2 未成年者は、親権者等法定代理人の同意を得たうえで申込となります。
*Google Pay、Android は Google LLCの商標です。
*Apple Pay、Apple Watch、iPhoneはApple Inc.の商標です。
*「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。
*「Visa LINE Payプリペイドカード」は三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦)と提携して発行しています。

・Visa LINE Payプリペイドカード公式サイト:https://pay.line.me/portal/jp/about/prepaid-card