技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2020」開催のご案内

2020.10.08 技術情報

初のオンラインで3日間開催、150以上の全セッションが日英通訳に対応

LINEの技術領域における挑戦や知見を中心に、国内外の多彩なゲストが参加するセッションも実施

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、2020年11月25日(水)から27日(金)までの3日間、エンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY 2020」を開催いたしますので、お知らせいたします。

 

「LINE DEVELOPER DAY 2020」公式サイト:https://linedevday.linecorp.com/2020/ja/

LINEでは2015年より毎年、当社が運営する様々なサービスの技術領域でのチャレンジや取り組みなどをご紹介するエンジニア向け技術カンファレンス「LINE DEVELOPER DAY」を開催しています。

昨年の「LINE DEVELOPER DAY 2019」では、「Engineering」と「Production」をテーマに、技術的な内容をメインとしたセッションや、Web開発技術やUI/UX、プロジェクトマネジメントなど、プロダクト開発における実践的なセッションを幅広く実施いたしました。さらに、LINEが提供するOSSやAPIなどを活用した開発を体験できるハンズオンエリアやブース、ポスターセッションなども設け、より深くLINEのサービスに触れていただける機会を提供いたしました。

 

■初のオンラインで3日間開催、様々な技術領域に関わるプレゼンテーションやパネルディスカッションなど、過去最多となる150以上のコンテンツを配信

11月25日(水)から11月27日(金)までの3日間開催される「LINE DEVELOPER DAY 2020」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、全てのセッションをオンラインで配信します。昨今の社会情勢やLINEを取り巻く環境の変化を受けて技術領域においてどのような取り組みを進めていくか、LINEのCTOであるPark Euivinが今後の技術戦略やビジョンを語るKeynoteを皮切りに、AI・データ・Fintech・インフラ・サーバーサイド・フロントエンドなど様々な領域における挑戦や知見をプレゼンテーションやパネルディスカッションを通じて紹介します。国内外からの30名を超える多彩なゲストスピーカーにもご参加いただき、過去最多となる合計150以上のコンテンツの配信を予定しています。

 

【LINE DEVELOPER DAY 2020」開催概要】

・開催日時: 11月25日(水)12:00開始、18:00終了予定

       11月26日(木)13:00開始、18:00終了予定

       11月27日(金)13:00開始、18:00終了予定

・開催形式: 公式サイト( https://linedevday.linecorp.com/2020/ja/ )を通じたLINE LIVEでの配信

 (全セッション日本語と英語で配信を行います。また一部のセッションでは韓国語での配信も行います)

・参加費用: 無料

・申込方法: 専用登録フォームによる事前登録制

 

 

開催時間やセッション内容等、本イベントに関する追加情報は、以下のページおよびアカウントにて告知いたします。

 

公式サイト:https://linedevday.linecorp.com/2020/ja/

「LINE DEVELOPER DAY」LINE公式アカウント: https://lin.ee/dkucP2l

LINE Engineering:https://engineering.linecorp.com/ja/

Twitterアカウント:https://twitter.com/LINE_DEV

Facebookページ:https://www.facebook.com/line.developers.jp/