「LINE証券」、「投資信託のつみたて投資」の提供を開始

2020.06.17 金融関連サービス

毎月、最低1,000円からつみたて可能

「LINE Pay」連携で簡単つみたて設定、貯まったLINEポイントも投資に活用できる! 

 

LINE証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和)は、スマホ投資サービス「LINE証券」において、第五弾サービスとして、新たに「投資信託のつみたて投資」の提供を本日15時以降より開始いたしますので、お知らせいたします。

 

1. 「LINE証券」の「投資信託のつみたて投資」提供背景

「LINE証券」は、「働く世代」のユーザーの長期的な資産形成を一番にサポートするパートナーを目指すべく、2019年11月より投資信託の取扱いを開始しました。過去の運用パフォーマンスが良好な受賞歴のある投資信託、ブル・ベア型ファンドを含む厳選した28銘柄の投資信託を、100円から1円単位、購入手数料0円で提供しています。特にカテゴリーやランキングから簡単に銘柄選定できたり、分かりやすい概要説明文や紹介動画で、簡単に商品理解して取引できる点などが、ユーザーからご好評いただいております。
今日、世界を脅かしている新型コロナウイルスの影響で、給与収入が不安定になり、改めて今後の資産形成について、考え直しているユーザーも少なくありません。そのような中、リスクを抑えて資産形成に活用できるという点で、一定の額を決まったペースで投資する投資信託の積立投資の人気が高まっています。このような状況を受け、「LINE証券」でも “長期的な資産形成を一番にサポートするパートナー”で在るべく、このたび「投資信託のつみたて投資」の提供を開始いたします。

「投資信託のつみたて投資」は、厳選された28銘柄のラインナップのうち、ブル・ベア型ファンドを除く25銘柄の中から銘柄を選択いただけます。また毎月最低1,000円から「つみたて」が可能で、「LINE Pay」と連携することで簡単に「つみたて」設定が完了します。さらに、資産額をシミュレーションできる機能で将来に向けた資産運用を後押しするほか、貯めたLINEポイントも投資に活用することができるため、これから積立投資を始めてみようとするユーザーにとってご利用いただきやすいサービスとなっております。

■「つみたて投資」の詳細はこちら:https://line-sec.co.jp/contents/tsumitate.html(15時以降OPEN)

 

2. 「LINE証券」の「投資信託のつみたて投資」の5つのポイント

(1) 毎月最低1,000円から「投資信託のつみたて投資」が可能!購入手数料は無料
毎月、最低1,000円の少額から上限は10万円まで、「投資信託のつみたて投資」が可能です。また厳選した25銘柄を、これまで同様購入手数料無料でお取引いただけます。

 

 

(2) 「LINE Pay」連携で簡単「つみたて」投資!引落とし手数料も無料

毎月の引落としは「LINE Pay」残高か、「LINE Pay」に連携している普段お使いになっている銀行口座のどちらかを選択いただけます。引落とし手数料は無料で、毎月の「つみたて」金額入力・目論見書の確認・引落し方法の選択・契約、とわずか4ステップでつみたて契約締結が完了します。
※現状チャージ&ペイでの支払や「Visa LINE Payクレジットカード」は引落し方法として使用できません。

 

 

(3) 貯めたLINEポイントを利用できる

「つみたて」設定時に、LINEポイントを利用するにチェックを入れることで、貯めたLINEポイント1ポイント=1円として、「つみたて投資」に利用することが可能です。
※現状「つみたて投資」に利用するLINEポイントの数量指定はできません。引落とし時点で保有する全てのポイントが利用されます。

 

 

(4) 将来の資産額を簡単シミュレーション!さらに次回引落とし予定を「LINE」で通知

毎月の「つみたて」金額、期間、運用方針を選択するだけで、「投資信託のつみたて投資」をした場合の将来の資産額を確認することができるシミュレーション機能をご用意。シミュレーション画面からそのまま注文画面に遷移することができるため、シミュレーションから注文までスムーズに行えます。また次回引落とし予定のメッセージを「LINE」で受け取ることができるため、入金忘れを防ぐことができます。

 

(5) LINEポイントクラブ特典!運用手数料の最大24%相当額をキャッシュバック*1

当月のLINEポイントクラブが「ゴールド」もしくは「プラチナ」のユーザーかつ、対象銘柄を保有しているユーザーは、その対象銘柄の残高*2に応じた運用手数料の一部(「マイランク」がゴールドの方には最大12%、プラチナの方には最大24%)を、翌月中に証券口座にキャッシュバックします。
・LINEポイントクラブについて:https://points.line.me/ja/pointclub/
・対象投資銘柄及び詳細や条件についてはこちら:https://line-sec.co.jp/contents/pointclub/pointlp200601.html

 

 

*1:予告なく特典内容を変更し、または特典の取扱いを中止する可能性があります。また、特典を中止した場合は、以後の期間についてキャッシュバックは受けられなくなりますのでご注意ください。
*2:月の途中に一部でも売却をした場合、特典の対象にはなりませんのでご注意ください。また、それ以外でも、特典の対象外になる場合があります。
※月初に対象の投資信託を持っていることが条件となります。
※月の途中に購入した場合は、当月のキャッシュバック対象とはなりません。

 

 

3. 今後の展開

「LINE証券」は、今後「つみたてNISA」や「iDeCo」といったユーザーニーズの高いサービスについても、取扱いに向けて準備を進めてまいります。
今後も「働く世代」のユーザーが、より簡単に、便利にご利用いただけるようなサービスを充実させ、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証券サービスを目指してまいります。

 

 

■LINE証券サービストップ画面:(※スマートフォンでのみ閲覧可能です)
https://lin.ee/c9vIlh6/yvrk
■LINE証券株式会社コーポレートサイト:https://line-sec.co.jp/corp
■LINE公式アカウント: LINE ID:@linesec
■公式サイト:https://line-sec.co.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/linesec_jp
■公式note:https://note.mu/line_sec

 

 

■LINE証券株式会社の概要
(1) 名称           LINE証券株式会社
(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者 代表取締役Co-CEO落合 紀貴(LINE株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社)
(4) 事業内容       資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金 400億円(2020年4月10日時点)
(6) 設立年月日 2018年6月1日

 

 

ご注意事項

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、購入手数料(換金時手数料)はかかりません。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大2.09%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。なお、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合があります。

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある資産を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた資産の取引価格の変動や為替の変動等により上下するため、これにより損失が生じるおそれがあります。

投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容・性質が異なります。詳しくは、個別の投資信託の目論見書および目論見書補完書面等をよくお読みください。

 

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会