LINE 証券、 取扱銘柄を 315 銘柄まで拡大!

2019.11.03 金融関連サービス

日本の有名企業 300 銘柄と ETF15 銘柄を 1 株/1 口単位で、 数百円の少額からリアルタイムに取引が可能

LINE 証券株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 Co-CEO:落合 紀貴・米永 吉和、以下「当社」)は、「LINE」上で取引ができる新スマホ投資サービス「LINE 証券」において、現在取扱いしている日本の有名企業 200 銘柄と、ETF15 銘柄に加え*1、新たに日本の有名企業 100 銘柄を追加し、取扱銘柄を本日より 315 銘柄まで拡大いたしますので、お知らせいたします。 追加された銘柄の詳細はこちら:https://line-sec.co.jp/contents/newstocks20191105.html

 
ユーザーから、より多くの銘柄を取引したいとのご要望を受け、本日より、新たに、1 株単位で購入できる日本の有名企業 100 銘柄を追加し、取扱銘柄が 315 銘柄まで拡大いたします。 現在取扱いしている銘柄は、ユーザーに慣れ親しみのある銘柄を中心としてきましたが、新たに追加した銘柄では、企業向けに事業を行い、世界のモノづくりを支える機械や電気機器を製造する「機器メーカー」の比重を増やしました。ユーザーからご好評いただいている「3,000 円以下で買える」銘柄を多数取揃え、これまでと同様に少額での投資が可能です。
この度の銘柄追加により、「LINE 証券」の取扱銘柄は、東京証券取引所に上場している約 3,600 銘柄の時価総額の約 60%*2 をカバーいたします。

一般的な 1 株単位の取引では、取引が成立するタイミングが 1 日数回と限られていますが、「LINE 証券」では、東京証券取引所から仕入れた株式を自社で在庫として保有し、ユーザーへ提供しているため、平日のランチタイムや仕事帰りの夜 21 時まで、1 日に何度でもリアルタイムに取引が可能です。注文時に即時に提示価格で取引が可能なため、ユーザーは実際の値動きを確認しながら、取引を行うことができます。投資対象となる銘柄が増え、投資未経験者や投資初心者の方はもちろん、投資経験者にもご利用しやすいサービスとなっています。
 
「LINE 証券」は、今後も、“投資をもっと身近に、もっと手軽に”をミッションに、「働く世代」のユーザーが、より簡単、便利にご利用いただけるようなサービスを充実させ、ユーザーの生活に溶け込んだ新しい総合証 券サービスを目指してまいります。
 
*1:当社で取扱いのある ETF は、国内 ETF となります。 *2:当社調べ:2019 年 10 月 16 日時点 
 
■LINE 証券サービストップ画面:(※スマートフォンでのみ閲覧可能です)
https://lin.ee/c9vIlh6/yvrk
■LINE 証券株式会社コーポレートサイト:https://line-sec.co.jp/corp
■LINE 公式アカウント: LINE ID:@linesec
■公式サイト:https://line-sec.co.jp/
■公式 Twitter:https://twitter.com/linesec_jp
■公式 note:https://note.mu/line_sec
 
■LINE 証券株式会社の概要
(1) 名称 LINE 証券株式会社
(2) 所在地 東京都品川区西品川一丁目 1 番 1 号 住友不動産大崎ガーデンタワー22 階
(3) 代表者 代表取締役 Co-CEO 落合 紀貴(LINE 株式会社)、米永 吉和(野村證券株式会社) 
(4) 事業内容 資産形成層をターゲットとした非対面証券ブローカレッジおよび非対面証券投資コンサル ティングサービスの提供等
(5) 資本金及び資本準備金 20,000 百万円(2019 年 6 月末時点)
(6) 設立年月日2018年6月1日
 
ご注意事項
・ 当社での取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・ 国内株式(ETF を含む)の売買取引は、市場価格に取引コストを適用した価格で取引いただきます。
・ 金融商品の取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
国内株式は株価の変動により損失が生じるおそれがあります。また、ETF は連動する指数等の変動により損失が生じる
おそれがあります。
・ 取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。 ETF 投資に関する留意事項
・ 元本保証ではありません。
・ ETF 一口当たりの純資産額と連動を目指す特定の株価指数等が乖離する可能性があります。
・ 市場価格と ETF 一口当たりの純資産額が乖離する可能性があります。
・ 日本取引所グループによるリンク債・OTC スワップ型 ETF 等の対応に係る通知については、ETF 投資のリスク(日本取
引所グループの WEB サイト: https://www.jpx.co.jp/equities/products/etfs/risk/index.html )をご確認ください。
 
 
金融商品取引業者 LINE 証券株式会社 関東財務局長(金商)第 3144 号 加入協会/日本証券業協会