【LINE Pay】Visa・オリコ・LINE Pay Visaクレジットカード発行で合意

2019.06.27 LINE Pay

初年度3%の高還元かつモバイル決済に適した先進的クレジットカード

東京 2020 オリンピック競技大会の限定スペシャルデザインを発表

 

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン、以下Visa)は、株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)およびLINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:高 永受(コ・ヨンス)、以下LINE Pay)と連携し、クレジットカードの発行に関して合意したことをお知らせいたします。

 

このクレジットカードは、ポイント高還元率のほか、Visaのタッチ決済機能※を搭載しており、カード会員さまは、日本のみならず世界中のVisa加盟店で安心・安全かつスピーディにご利用いただけます。

 

Visa、オリコ、LINE Payは、本カードの発行を基盤とした新しいクレジットカードサービスを提供し、日本のキャッシュレス社会の実現に貢献してまいります。なお、本カードの詳細につきましては今後募集開始時に改めてお知らせいたします。

 

※Visaのタッチ決済は、サインや暗証番号の入力が不要で、レジにあるリーダーにタッチするだけでスピーディかつ安全にお支払いが完了します。(一定金額を超えるお支払いは、カードを挿し暗証番号を入力するか、サインが必要となります。)

 

【カードの概要】(予定)

■国際カードブランド: Visa

■年会費: 初年度無料(次年度以降も年間1回以上のカードショッピングご利用で無料)、

 ※但し、年間1回以上のショッピング利用がない場合は1,250円(税別)

■ポイント還元率: 初年度3.0%

■主な特長:

 ・お支払いと同時にLINEアカウントから決済通知を受取ることができます。

 ・「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済にも利用できます。

 ・Visaのタッチ決済機能が利用できます。

■先行予約開始時期:2019年8月予定 

 ※先行予約はLINE Payにて行う予定です。

 

【オリンピック限定スペシャルデザイン】 (本デザインはイメージとなります)

Visaは、東京2020オリンピック競技大会の唯一の決済テクノロジースポンサーであり、東京2020で使える唯一の決済ブランドです。日の丸をイメージした赤のカードは、東京 2020 オリンピック競技大会を記念したスペシャルバージョンとして、オリコとLINE Payの協力のもと、枚数限定で発行する予定です。モバイル決済に適した新時代のクレジットカードとして、プレミアムなデザインとなっております。なお、本クレジットカードは、LINE Payを通じてのみお申込みが可能です。

■Visaについて

Visaは、電子決済の世界的リーダーです。Visaのミッションは、最も革新的で信頼性が高く安全な決済ネットワークで世界を結び、個人や企業、そして経済の繁栄に貢献することです。Visaが保有する最先端のグローバルなプロセシングネットワークであるVisaNetは、毎秒65,000件を超す取引を処理することができ、世界中に安全かつ信頼のおける電子決済を提供します。Visaは常にイノベーターであり続け、あらゆるデバイスを利用した商取引の発展を促進し、誰でもどこでも利用できる夢のキャッシュレス社会を実現する原動力となっています。世界がアナログからデジタルに移行しつつある今、Visaは自社のブランド、商品、人材、ネットワーク、および企業スケールを活かして商取引の未来を形作っていきます。詳しくは、https://usa.visa.com/about-visa/our_business.html (英語サイト)または www.visa.co.jp (日本語サイト)をご覧ください。

 

■オリコについて

オリコは、全国47都道府県に113の拠点網、81万店※の加盟店、1,094万人※のクレジットカード会員を有し、オートローンやショッピングクレジット、クレジットカード、金融機関の保証業務をコア事業に、EC決済ソリューション、料金収納など幅広い分野でさまざまな決済商品・サービスを提供しております。

クレジットカードにおいては、これまでOrico Card THE POINTや国内企業と特長のある提携カードを発行しており、カード毎に独自の特典を盛り込むことで、会員となったお客さまの「もってうれしい」「使ってうれしい」満足感を演出しております。 

今後もより多くのお客さまにご利用いただける商品やサービスの提供をめざして努力してまいります。

※2019年3月末時点

 

■LINE Payについて

LINE Pay株式会社は、LINE株式会社の「CLOSING THE DISTANCE」のコーポレートミッションの下、人や企業とお金との距離を近づけ、シームレスに繋げることで、摩擦をなくしていくことを目指しております。

2014年12月にコミュニケーションアプリ「LINE」上で、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を提供開始し、国内での登録者数は約3,600万人、また、台湾・タイを含めたグローバルでは4,800万人以上が登録しております。これまでに「LINE」の運営を通して培ってきた高いレベルのセキュリティに加え、ユーザーにとってより身近で革新的なFintechサービスを提供しております。

※詳しくは、https://linepaycorp.com/ja/ をご覧ください。