【LINE LIVE】「LINE LIVE Presents LIVER AWARD 2018」を発表 !グランプリは『U-key』、準グランプリは『ふうか』『AGE』に決定

2019.04.26 LINE LIVE

ライブ配信を盛り上げてくれた特別賞は、人気DJ集団『レペゼン地球』が受賞

令和元年となるライバーの祭典「LIVER AWARD 2019」の開催も発表

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE」 https://live.line.me/ において、1年を通して活躍したライブ配信者を表彰する年間アワード「LINE LIVE Presents LIVER AWARD 2018」のグランプリ、準グランプリ及びTOP LIVER 100名を発表いたしました。

 

 

特設ページ: https://live.line.me/liver_award/2018/

 

ライブ配信サービス「LINE LIVE」 は、2016年8月に一般配信者へライブ配信機能を開放して以降、モデルやアニメ声優として雑誌や番組に出演できるオーディションなど月間150以上のイベントを開催しており、夢を叶えたい「ライバー(ライブ配信者)」と「ファン(視聴者)」が一緒に夢を追いかける応援プラットフォームとして成長し続け、1,700万人*1を超えるユーザーがライブ配信を楽しんでいます。

*1:2018年11月時点の月間視聴ユーザー

 

「LINE LIVE Presents LIVER AWARD 2018」は、1年を通して活躍したライブ配信者を表彰する年間アワードです。夢を叶えるために頑張っているライバーたちを表彰するべく従来の「LINE LIVE OF THE YEAR」から名称を変え、新たに生まれ変わりました。2018年1月1日から12月31日までの1年の期間の中で、応援ポイント、配信時間、視聴者数などを基に100名の「TOP LIVER」を選出、その中から特に活躍したライバーを「グランプリ」

「準ブランプリ」として表彰いたします。

 

そして、「TOP LIVER」の中でグランプリに輝いたのは、ロックバンド「Breathing Booost」のボーカルを務める『U-key』です。毎日歌の配信をし、 固定ファンの多さから常にランキング上位入りする人気ぶりを発揮されました。そして、準グランプリは多くのLINE LIVEでのイベントで優勝した『ふうか』と、アニメ・アニソン・歌・声真似の配信を行っている『AGE』に決定しました。

また、特別賞には、常に話題に事欠かないDJ集団『レペゼン地球』が受賞しております。

 

【グランプリ】

・U-key( 配信チャンネル:https://live.line.me/channels/30575

 

【準グランプリ】

・ふうか(配信チャンネル:https://live.line.me/channels/3376018

・AGE(配信チャンネル:https://live.line.me/channels/46325

【特別賞】

・レペゼン地球(配信チャンネル:https://live.line.me/channels/2885619

 

そして、「LINE LIVE Presents LIVER AWARD 2018」発表当日の25日には、各受賞者をゲストに迎えた特別番組を配信いたしました。番組では、『レペゼン地球』が2018年度のライブ配信で印象に残ったことや受賞の感想などのトークを繰り広げるほか、『U-key』『ふうか』『AGE』と一緒に2018年度のTOP LIVERに輝いた100名のライバーを紹介いたしました。

番組URL:https://live.line.me/channels/21/broadcast/11138917

※アーカイブ映像です。

 

さらに、番組内では、2019年度の開催も発表いたしました。2019年1月1日から12月31日までの期間で、様々なデータから総合ランキング化し、「TOP LIVER 100」を選出いたします。平成から令和に新しく時代が変わるこのタイミングで、新たに夢を叶えるライバーたちが生まれるようLINE LIVEはサポートしてまいります。

※「LIVER AWARD 2019」に関する情報は随時LINE LIVE公式Twitter( https://twitter.com/LINELIVE_JP )などを通して発信して参ります。

 

【LINE LIVEとは】

LINEアカウントやTwitterアカウントがあれば誰でも簡単に配信が可能なライブ配信サービスです。配信者は芸能人から一般ユーザーと幅広く、日常の出来事や心境を日記のように話したり、音楽演奏や歌唱など自身のパフォーマンスを見せたり、時間や場所に捉われず、それぞれが自由にライブ配信を楽しんでおります。また、視聴者はただ単に視聴するだけでなく、コメントやハート・応援アイテムなどで配信者の夢や目標を応援するなど、各々好きな楽しみ方でリアルタイムのコミュニケーションを楽しんでいます。