【LINE Pay】決済機能に特化した初のユーザー向けアプリをリリース

2019.04.17 LINE Pay

*①アプリ機能 ②キャンペーン概要の説明箇所につき、訂正を行いました。(4月17日17時頃更新)

*2019年4月23日よりiOS版も提供開始いたしました。

ユーザーからの要望が多い使えるお店マップも搭載し、利便性を向上

「平成最後の超Payトク祭」では「LINE Payアプリ」利用なら還元上限が2倍にアップ

 

LINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、本日より、「LINE Pay」の決済アプリに特化した、「LINE Payアプリ」をリリースいたしますので、お知らせいたします。

本日からは、Android対応端末にてご利用可能になります。iOSは近日中に対応予定となっております。

 

「LINE Payアプリ」ダウンロードURL(ダウンロード無料)

Google play:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.linepaycorp.talaria (本日11時開始)

「LINE Pay」は、2014年12月のサービス開始より、月間アクティブユーザー数7,900万人(2018年12月時点)のうち85%が毎日利用する「LINE」アプリ内、「LINEウォレット」から規約同意するだけ、数タップで簡単に利用開始出来ることを強みに、国内最大級の3,200万人(2019年4月時点)までユーザー規模を拡大してまいりました。

 

国内キャッシュレス市場は、“キャッシュレス元年”と称された昨年を通して一気に盛り上がり、「LINE Pay」においても2018年はグローバルでの取扱高1兆円を突破、2019年の目標をグローバル月間アクティブユーザー数1,000万人と設定し、ユーザー増加の次のフェーズである”決済アクティブ化“を目指しております。昨年開始した毎月開催の「Payトク」キャンペーンにおいて、12月にすべてのユーザー対象に20%分還元としたところ、引き上げ前と先月の月間決済利用者数の比較では、2倍にまで増加しました。

 

日常的に「LINE Pay」で決済するユーザーやシーンが増えていることを背景に、このたび、今までよりもさらに便利にお使いいただくため「LINE Payアプリ」をリリースいたします。LINE Payとしてユーザー向けにアプリを提供するのは今回が初となります。

 

このアプリは、「LINE」アプリ内で提供している「LINE Pay」の店頭決済に利用する機能のみを別アプリ化し、より簡単に立ち上げ、スムーズに決済いただけるようになるものです。なお、「LINE」アプリ内にも決済機能は残りますので、どちらかでも利用できます。また、かねてより多くのユーザーから要望をいただいていた使えるお店のマップも搭載いたしますので、近くにある「LINE Pay」が使えるお店を簡単に地図上から探すことも可能になります。

 

■「LINE Payアプリ」主要機能

搭載機能① コード支払い

30万円(税込)未満のお支払いまではパスワード入力不要でコードが表示され(*)、お支払い時、レジでスムーズに提示できるようになります。また、一画面でユーザー読み込み型(MPM)と提示型(CPM)双方に対応しております。加えて、決済完了をお知らせするサウンドや、LINEキャラクターにもバリエーションが追加されるなど「LINE」らしい楽しい要素を追加しています。

(*)設定からアプリ起動時にパスワード認証をONにして、都度認証ありにすることも可能です。

 

搭載機能② 使えるお店マップ

位置情報取得を許可することで、現在地周辺の「LINE Pay」対応店舗をマップ上で見つけることができます。また、検索窓から入力し、行きたい場所にある対応店舗を探すことも可能です。今後はキャンペーン実施有無も一目でわかるようにして利便性を高めていく予定です。

 

搭載機能③ 使えるお店

これまで「LINE Pay」ホームページで提供していた使えるお店一覧をアプリ内にも搭載し、キャンペーンによる割引や還元実施中のお店やクーポンのあるお店などもワンタップで一覧表示できます。

 

搭載機能④ マイクーポン

タップで有効にして「LINE Pay」でのお支払い時にスムーズに利用できることが魅力の「LINE Payクーポン」をまとめて表示します。保有中のクーポンを選び、スワイプして決済画面を表示するだけでスマートかつお得に利用できます。

 

搭載機能⑤ おすすめクーポン

本日の「LINE Payアプリ」リリース記念として、ファミリーマート、ローソン、ポプラで100円OFF、松屋で200円OFFになるクーポンや、ラクマで5%OFFになるクーポンも開始します。タップしてクーポンをダウンロードすることでお使いいただけます。ダウンロードしたクーポンは「マイクーポン」内で表示されるようになります。

 

<コード支払い>

 

 

<使えるお店>

 

 

<クーポン>

 

  また、「LINE Payアプリ」のリリースを記念して、2019年4月18日(木)から開催の「平成最後のPayトク祭」において、アプリ利用でさらにお得になるキャンペーンをおこないます。期間中、「LINE Payアプリ」を使って「コード支払い」対応加盟店でお支払いすると、還元上限総額が5,000円分から2倍の10,000円分までにアップします。キャンペーン対象となるお支払い方法のうち、最もお得な支払い方法となりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

 

■「平成最後の超Payトク祭」キャンペーン概要

内容:期間中、「LINE Pay」でのお支払い金額に対し、実質的に最大20%分となる残高を、後日還元します。

実施期間:2019年4月18日(木)0:00 ~ 2019年4月30日(火)23:59

対象:①LINE Pay カード② QUICPay+TM(Android限定)③コード支払い ④オンライン支払い ⑤請求書支払い

還元上限:「Payトク」の15%分の還元として、最大で5,000円分の還元

 

【「LINE Payアプリ」でのお支払いなら、還元上限総額が2倍に!】

「LINE Payアプリ」をダウンロードして、キャンペーン期間中の「コード支払い」時に一度でもご利用いただくと、還元上限額が2倍にアップいたします。「Payトク」の15%分の還元として、実質最大で10,000円分の還元までとなります。

 

キャンペーン公式WEBサイト https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html 

 

(※)「平成最後の超Payトク祭」は、期間中の対象決済方法でのお支払い総額の15%分の還元に加え、「LINE Pay」のユーザー向けインセンティブプログラム「マイカラー」( http://pay-blog.line.me/archives/10928823.html )所定のポイントや、2019年7月末までの「コード支払い」に+3%上乗せキャンペーンも合わせて実質的に最大20%分を還元いたします。還元分の「LINE Pay」残高の付与は2019年6月30日頃を予定しております。

 

「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

 

■「LINE Payアプリ」概要

名称:「LINE Payアプリ」

対応端末:iPhone/Android

対応言語:日本語

サービス地域:日本

サービス公式開始日:2019 年 4 月 17 日(水)

価格:無料

配信:LINE Pay 株式会社

Google play:http://play.google.com/store/apps/details?id=com.linepaycorp.talaria 

 

【LINE Pay株式会社 概要(2019年4月時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:13,600百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:

‐  電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業

‐ 「LINE@」の販売・運営

- 「LINE家計簿」の運営

‐  サービス開発事業

‐  広告代理事業

 

LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)

・電子決済等代行業者 (登録番号:関東財務局長(電代)第 10 号 / 登録日:2018 年 12 月 20 日)