【LINEマンガ】オリジナル作品『偽装不倫』の実写ドラマ化が決定、日本テレビ系新水曜ドラマで7月より放送開始

2019.04.11 エンターテイメント関連サービス

 

人気漫画家、東村アキコが手がけるフルカラー縦読みマンガが待望の実写化

 

主演は4年ぶりの連続ドラマ出演となる女優・杏に決定

 

LINE Digital Frontier株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/ で連載中のLINEマンガオリジナル作品『偽装不倫』(読み:ぎそうふりん、作:東村アキコ)が2019年7月より日本テレビ系「新水曜ドラマ」で実写ドラマ化することが決定、さらに主演は4年ぶりの連続ドラマ出演となる女優・杏に決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

■ドラマ「偽装不倫」公式サイト   https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/ 

/stf/linecorp/ja/pr/gisouhurin_main.png

 

 

「LINEマンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。電子コミックストアでは250社以上の出版社・レーベルを通じ30万点以上の作品を配信し、出版社横断型の約1,000作品が“無料で23時間ごとに1話ずつ”読める「無料連載」を提供しております。さらに、「LINEマンガ編集部」が手がける連載作品や、多様なジャンルをフルカラーの縦読み形式で楽しめる「LINEマンガ WEBTOON」など、LINEマンガでしか読めない約200タイトルのオリジナル作品を展開しております。

 

そして、このたびオリジナル作品『偽装不倫』(作:東村アキコ)の実写ドラマ化が決定いたしました。「LINEマンガ WEBTOON」の作品が日本国内で連続ドラマ化されるのは、今回が初めてとなります。

 

本マンガ作品は、『海月姫』や『東京タラレバ娘』など数多くのヒット作を生み出した漫画家、東村アキコによるフルカラーの縦読み作品です。婚活に疲れたアラサー女子・鐘子と、若く親切な韓国人男子・ジョバンヒの「禁断」の出会いから始まる “現代女性の不器用で切実な恋愛模様” が描かれており、2017年12月から現在まで「LINEマンガ」無料連載にて連載中*1です。コミックスは現在1〜2巻を発売中*2で、3巻は2019年4月25日の発売を予定しております。

*1:2017年12月から2018年11月の期間は無料ウェブマンガサービス「XOY」で連載(現在はサービス提供を終了)

*2:文藝春秋より発行

 

本ドラマの主演は、2015年7月期「花咲舞が黙ってない」で主演を務めた女優・杏に決定いたしました。杏が演じる主人公・鐘子は婚活に疲れたアラサー“おひとり様女子” 。偶然出会った年下イケメンに咄嗟に自分が「既婚者である」と嘘をついてしまい、その嘘から始まった期間限定の恋によって不器用にもがき続ける姿を、4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏が熱演いたします。

 

放送は日本テレビ系新水曜ドラマにて、2019年7月期を予定しており、放送開始日・他キャスト・主題歌などにつきましては、決定次第お知らせしてまいります。

 

【濱鐘子役/杏 プロフィール】

女優(トップコート所属)

生年月日:1986年4月14日/出身地:東京都

【コメント】

連続ドラマ出演は4年ぶりということで、色々と迷う部分もありましたが、その中で大好きな東村アキコ先生原作の『偽装不倫』を出してもらい、これを全力でやってみたいという思いがふつふつと湧いてきました。

不倫モノは、私はなかなか共感できないのですが、この話は、実は不倫ではありません。タイトルにはドキっとさせられますが、フタを開けてみると、主人公を応援したくなる、もどかしいラブストーリーだったりします。主人公とミステリアスな青年が出会い、この先、どうなるんだろうと、毎話待ちきれない、今までになかった作品になると思います。

東村さんの作品はほとんど全部読んでいて、実写化のニュースを耳にするたびに、私も演じたかったなと思ってきたので、今回出演が決まって、とても嬉しく思っています。原作者の東村さんにも、原作ファンの方にも楽しんでいただけるドラマにしたいです。気合いを入れて頑張ります。暑い夏を一緒に過ごしていただければ嬉しいです。

/stf/linecorp/ja/pr/an.jpg

 

【原作『偽装不倫』作者/東村アキコ コメント】

新しいチャレンジで始めたこの連載がこんなに早くドラマ化されるとは、本当に嬉しいです。しかも主人公の鐘子役を私の大好きな杏ちゃんがやってくれると聞いてびっくりしました。鐘子のイメージにぴったりです!ドラマを楽しみにしつつ、さらに連載も頑張ります!

 /stf/linecorp/ja/pr/500jpg.jpg

 

【プロデューサー/ 日本テレビ 加藤正俊 コメント】

さすが、東村さん。原作マンガは、読めば読むほど次の展開が気になって仕方ない、ワクワクする物語です。そして主演はなんと、久々のドラマ出演となる杏さん。「東京タラレバ娘」と「花咲舞が黙ってない」という、私が手がけた大好きなドラマのお二人の融合が実現しました。きっと、爆発的な化学反応を起こして、面白いドラマになると確信しています。どうぞご期待ください。

 

「LINEマンガ」は、日本のマンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き様々な取り組みを進めてまいります。

 

■ドラマ「偽装不倫」について

原作:東村アキコ『偽装不倫』(YLAB JAPAN/LINEマンガ)

脚本:衛藤凛

プロデューサー:加藤正俊、森雅弘、岡田和則、武井哲

演出:鈴木勇馬、南雲聖一

制作協力:光和インターナショナル

制作著作:日本テレビ

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/

 

 

■マンガ『偽装不倫』について

タイトル:『偽装不倫』

作者:東村アキコ

更新:毎週土曜日

U R L:https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000312  

コミックス:1〜2巻発売中(文藝春秋)

内容:「嘘でもつかないともう恋なんてできない」独身、実家暮らしの鐘子(しょうこ)は30歳。3年がんばっても成果の出ない婚活に疲れ、癒しを求めて韓国へひとり旅――のはずが、行きの飛行機でイケメンと「禁断」の出会い!?不毛な婚活により女としての自信をなくし、「私は絶望的にモテない」と自覚する鐘子は、突然目の前に現れた若く親切な韓国人男子を前に、自分を偽ってしまう……。