LINE上から身近なテーマに投資ができる「LINEスマート投資」、 約1万円から購入可能な新商品「ミニテーマ」を期間限定販売

2019.02.26 金融関連サービス

ユーザーからのリクエストに答えて資産運用のハードルをさらに下げ、

購入時の取引手数料も実質無料に

さらに抽選で100人に1万円プレゼントキャンペーンも同時開催

 

LINE Financial株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齊藤 哲彦、以下LINE Financial)は、「LINE」上から「キャッシュレス」「テレビゲーム」といった、身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを行える「LINEスマート投資」( https://invest.line.me/ )において、投資初心者の方の投資に対するハードルをさらに下げることを目的に、新商品「ミニテーマ」を販売することをお知らせいたします。

 /stf/linecorp/ja/pr/1000x480.png

 

「LINEスマート投資」は投資初心者の方でも簡単に楽しくご利用いただける、モバイル投資サービス*1です。 

「LINE」のトーク画面右下にあるウォレットマークからワンタップでアクセスでき、時代のトレンドや、ご自身の興味関心に合ったテーマを選ぶだけで資産運用を始められます。「ドローン」や「キャッシュレス」、「ヘルステック」、「テレビゲーム」といった様々なテーマ(現在約90テーマ)を提供しており、各テーマに関連した10社の銘柄への少額分散投資が可能になっています。

*1:なお、「LINEスマート投資」は、日本初のテーマ投資型オンライン証券会社である株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐 真一郎、以下FOLIO)が提供する、次世代型投資サービス「FOLIO」(2018年8月8日より本格スタート)を基盤としています。

サービス発表時のプレスリリースは、こちらからご覧ください( https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2418

 

2018年10月18日にサービスを開始して以降、多くの方にご利用いただき、「LINEスマート投資」で資産運用を始めたユーザーの皆様へのアンケート結果からは、“経済/金融に関心を持つようになった”“お金の使い方を考えるようになった”“企業への関心が高まった”というポジティブな反応が生まれていることが分かりました。また、取引が簡単な点や10万円程度の金額で始めることができる点、またLINE上でできる点を評価いただいています。

 

一方、「LINEスマート投資」を始めることを思いとどまっている皆様へのアンケート結果では、10万円前後〜という購入金額にハードルを感じるという声が多く、「小口投資商品」の取引意向を聞いてみたところ、“ぜひ取引してみたい”“やや取引してみたい”と回答した方が全体の73%に上りました。そのような皆様のご意見を踏まえ、投資へのハードルを少しでも下げて資産運用を後押しできるよう、約1万円からテーマ投資をすることができる新商品「ミニテーマ」を期間限定で販売することにいたしました。

 

ミニテーマは、テーマに関連した銘柄への分散投資ができるという点は変わらず、テーマに含まれる銘柄数などを調整して投資金額を抑えた、期間限定商品になります。なお販売期間中は、ミニテーマ購入時の取引手数料も全額キャッシュバックいたします。

*3:通常の購入時の取引手数料は銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜・最低手数料50円)。ミニテーマ購入時の約定時点では通常の取引手数料が徴収されますが、後日キャッシュバックされます。

 

 

■ミニテーマ 詳細

購入可能期間:2019年3月6日(水)〜6月5日(水)

該当テーマ:アンチエイジング、サイバーセキュリティ、キャッシュレス・ジャパン、ようこそ日本へ、もしバフェットが日本株を買ったら、5G(全6種類)

 

また、ミニテーマの販売を記念し、LINEスマート投資で初めてテーマ投資をする方100名様に、抽選で1万円をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。キャンペーン詳細はキャンペーンページ*4をご確認ください。

*4: http://smart-invest.line.me/archives/15629508.html

 

今後は、500円から積立投資ができるワンコイン投資の提供なども予定しており、投資未経験者や初心者がより楽しみながら資産づくりを始めやすい仕組みづくりを行っていく予定です。

 

「LINEスマート投資」は、自分が働く以外に“お金に働いてもらう”という世界観を提供することで、人々の時間的・金銭的な余裕を生み、人生の選択肢や個人の生活の幅を更に広げていくサポートができるよう、ユーザーの皆様の生活に根付いた投資サービスを目指してまいります。

 

 

■LINEスマート投資 アンケート結果詳細

(Q1〜Q3はLINEスマート投資経験者、Q4はLINEスマート投資未経験者へのアンケート)

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190222_01mainimg_smartinvestranking.png 

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190222_02mainimg_smartinvestranking.png

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190222_03mainimg_smartinvestranking.png

 

                                                                                  

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190222_04mainimg_smartinvestranking.png

【調査概要】

調査方法:LINE公式アカウント「LINEスマート投資」上でResearch Platformを利用した、スマートフォンによるモバイルアンケート

最終有効回答数:LINEスマート投資経験者 144名 LINEスマート投資未経験者 867名 

調査期間:2019年2月16日~18日

 

 

■LINEスマート投資へのアクセス方法

 /stf/linecorp/ja/pr/1902smartinvest.png

 

■両社概要

LINE Financial株式会社

本社所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

事業内容 :金融関連サービスの提供、金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第854号

代表者  :代表取締役社長CEO 齊藤 哲彦

設立   :2018年1月10日

資本金  :50億円(2018年1月31日時点)

URL   : https://linefinancialcorp.com/ja/

LINE Financial株式会社は、所属金融商品取引業者からの委託を受け金融商品仲介行為を行う金融商品仲介業者であり、所属金融商品取引業者の代理権を有しておりません。いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関してお客様から金銭若しくは有価証券の預託を受けることはありません。金融商品の取引においては、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。ご契約の際は契約締結前交付書面等の内容をご確認ください。

 

株式会社FOLIO

本社所在地:東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4階

事業内容 :第一種金融商品取引業、投資運用業、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号

加入協会 :日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

代表者  :代表取締役CEO 甲斐 真一郎

設立   :2015年12月10日

資本金  :91億2万1636円(資本剰余金含む)2018年3月時点

URL   : https://folio-sec.com

記載内容は資料の作成時点のものです。図表やデータ等はサンプルであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。取引においては価格変動等により損失が生じるおそれがあります。

リスク・手数料の詳細はこちら https://folio-sec.com/support/terms/transaction-fees