【LINE TICKET】スポーツチケットの取り扱いを本日より開始 プロ野球やJリーグなど、各チームの公式戦チケットを販売

2019.01.31 その他サービス

友だちへのチケット分配もLINE上で簡単、スポーツ観戦をもっと身近に

各チームによるLINE公式アカウントも続々登場

 

LINE TICKET株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、当社が運営する次世代の電子チケットサービス「LINEチケット」において、プロ野球・Jリーグをはじめとするスポーツチケットの取り扱いを本日より開始いたしましたので、お知らせいたします。また、スポーツチケット取り扱いにあわせ、トップページにスポーツタブを導入します。

 /stf/linecorp/ja/pr/PRrelease2019013002mainimglineticket.png「LINEチケット」は、幅広いジャンルのチケットを「LINE」から手軽に検索・購入・発券できる電子チケットサービスです。購入したチケットは「LINE」で送られるので、コンビニエンスストア等の店舗での発券手続きは不要、当日の入場まで「LINE」ひとつで完結することができます。

2018年10月のサービス開始以降、音楽や演劇チケットをはじめ、格闘技やアニメ系イベントなど様々なチケットを販売、「LINE」から情報を受け取って、「LINE」上でそのまま購入できる手軽さに好評をいただいております。

そして本日より、「阪神タイガース」「オリックス・バファローズ」「北海道日本ハムファイターズ」といったプロ野球や、Jリーグの各チームの公式戦チケットの取り扱いを開始いたします。

 

購入したチケットは、店舗での発券手続きが不要なので、試合当日に購入した場合でも、チケットを発券しにいく必要がありません。さらに、スポーツチケットはチケット代金以外の手数料(システム利用料、発券手数料、配達手数料等)が0円なのも、電子チケットを扱う「LINEチケット」の魅力です。「LINE」のトークで友だちにチケットを送ることもできるので、ご家族はもちろん、友だち同士で気軽にスポーツ観戦を楽しむことができます。

 

■TOPページに「スポーツタブ」が登場

スポーツチケットの取り扱い開始にあわせて、アプリデザインもアップデート。

トップページに、「音楽・演劇」タブと「スポーツ」タブを導入しました。これにより、お目当てのチケット検索が簡単にできるようになります。

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease2019013003mainimg.png

 

■取り扱いスポーツチケット一覧 ※1月31日時点

取り扱いスポーツチケット一覧は下記をご覧ください。

「LINEチケット」でしか買うことができないプレミアムシートのチケット販売を提供するチームもございます。今後も順次、様々なスポーツチケットの取り扱いを拡充していく予定です。

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease2019013005mainimg_lineticket_baseballfix.png

/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190130_06mainimglineticketj1.png/stf/linecorp/ja/pr/PRrelease20190130_07mainimglineticketJ2.png

 「LINEチケット」は、「LINE」でのコミュニケーションをきっかけに、スポーツというエンターテインメントとの距離を縮め、スポーツ観戦の盛り上げを目指します。

 

【LINEチケットの特徴】

■取り扱いチケットは、100%電子チケット

「LINEチケット」で取り扱うチケットはすべてが電子チケットです。「LINE」上からチケットの検索・購入・発券が可能となっており、当日の入場までがLINEひとつで完結します。これまでのチケットを発券する手間や配送料から解放され、チケット紛失を心配する必要もありません。決済は、クレジットカード決済、コンビニ決済、LINE Pay決済に対応しております。

購入したチケットは、普段トークをするのと同じように友だちとシェアすることもでき、イベント当日はスマートフォンに送られた電子チケットを見せるだけで入場が可能な、簡単・便利なプラットフォームとなっております。

 

[入場イメージ]

/stf/linecorp/ja/pr/lineticketimagehowto.png

 ■行けなくなってしまったチケットは、「公式リセール機能(二次販売)」で販売可能

チケットを購入した後、ライブやイベントへ行けなくなってしまった場合も「公式リセール機能」を活用してリセールすることができます。リセールの可否、リセール設定価格は興行主側がチケットごとに事前に決めており、悪質な高額チケットの販売や大量購入を防止し、イベントに行けなくなってしまったユーザーと興行主の両者に適切かつ安全なプラットフォームを提供します。(※一部対象外あり)

 

今後は、LINE公式アカウントや「LINE MUSIC」、「LINE LIVE」といった各サービスと連携し、ユーザー自らが探しにいかなくとも、ユーザー属性や興味関心データなどに基づいて、“当日券があるオススメの公演”情報を配信するなど、パーソナライズされた情報をオススメできるようなアップデートを予定しています。

 

■「LINEチケット」概要

対応言語:日本語

サービス地域:日本

サービス開始日:2018年10月10日

公式サイト:https://ticket.line.me/

公式ブログ:http://ticket-blog.line.me/

公式Twitter:https://twitter.com/lineticketjp

公式LINEアカウント:LINEチケット (@lineticket_jp)

 

■「LINEチケット」How To動画

・電子チケットの受け渡し https://lin.ee/aPSaypQ/rjef

・電子チケットを発券し、入場準備 https://lin.ee/anhwc8w/rjef

・電子チケットで入場 https://lin.ee/gEs67cr/rjef

 

■「LINEチケット」イメージ動画

「LINEが電子チケットに。」 https://lin.ee/f8gEoqs/rjef