【コーポレート】LINEおよびみずほフィナンシャルグループ、新銀行の設立検討開始に向け、LINE Financial、みずほ銀行を通じた共同出資による準備会社設立について合意

2018.11.27 金融関連サービス

LINE 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下「LINE」)と株式会社みずほフィナンシャルグループ(本社:東京都千代田区、執行役社長:坂井 辰史)は、本日、両傘下のLINE Financial株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:出澤 剛、以下「LINE Financial」)および株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:藤原 弘治、以下「みずほ銀行」)を通じた共同出資による準備会社の設立に関しまして合意しましたので、お知らせします。準備会社では、関係当局の許認可等を前提に、新銀行の設立に向け、準備・検討を進めていきます。

 

LINEおよびLINE Financialでは、人とお金・金融サービスの距離を縮めるべく、「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、コミュニケーションアプリ「LINE」を通じて、投資サービス「LINEスマート投資」、保険サービス「LINEほけん」を展開、その他証券、ローンなどの金融サービスの準備を進めております。そして、金融領域における課題やユーザーニーズに向き合うなかで、「お金」をより身近な存在にし、各種金融サービスをより便利に利用いただくために、このたび、銀行業への参入を決定しました。

 

〈みずほ〉は、より幅広いお客さまに対して、さまざまなテクノロジーを活用し、これまで培った金融ノウハウを活かしたオープンなプラットフォームの提供を軸に、利便性の高い金融サービスを提供することを推進しています。本会社を通じて、これまで培った金融ノウハウを活かし、スマートフォン世代を中心とするお客さまニーズにより適した金融サービスを提供するため、LINEと共同で新銀行の設立を目指すことを決定しました。

 

「LINE」の月間利用者数7,800万人を超えるユーザーベース、ユーザビリティの高いUI/UXと、みずほ銀行が培ってきた銀行業におけるノウハウを活かし、「LINE」とリンクした、親しみやすく利用しやすい”スマホ銀行”を提供することで、銀行をより身近な存在へと変化させる新銀行の設立を目指していきます。

 

なお、新銀行の概要、具体的なサービス内容、スケジュール等の詳細については、今後、準備会社にて検討を行い、決定次第、改めてお知らせします。

 

 

■共同出資会社の概要

(1) 名称:LINE Bank設立準備株式会社(予定)

(2) 所在地:未定

(3) 代表者:未定

(4) 資本金及び資本準備金:20億円

(5) 出資比率:LINE Financial株式会社 51%、株式会社みずほ銀行 49%

(6) 設立日:未定

 

■LINE株式会社 概要

(1) 名称:LINE株式会社

(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階

(3) 代表者:代表取締役社長 出澤 剛

(4) 事業内容:コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI事業の提供、運営

(5) 資本金:957億円(2018年9月末時点)

(6) 設立年月日:2000年9月4日

 

■株式会社みずほフィナンシャルグループ 概要

(1) 名称:株式会社みずほフィナンシャルグループ

(2) 所在地:東京都千代田区大手町1-5-5(大手町タワー)

(3) 代表者:執行役社長 坂井 辰史

(4) 事業内容:銀行持株会社

(5) 資本金:2兆2,565億円

(6) 設立年月日:2003年1月8日

 

■LINE Financial株式会社 概要

(1) 名称:LINE Financial株式会社

(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階

(3) 代表者:代表取締役 出澤 剛

(4) 事業内容:金融関連サービスの提供

(5) 資本金:225億円(2018年10月末時点)

(6) 設立年月日:2018年1月10日

 

■株式会社みずほ銀行 概要

(1) 名称:株式会社みずほ銀行

(2) 所在地: 東京都千代田区大手町1-5-5(大手町タワー)

(3) 代表者: 取締役頭取 藤原 弘治

(4) 事業内容: 銀行業

(5) 資本金: 1兆4,040億円

(6) 発足日: 2013年7月1日