LINE GAMES、Anchor Equity Partners (Asia) Limited子会社を引受先とする第三者割当増資を実施

2018.10.30 LINE GAME

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)の子会社で、ゲーム事業を専門とするLINE GAMES株式会社(本社:大韓民国ソウル特別市、代表取締役:金ミンギュ)は、グローバル投資企業Anchor Equity Partners (Asia) Limited(本社:香港、Managing Partner:Sang Gyun Ahn)が設立したLungo Entertainment Ltd.を引受先とする第三者割当増資を実施し、1,250億韓国ウォンの資金調達を行いましたので、お知らせいたします。

 

LINE GAMESは、2017年6月にゲーム事業の一層の強化に向けて新設され、ミドルコアを中心としたゲームコンテンツの開発・運用、日本・韓国・タイ・台湾を中心としたグローバル展開を推進しています。また、同年8月には、ゲーム開発会社であるNextFloor Corporation(本社:大韓民国ソウル特別市、代表取締役:金ミンギュ)を連結子会社化しており、同社の代表作品であるフライトシューティングゲーム「Dragon Flight」や、2016年10月にリリースしたコアゲームタイトル「Destiny Child」は、多くのユーザーに支持され、順調に成長を続けています。

 

これらの取り組みにより、ゲーム開発とパブリッシングにおけるノウハウを構築しており、さらに、今回の資金調達により、グローバルにおける新規パートナーの発掘・投資をはじめ、さらなるグローバル展開を推進していくほか、多用なIPの獲得などを進め、急速に変化するゲーム市場に対応可能な事業競争力の向上を図ってまいります。