【LINE Pay】グルメコンシェルジュサービス「ペコッター」に、 LINEのトーク上で初のLINE Pay連携決済機能を提供開始

2018.10.09 LINE Pay

飲食店の予約代行チャットボットに、優先対応してもらえる”ごほうび“を購入できる機能を提供

LINEのFintechの知見をアカウントサービスに還元していくための試験的取り組み

 

LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( https://line.me/ja/pay )において、本日から、株式会社ブライトテーブル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松下 勇作)が開発・運営するグルメコンシェルジュサービス「ペコッター」と連携し、同サービスの「LINE」アカウント(チャットボット)「ペコッターのはらぺこ君」のトーク上で「LINE Pay」を利用した支払いが可能になりましたので、お知らせいたします。

「LINE」のトーク上での「LINE Pay」決済機能導入は、初の事例となります。

 

「ペコッター」は、飲食店の予約をチャットで依頼するだけで代行してくれるサービスです。2015年からiOS版アプリでのサービス提供を開始し、今年の7月からは「LINE」アカウントでも同サービスを提供しています。飲食店に直接電話をして予約をするため、依頼できるお店に制限がなく、当日の急ぎの予約でも依頼することができる点が評価されています。直近では、レストランで一緒に食事する相手をマッチングするアプリとの連携も発表し、予約サービスを強化しています。

 

このたび、「ペコッター」iOSアプリ版のみで提供されていた、購入すると他のユーザーよりも優先的に予約代行してもらえる“ごほうび”を「LINE」アカウント版でも提供開始するにあたって、決済手段として「LINE Pay」が導入されました。「LINE」アカウント版でも、予約依頼時に表示される「LINE Pay」決済フォームで“ごほうび”を購入すると、優先的に予約対応をしてもらえます。料金は、iOSアプリ版同様、1対応につき240円(税込)です。

 

「ペコッター」友だち追加URL: https://line.me/R/ti/p/%40qkd8080o

 

この取り組みは、これからLINE社が取り組んできたフィンテックの知見を「LINE」のアカウント上にも還元し、より便利でシームレスなサービス体験を実現していくため、「ペコッター」の協力により試験的に実装されたものです。両社でサービスを運用しながら、より便利にお使いいただけるよう、改良を重ねていく予定です。「LINE」のトーク上での「LINE Pay」決済機能は、福岡市での粗大ごみ収集受付用のLINEアカウントでも導入が検討されており、今後はユーザーがサービスを利用する際に都度情報入力をする手間や時間を短縮するために「LINE Profile+」との連動も検討してまいります。

 

「LINE Pay」は、この秋より“LINE Pay 2.0”を掲げ、キャッシュレスを入り口に「LINE」や、その他の様々なサービスをシームレスにつなぐことで、より簡単便利な体験を提供し、日本のユーザーにキャッシュレスのメリットを感じていただけるような取り組みを強化しております。

 

今後も、LINEの掲げる「CLOSING THE DISTANCE」のコーポレートミッションのもと、お金の流通で生じるユーザーの時間や手間の短縮、手数料などの様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指し、「LINE」ですべてのお金のやりとりが完結するウォレットレス・キャッシュレスの世界を創ってまいります。

 

■ブライトテーブル社 代表取締役創業者 松下 勇作氏コメント

このたび、弊社「ペコッター」の利用ユーザーの皆さんの中でも、急いで予約代行に着手してほしいという希望にこたえ、「LINE Pay」による優先対応権の購入機能を導入いたしました。購入フローがチャットボットの中で完結することにより、限りなくシームレスな体験を実現することができたと考えております。今後、飲食店での飲食料金の決済についても「LINE Pay」さまと連携し、当日のお支払いにいたるまでキャッシュレス・ウォレットレスな体験を実現していきたいと考えております。

 

■「ペコッター」での予約依頼方法

※「LINE」アカウント版のみ

【株式会社ブライトテーブル 概要】

社名:株式会社ブライトテーブル

本社所在地:東京都渋谷区円山町5-6 キングビル9階

代表者:代表取締役 松下 勇作

資本金:17百万円

設立:2012年2月

主な事業:グルメコンシェルジュサービス「ペコッター」の開発・運営

 

【LINE Pay株式会社 概要(2018年5月11日時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:3,600百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:

‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業

‐ 「LINE@」の販売・運営

‐ サービス開発事業

‐ 広告代理事業

 

公式サイト:https://line.me/ja/pay

LINE公式アカウント:@linepay_jp

公式twitter:https://twitter.com/linepay_jp

使えるお店:https://line.me/ja/pay/merchant

 

LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)