【LINE・LINE Pay】ネットスターズと資本業務提携

2018.04.11 LINE Pay

協業体制を強化、加盟店拡大やさらなる包括的取り組みを目指す
国内市場向けに低コストで導入可能なブランドカスタマイズ端末を共同開発
 
LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)、子会社でコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上でモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )を運営するLINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受、以下LINE Pay)は、マルチペイメント決済ゲートウェイシステムを開発する株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:李 剛、以下ネットスターズ)との間で資本業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
 
ネットスターズは、1台の端末で各社のスマートフォンでのQR/バーコード決済を利用できる「StarPay端末」の開発・販売を行っており、国内10,000 店舗以上に設置されています。
 
同社とは、2017年10月1日にLINE Payとの間で加盟店開拓・管理業務に関する提携を締結し、「StarPay端末」での「LINE Pay」決済が可能となりました。昨年の提携以来、ロフトやアクアシティお台場など、すでに多数の「LINE Pay」コード支払いの導入実績ができたことから、「LINE Pay」加盟店開拓における協業体制の強化と、今後のより包括的な取り組みを目的に、このたび、LINE、LINE Payと資本業務提携契約を締結する運びとなりました。
 
本提携による主な取り組みは、キャッシュレス・ウォレットレスで決済可能なコード支払い対応加盟店拡大のためのさらなる協力に加え、企業・店舗側でのサービス認知や店頭ブランディングの一環として、マルチ端末「StarPay端末」を「LINE Pay」のブランドに合わせてカスタマイズし、店頭展開していくものとなります。今後「StarPay端末」導入の際は、「LINE Pay」のロゴとブランドカラーにカスタマイズされた端末が設置される予定となっております。これにより、店頭での存在感を高めてまいります。
 
LINE Payは、今後も体制強化を行いながら加盟店開拓を推進し、どこでもスマートフォンのみで買い物できる環境の整備を早急に行ってまいります。
 
「StarPay端末」は、「LINE Pay」のほか、インバウンド向けおよび国内の他コード支払いサービスにも対応するマルチ決済端末です。クレジットカードの決済端末に比べて圧倒的に低コスト*1で、加盟店契約後に端末を導入いただくだけでモバイル決済に対応し、さらに、自動的にインバウンド需要にも対応することが強みのひとつになっております。「LINE Pay」の決済導入においては、企業・店舗の決済利用状況や予算に応じて様々な方法からお選びいただけますが、「StarPay端末」は店舗側・ユーザー側双方にとって使いやすい、バランスの良い端末としてこれまでも多くの企業・店舗への導入が叶っております。
 
注意事項
*1:希望小売価格35,000円/台(税抜)
 
LINEのコーポレートミッションである「CLOSING THE DISTANCE」の下、「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。
 
 
■株式会社ネットスターズ 代表取締役CEO 李 剛 コメント
ネットスターズは設立当初よりテンセントなどの中国先進IT企業のパートナーとして、日本国内でフィンテックサービスの開発提供を行ってきました。この度のLINE Pay株式会社との資本業務提携により、当社がこれまで培ってきたスマホ決済サービスの技術を「LINE Pay」加盟店に対して提供することができるようになり、大変嬉しく思います。今回のLINE Pay株式会社との事業協力により、月間アクティブユーザー7,300万の「LINE」ユーザーがより楽しく便利に「LINE Pay」決済を利用できる環境を作り、日本におけるフィンテックサービスの普及とキャッシュレス社会の実現に貢献して参ります。
 
■LINE Pay株式会社 代表取締役CEO 高 永受 コメント
LINE Payでは、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけるべく事業を展開しております。キャッシュレス・ウォレットレス社会の実現にむけて、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指しています。このたび先進的なフィンテック決済端末を開発・展開し、グローバルでモバイルペイメントにおける多数の実績があるネットスターズ社と協業体制を強化することにより、2018年中にLINE Payのコード支払いに対応する加盟店を100万件にする目標に向けた着実な一歩だと考えております。両社のより強固な協力体制により、どこでも使える環境を実現してまいります。
 
【株式会社ネットスターズ 概要】
社名:株式会社ネットスターズ
本社所在地:東京都中央区八丁堀三丁目22-11 八重洲第三長岡ビル10階
代表者:代表取締役社長 CEO 李 剛
資本金:723.5百万円
設立:2009年2月12日
主な事業内容:モバイル決済サービス、マルチ決済ゲートウェイサービス、インバウンドプロモーション
 
【LINE株式会社 概要】
社名:LINE株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
代表者:代表取締役社長 CEO 出澤 剛
設立日:2000年9月4日(2013年4月1日 NHN Japan株式会社より商号変更)
事業内容:コミュニケーションアプリ「LINE」およびLINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI事業の提供、運営
資本金:92,369百万円(2017年12月末現在)
事業年度の末日:12月31日
 
【LINE Pay株式会社 概要(2017年12月11日時点)】
社名:LINE Pay株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階
代表者:代表取締役CEO 高 永受
資本金:2,950百万円
設立:2014年5月9日
主な事業内容:
‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業
‐ 「LINE@」の販売・運営
‐ サービス開発事業
‐ 広告代理事業
 
LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払い手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 (http://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)