【LINE Pay】利用特典変更のお知らせ

2018.03.30 LINE Pay

さらなるキャッシュレス・ウォレットレス化に向け、カード限定特典を終了

6月より、スマートフォンでの支払いを促進するための統合型特典プログラムを導入予定

 

LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、さらなるキャッシュレス・ウォレットレス化に向けて、提供しておりました利用特典を変更いたしますことをお知らせいたします。

 

これまで提供しておりました「LINE Pay カード」の利用特典であるご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)の「LINEポイント」の還元は、2018年5月31日(木)をもって終了いたします。6月1日(金)からを予定しております新しい利用特典は、よりスマートフォンでの支払いを促進するため、スマートフォンのみで支払い可能なコード支払いを主軸としたものとなる予定で、「LINE Pay」サービス全体のご利用に対して「LINEポイント」を最大2%還元する統合型の特典プログラムにしてまいります。なお、「LINE Pay カード」は新プログラム移行後も引き続きご利用いただくことが可能です。

 

変更の背景について

昨年、2020年までにキャッシュレス環境を整え、今後10年間でキャッシュレス決済率を40%まで引き上げる戦略が政府から発表されました。その中には、決済にかかるインフラコストや手数料を低廉化し、キャッシュレス決済可能店舗が増加、広く普及することで決済データの利活用を可能にするビジョンも含まれています。

 

「LINE Pay」においても、スマートフォンひとつで買い物できる世界がユーザー・加盟店双方にとってメリットになると信じて、キャッシュレス・ウォレットレス決済の事業を展開しております。コード支払いに対応する「LINE Pay」加盟店を2018年内に100万店舗まで拡大する事業目標を掲げ、大手コンビニやドラッグストア、飲食チェーンなどで立て続けに対応を開始、国内コミュニケーションインフ­­ラの提供するモバイル決済サービスとしての強みを発揮し、今後も続々対応開始の発表をする予定です。

 

先日の「LINE」アプリのアップデートでは、金融サービスのゲートウェイ「LINEウォレット」が新設され、「LINE Pay」は中核サービスとして導線が大幅に強化されるなど、キャッシュレス・ウォレットレス化に向けた環境の整備を急速に進めております。

 

「LINE Pay カード」の利用特典終了について

「LINE Pay カード」は、「LINE Pay」のチャージ残高を国内外のJCB加盟店でのお支払いにご利用いただくことができるプリペイドカード(入会金・年会費無料)として、2016年3月から発行しております。スマートフォンのみで支払いを行うモバイル決済への社会的認知拡大がこれからという環境下で、ユーザーやお店側に「LINE Pay」を知ってもらい、“身近な場所に使える場所がない“といった不自由なくショッピングにご利用いただくことを目的に提供開始いたしました。このような経緯で、まずは「LINE Pay」というサービスをより多くの皆様に知っていただくための第一歩として、「LINE Pay カード」のご利用金額のみを対象に特典を付与させていただいておりました。

 

このたび、弊社は、スマートフォンひとつで買い物ができる世界を目指し、コード支払い等をより多く皆様にご利用いただくため、「LINE Pay カード」のご利用以外についても「LINE ポイント」を付与するプログラムを新たに導入することとなりました。これに伴い、「LINE Pay カード」の利用特典であるご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)の「LINEポイント」を還元するプログラムについては、2018年5月31日(木)をもって終了させていただきます。

 

なお、「LINE Pay カード」は新たな利用特典プログラムの一要素として引き続きご利用いただくことができますが、2018年6月1日(金)以降は新しい利用特典プログラムが開始されますので、「LINEポイント」還元率は変更となります。

 

新プログラムについて

2018年6月1日(金)から開始される新プログラムでは、これまでの限定的な利用特典は廃止し、コード支払いをメインに、「LINE Pay」のサービスのご利用全体を対象にしたものとなる予定です。「LINE Pay」の各種サービスのご利用度合いによって、最大2%の「LINEポイント」が還元されます。詳しい内容に関しては、決定次第お知らせいたします。

 

今後、「LINE Pay」では、コード支払いをご利用いただくと特典を受け取れるお得なキャンペーンを積極的に実施してまいります。

 

「LINE Pay」は、「LINE」の掲げる「CLOSING THE DISTANCE」のコーポレートミッションのもと、お金の流通で生じるユーザーの時間や手間の短縮、手数料などの様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指し、「LINE」ですべてのお金のやりとりが完結するウォレットレス・キャッシュレスの世界を創ってまいります。

 

【LINE Pay株式会社 概要(2017年12月11日時点)】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階

代表者:代表取締役CEO 高 永受

資本金:2,950百万円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:

‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業

‐ 「LINE@」の販売・運営

‐ サービス開発事業

‐ 広告代理事業

 

LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)