LINEが提供するAPIなどの技術普及促進プログラム「LINE API Expert」、初の認定となる4カ国22名のメンバーを発表

2018.02.01 LINE

今後「Clova」のスキル開発などの対象追加も見込み、多様な開発促進を図る

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEが開発者向けに提供する各種APIについて深く精通し、高い技術力やコミュニティへの影響力を持つエンジニアの方々を認定し、様々な特典付与や活動支援を行うプログラム「LINE API Expert」において、4カ国22名のメンバーを認定いたしましたので、お知らせいたします。

■「LINE API Expert」Webサイト:https://developers.line.me/ja/expert/ 

 

 

LINEでは、「LINE」上で自由にchatbotを開発できる「Messaging API」や、Webサイトやアプリにおいて「LINE」のアカウント情報を利用して簡単に会員登録やログインができる「LINEログイン」など、外部エンジニアやサービス提供者がLINEプラットフォームを活用して様々なサービスを開発・提供できるAPIなどの仕組みを公開し、その普及を促進しています。

 

その普及促進活動の一環として実施する「LINE API Expert」は、LINEが開発者向けに提供する各種APIなどに深く精通し、高い技術力やコミュニティへの影響力を持つエンジニアの方々を認定し、様々な特典付与や活動支援を行うプログラムです。具体的には、イベントでの関連情報の発表やSNS/Blog等での情報発信、API/SDKなどへのフィードバック活動などを積極的に行う外部エンジニアを申請に基づいて評価・認定し、その活動の支援に加え、非公開およびβ版プログラムへの参加・使用権や有償サービスの無償提供の提供などを行ってまいります。

※「LINE API Expert」発表時プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1882 

 

そしてこの度2017年末までに申請をいただいた方を対象に審査を行い、「LINE API Expert」の初回認定者として、日本(5名)・タイ(4名)・台湾(7名)・インドネシア(6名)の4カ国より総計22名を認定いたしました。

 

■認定者一覧

日本:菅原 のびすけ/比企 宏之/富士榮 尚寛/若狭 正生/小林 寛忠

タイ:Winn Voravuthikunchai/Teerachart Kortrakul/Suphakit Annoppornchai/Annop Kobkij

台湾:Cheng-Lung Sung/Wolke Lin/Richard Lee/David Tung/Will Huang/Caeser Chi/Kuan-Hung Kuo

インドネシア:David Su/Habibi Mustafa/M Gilang Januar/Michelle Neysa/Soesapto Joeni Hantoro/Nur Rohman

※認定者の詳細は、上記「LINE API Expert」のWebサイトおよびLINEのEngineer Blogにてご確認いただけます。

 https://engineering.linecorp.com/ja/blog/detail/248 

 

なお、LINEが提供するAIアシスタント「Clova」を含む公開API/SDKを拡充し、「LINE API Expert」の対象に加えることも見込み、今後は四半期ごとに認定・発表を行ってまいります。

 

LINEでは、今後も「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとして、ユーザーと様々な情報やサービス、モノとの距離を縮め、心地よい関係性を創出すべく、外部企業・パートナーはもちろん、外部開発者との連携を強め、様々な取り組みを積極的に行ってまいります。