【LINE Pay】アパレル実店舗初の「ANAP」で決済対応開始

2017.12.27 All

年末年始のお買い物時にスマートフォンのみでお支払い可能に
全国の店舗への導入を目指し、まずは原宿4店舗で開始
 
LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:高 永受)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、2017年12月29日(金)より、株式会社ANAP(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:家髙 利康)が展開する「ANAP」直営店舗にて、「LINE Pay」の決済を導入開始いたしますのでお知らせいたします。
全国の店舗への導入に先駆けて、「ANAP 原宿竹下通り店」、「ANAP GiRL 原宿竹下通り店」、「anap mimpi 原宿竹下通り店」、「CHILLE 原宿竹下通り店」の都内4店舗で対応開始いたします。
 
ANAP」は、メインブランド「ANAP」をはじめ多種多彩なサブブランドを展開するアパレルブランドで、原宿・池袋などの首都圏をはじめ全国で店舗を展開しています。同ブランドは、1020代の流行に敏感な女性をターゲットとして、早くからオンライン販売を開始、現在業界トップクラスのオンライン販売比率を誇るなど、常に実店舗だけにとどまらない顧客サービスを提供しています。このたび、同ブランドにおいて「LINE Pay」のコード決済の導入が実現いたしました。今後、他「ANAP」直営店舗にも導入を推進してまいります
 
コード決済とは、スマートフォンで「LINE」を立ち上げ、「LINE Pay」上で表示したQRまたはバーコードをレジに提示し、読み取ってもらうことで完了する決済方法です。「LINE」ユーザーであればどなたでも「…(その他)」タブ中央に設置された「LINE Pay」からすぐにご利用可能になります。ご登録後チャージいただくことで、「LINE Pay」導入店舗でスマートフォンのみでお買い物が可能になります。*1
 
注意事項
*1:コード決済ご利用には、「LINE Pay」への登録とアカウントへの残高チャージが必要です。
 
■「LINE Pay決済(バーコード)」の利用方法
1)スマートフォンの「LINE」内、「…(その他)」タブ中央の「LINE Pay」をタップ
2)パスワード(※)を入力し、コードを表示する(※「LINE Pay」起動時に入力済みの場合は不要)
3)レジで店員にコード画面を提示し、決済する旨を伝える
4)コードを読み取る(店員側で操作)
5)レシートを受け取る(決済完了時点で、お手元の「LINE」アプリに完了のメッセージが届きます)
 
 
【株式会社ANAP 概要(2017年8月31日時点)】
社名:株式会社ANAP
本社所在地:東京都渋谷区神宮前2-31-16
代表者:代表取締役社長 家髙 利康
資本金:3億3,976万円
設立:1994年9月22日
主な事業内容:カジュアル衣料の輸入、販売、及び、卸売
 
【LINE Pay株式会社 概要(2017年12月11日時点)】
社名:LINE Pay株式会社
本社所在地:東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 23階
代表者:代表取締役CEO 高 永受
資本金:2,950百万円
設立:2014年5月9日
主な事業内容:
‐ 電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業
‐ 「LINE@」の販売・運営
‐ サービス開発事業
‐ 広告代理事業
 
LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払手段(第三者型)発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/  /入会日:2014年8月6日)