【LINEリサーチ】スマートフォン時代の新調査手法「LINEリサーチ」、低価格・短納期での 調査が可能な「ライトコース」先行体験版の提供を開始

2017.11.08 LINE

調査票の準備だけで実施可能な、スポット型の簡易アンケートに適したプラン

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が保有する354万人という国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」において、新たに簡易アンケートに適した「ライトコース」の先行体験版提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォームです。アクティブモニターのうち10〜29歳が56%を占め、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすく、2~3分で数千サンプルを回収するなど、高い回収率を実現します。回答画面もスマートフォンに最適化されているため離脱率が低く、スマートフォン上で効果的に調査を実施することが可能です。

 

「LINEリサーチ」は、スマホメッセンジャーという新しい調査手法を提供しているため、従来とは異なる調査設計が必要です。そのため、これまではプロの調査会社に調査設計からデータ分析までを一気通貫して委託する「サポートコース」を中心に展開しておりましたが、企業のニーズの高まりを受け、スペックを限定することでより低価格・短納期での調査を可能にした「ライトコース」を新たに追加しました。

 

■低価格・短納期で、スポット型の簡易アンケートに適した「ライトコース」

「ライトコース」では、調査会社を通さず、フォーマットに沿った調査票をLINE社に提出するだけで調査を実施でき、実施後は簡単な集計データ・グラフを取得できます。より安価に、短期で調査を実施したい場合や、ランキング調査といったアウトプットイメージが明確なスポット型の簡易アンケートの実施などに最適なプランです。これにより企業は、目的に応じた調査をより手軽に実施することが可能になります。

*ご利用にはアカウント発行(無料)が必要となります。現在は先行体験版のためアカウント数の発行数に限りがあります。

 

<各コース概要>

/stf/linecorp/ja/pr/research1108.png

 

「ライトコース」でのアンケート実施画面(サンプル)

 

/stf/linecorp/ja/pr/research1108-2.png

 

 

LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。

 

 

「LINEリサーチ」ライトコースに関するお問い合わせ:

「ライトコース」詳細・申込み:https://line-research.line.me/lite

「LINEリサーチ」公式サイト:https://line-research.line.me/