【コーポレート】当社子会社間合併に関するお知らせ

2017.10.26 Corporate Announcement

LINE PayとLINE Business Partnersの合併および、LINE Pay代表交代について

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社100%連結子会社であるLINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)とLINE Business Partners株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長福 久弘)が2017年12月11日をもって合併することとなりましたので、お知らせいたします。

 

本合併は、LINE Pay株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、LINE Business Partners株式会社は効力発生日をもって解散します。合併後のLINE Pay株式会社代表取締役CEOには、高永受(Ko Youngsu/現 LINE株式会社 上級執行役員、LINE Pay株式会社 取締役 COO)が就任予定です。なお、現在LINE Pay株式会社の代表取締役社長を務める舛田淳は、合併後も引き続き、取締役として同社サービスの成長を支えてまいります。

 

LINE Pay株式会社が運営するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」は、2014年12月にサービスを開始し、より安心して便利にご利用いただけるサービス環境の整備、全国の銀行との連携(連携銀行数全48行)、JCBとの提携によるLINE Pay カードの発行、決済手法の追加など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めてまいりました。現在、国内における登録ユーザー数は3,000万人を超え(2017年5月時点)、「LINE Pay」が利用可能な加盟店は、オンライン・オフラインともに拡大を続けており、オフラインでは全国のローソンやツルハグループをはじめとする約16,000店舗にてコード決済が可能です。

 

LINE Business Partners株式会社では、店舗・企業向けLINEアカウント「LINE@」の販売・運営を行っております。国内における認証済み「LINE@」アカウントの数は30万件を超えており、飲食・アパレル・美容・宿泊施設など多くの加盟店において、販売促進のサポートサービスとして、また、お客様とのコミュニケーションツールとして広く活用いただいております。

 

このたびの合併により、LINE Business Partnersが持つ30万件以上の加盟店との繋がりや加盟店開拓ノウハウを両サービスで共有するとともに、両サービスが協同することで、効率的かつ迅速な加盟店拡大を実現してまいります。さらに、「LINE Pay」および「LINE@」を併せて提供することで、加盟店およびユーザーの利便性向上、サービス/商品の競争力強化を図ってまいります。

 

本合併により、両サービスにおける経営・運営の効率化を図り、ユーザーの皆様により良いサービスを提供してまいります。

 

【合併の概要】

■合併の日程:合併期日(効力発生日)2017年12月11日(予定)

■合併の方式:LINE Pay株式会社を存続会社、LINE Business Partners株式会社を消滅会社とする吸収合併方式

 

【各社概要】

名称

LINE Pay株式会社
(存続会社)

LINE Business Partners株式会社
(消滅会社)

所在地

東京都新宿区新宿四丁目16

東京都新宿区新宿四丁目16

代表取締役

舛田 淳

長福 久弘

設立年月日

201459

20031212

主な事業内容

電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、電子決済システムの提供及び資金移動業

LINE@」の販売・運営および、その他サービス開発、広告代理事業

 

【合併後の役員構成】(予定)

代表取締役CEO:高 永受(現 LINE株式会社 上級執行役員/LINE Pay株式会社 取締役 COO)

取締役COO:長福 久弘(現 LINE Business Partners株式会社 代表取締役社長)

取締役:出澤 剛(現 LINE株式会社 代表取締役社長)

取締役:舛田 淳(現 LINE株式会社 取締役 CSMO/LINE Pay株式会社 代表取締役社長)