【LINEショッピング】開始1ヶ月半で会員数が500万人を突破、ファッション・雑貨から家電まで店舗数は1.5倍に拡大

2017.08.07 LINE

「ベイクルーズ」「ユニクロ」「Wowma!」など人気ブランドやモールが新たに参加

普段の買い物にプラスしてLINEポイントがもらえる点などが好評

 

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEから簡単お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング( https://ec.line.me/ )」において、2017年6月15日のサービス開始から1ヶ月半の8月1日時点で会員数が500万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。

 

/stf/linecorp/ja/pr/170807_release.png

 

「LINEショッピング」は、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど様々なジャンルの商品をLINEアプリ上から手軽に検索・閲覧できる総合ショッピングサービスです。150を超える企業やファッションブランド・ショッピングモールの商品を展開しており、「商品名」「ショップ名」による検索はもちろん、30以上の細分化された「カテゴリ」での絞り込みをすべての商品から行うことができます。

 

ユーザーは商品購入*1に応じて最大20%*2のLINE ポイントを受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することができます。

*1:商品を選んだあとは、販売元のサイトに移行しての決済となります。

*2:2017年7月時点でLINEショッピングに参加している企業・ブランドのポイント還元率。還元率は企業・ブランドによって異なります。

 

6月のサービス開始以降、いままでのお買い物を「LINE」からできるようになった点や「LINEショッピング」を経由するだけで普段の買い物にプラスしてLINEポイントがもらえる点などが好評を得ており、幅広いユーザーにご利用いただいております。

 

特にファッションやインテリア・家具といったジャンルの商品の人気が高く、現在では「ベイクルーズ」「ユニクロ(ユニクロオンラインストア)」「Wowma!(ワウマ)」なども新たに参加、そして、サービス開始から1ヶ月半となる8月1日時点で会員数が500万人を突破いたしました。*3

*3:LINEショッピングの利用規約に同意したユーザー数

 

今後は、ユーザーが楽しんでお買い物ができる独自のキャンペーンも強化していくとともに、オンラインだけでなくオフラインとの連携強化も視野に入れ、よりシームレスにショッピングを楽しんでいただける価値を提供していく予定です。

 

LINEショッピングでは、新たな店舗の追加やサービスの機能改善・コンテンツの拡充を積極的に行い、あらゆるショップの入り口になることを目指してまいります。