【LINEモバイル】LINE上で24時間365日問い合わせ可能なチャットサポート「いつでもヘルプ」の運用を開始

2016.12.14 All

ユーザーは時間を問わず、問い合わせ・即時回答を得ることが可能に

 

LINEモバイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃)は、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」 https://mobile.line.me/ において、本日より、LINEを活用したチャットサポート「いつでもヘルプ」の運用を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

LINEモバイルでは、これまで電話および、メールでの問い合わせ窓口を設けておりましたが、ユーザーの皆さまとのコミュニケーションをより円滑にし、利便性を向上すべく、時間を問わずいつでも手軽に問い合わせが可能なチャットサポート「いつでもヘルプ」を導入いたしました。

 

「いつでもヘルプ」は、LINEモバイル公式アカウント( @linemobile )のチャット機能において、事前に登録するFAQをベースにしたAI(人工知能) による自動応答と有人対応を組み合わせたカスタマーサポートサービスです。ユーザーは、24時間365日いつでもLINE上で問い合わせをし、リアルタイムで回答を得ることができるほか、問い合わせ内容によってはカスタマーセンターのオペレーターと直接LINE上でやりとりすることも可能です*。

*オペレーターによる応対時間は10:00~19:00(年中無休)となり、時間外の問い合わせはAI(人工知能) による自動応答の応対のみとなります。また、オペレーター対応は、LINEモバイルの利用者が対象となり、ご利用にはLINEモバイル公式アカウント上で契約者(もしくは利用者)連携が必要です。

 

/stf/linecorp/ja/pr/mobile_chat.png

「いつでもヘルプ」利用フロー

 

なお、本チャットサポートは、LINEモバイルの公式アカウントに、LINE社が提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」*2を導入することで実現しており、AI(人工知能) による応対は、株式会社 PKSHA Technology(本社:東京都文京区、代表取締役社長:上野山 勝也、以下PKSHA Technology)が提供する汎用型対話エンジン「BEDORE(べドア)」の自然言語処理機能や深層学習(ディープラーニング)機能を活用することで、ユーザーからの問い合わせに対して自動で最適な回答を実現しています。

*2:「LINE Customer Connnect」の詳細については、プレスリリース( https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1571 )をご参照ください。

 

「LINEモバイル」では、スマートフォンにおけるコミュニケーション環境を向上させ、ユーザーとモバイルの関係をより良く、快適なものとすることを目指し、LINEのミッションである「CLOSING THE DISTANCE」の実現を推進してまいります。