【LINE Pay】セブン銀行ATMで入出金が可能に

2016.11.04 LINE

LINEアプリだけで現金による入出金も可能

LINE Pay株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」http://line.me/pay において、決済プラットフォームとしての利便性向上を目的に、2017年春頃より、株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、東京都千代田区、代表取締役社長 二子石 謙輔)が設置するセブン銀行ATMでLINE Payへの入金(チャージ)と出金を可能とするATM利用提携を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

 

/stf/linecorp/ja/pr/sevenbank_linepay_logo2.jpg

 

LINE Payは、LINEを通じてユーザー間での送金や、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービスです。モバイル時代の新たな決済インフラを目指し、2014年12月のサービス開始以降、ユーザーがより安心して便利に利用できる環境の整備や、外部企業との連携、大型ECサイト・アプリの加盟店追加、LINE Pay カードの発行など様々な取り組みを通じて事業の拡大を進めています。

 

セブン銀行は、日本全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドーをはじめとする様々な商業施設や、駅、空港、高速道路サービスエリア、オフィスビルなど様々な場所に23,000台以上のセブン銀行ATMを設置しています。セブン銀行が2017年春ごろより提供を開始するスマホのみでATM取引が行える機能を活用することにより、LINE Payユーザーはセブン銀行ATMでLINEアプリを用いた現金による入出金が原則24時間365日利用可能となります。また、LINE Pay カードを用いた現金による入出金も可能となります。

 

株式会社セブン銀行との提携に関するお客さま利用手数料等につきましては、詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします。

 

LINE Payは、今後も銀行との連携や、LINE Pay導入加盟店の拡大、新機能の追加、ユーザーへの各種キャンペーンの提供を積極的に行い、サービスの利便性向上および利用機会の拡大を図ってまいります。

 

■セブン銀行のスマホのみでATM取引が行える機能を利用した取引イメージ:入金(チャージ)取引の場合

/stf/linecorp/ja/pr/sevenbank_image.jpg

 

【セブン銀行 概要】

名称:株式会社セブン銀行

本社所在地:東京都千代田区丸の内1-6-1

代表者:代表取締役社長 二子石 謙輔

資本金:30,572百万円

設立:2001年4月10日

 

【LINE Pay株式会社 概要】

社名:LINE Pay株式会社

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階

代表者:代表取締役社長 舛田 淳(LINE株式会社 取締役 CSMO)

資本金:18億円

設立:2014年5月9日

主な事業内容:電子マネーその他の電子的価値情報及び前払式支払手段の発行、販売並びに管理、

電子決済システムの提供及び資金移動業

 

LINE Pay株式会社では、本事業の運営開始に伴い、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。

・第三者型発行者 (登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)

・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)

・一般社団法人日本資金決済業協会 (http://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)