【コーポレート】Snow Corporationへの出資に関するお知らせ

2016.09.29 Corporate Announcement

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛、以下「当社」)は2016年9月29日開催の取締役会において、アジア市場を中心に自撮りアプリを展開するSnow Corporation(本社:大韓民国京畿道、Representative Director:Kim Chang Wook、以下「Snow社」)が新規発行する普通株式を第三者割当増資により引き受けること(以下、「本出資」)について決議いたしましたので、お知らせいたします。

 

1.本出資の理由

Snow社は顔認識スタンプ機能やGIFメッセンジャーチャット機能を搭載した自撮り写真及び動画アプリ「SNOW」の開発、運営を行う会社です。SNOWでは、ユーザーは700種類以上のスタンプや30種類以上のフィルターを使い撮影した写真や動画を加工し友達に送ったり、撮影した写真や動画をSNOW内に投稿し今の瞬間を友達に中継したりすることが可能です。Snow社は、韓国でサービスを開始以降順調にユーザー数を拡大させ、2015年11月からは日本、2016年2月からは中国でもサービスを開始しています。日本においても急速にSNOWのユーザー数が拡大し、App Store及びGoogle Play における無料アプリランキングの写真カテゴリーでは、これまでに1位を獲得しています。

当社は、成長を続けるSnow社に出資することにより、同社サービスの更なる拡大に貢献することを期待しています。また、当社としても、韓国や中国でサービスを展開しているSnow社の株式の取得は、同社との関係を強固なものとし、将来的にはこれらの地域における当社のビジネスの拡大や、当社サービスである「LINE」ユーザーへの新たな価値の提供により、当社株主にとっての価値向上に寄与するものと考えています。

 

2.本出資の概要

当社は、Snow社が新たに発行する普通株式約11万株を第三者割当増資により引き受けます。これにより、当社が保有することになるSnow社の議決権割合は25%となり、Snow社は当社の持分法適用会社になります。また、本出資に伴う役員等の派遣については、今後両社間で協議する予定です。

 

3.出資先の概要

(1)名称        Snow Corporation

(2)所在地     大韓民国京畿道城南市盆唐区板橋駅路192番14-1

(3)代表者の役職・氏名 Representative Director, Kim Chang Wook

(4)事業内容  顔認識スタンプ機能やGIFメッセージチャット機能を搭載した自撮アプリの開発、運営

(5)資本金     17億ウォン(約1億5千万円)

(6)設立年月日 2016年8月1日 

(7)大株主及び持株比率 NAVER Corporation  100%

(8)上場会社と当該会社との間の関係

   資本関係 該当事項はありません。

 人的関係 該当事項はありません。

   取引関係 該当事項はありません。

   関連当事者への該当状況 Snow社の発行済株式の100%を保有するNAVER Corporationは、当社の株式の約81%を保有する親会社であります(2016年8月31日時点)。

(注)資本金の円換算は2016年9月26日時点の為替レートで計算しています。

 

4.本出資の実行日

(1)取締役会決議日 2016年9月29日

(2)契約締結日 2016年10月上旬(予定)

(3)払込予定日 2016年10月中旬(予定)

 

5.業績への影響

本出資が当社の当期の連結業績に与える影響は軽微です。

 

6.支配株主との取引等に関する事項

本出資は東京証券取引所の企業行動規範に定める「支配株主との重要な取引等」に該当いたしませんが、当社では、2016年7月15日付で開示したコーポレート・ガバナンス報告書に記載のとおり、社外取締役のみから構成される諮問委員会を設置し、一定の関連当事者取引や利益相反取引について、同委員会において審議を経た上で、取締役会が承認する体制を採っています。本出資においても、独立の第三者算定機関の株式価値算定書を取得し、諮問委員会による十分な審議を経た上で、当社取締役会は本出資を決議しています。

以 上