【コーポレート】福岡社屋建設予定地売却のお知らせ

2016.05.26 Corporate Announcement

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、国内第二の拠点として建設を予定しておりました福岡社屋の建設予定地を売却することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

当社は、2013年7月より福岡社屋建設に向けて準備を進めておりましたが、昨今の建設関連費用の高騰により当初見込みの建設予算額を著しく上回る見通しとなり、2014年12月に建設延期を決定いたしました。以降、建設開始の適切な時期を見定めてまいりましたが、この度、当初の構想での着工は困難な状況と判断し、予定地を九州旅客鉄道株式会社へ売却する運びとなりました。

 

なお、福岡社屋に入居予定であった当社子会社であるLINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:落合 紀貴)は、2016年5月23日に「JRJP博多ビル」(福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号)への移転が完了しており、新オフィスでの業務を開始しております。

 

<売却の概要>

売却地名・地番:福岡市博多区博多駅前2-172

売却敷地面積:1589.83㎡

売却先:九州旅客鉄道株式会社

売却日:2016年6月29日(予定)

 

今後も、LINE Fukuoka株式会社では、福岡において継続して優秀な人材の確保を進め、福岡から新たなイノベーションを発信すべく、取り組みを続けてまいります。

 

■LINE Fukuoka株式会社について

LINE株式会社が、2013年11月に100%出資子会社として設立。設立当初に担当していたLINEおよび関連サービスのカスタマーサポートや品質保証等の「運営」に加え、現在では、「開発」・「クリエイティブ」・「企画」などあらゆる業務を推進。福岡および九州、さらには海外において積極的な人材採用を行い、順調に拡大、成長しております。(従業員数は2016年5月時点で701名 )