【LINE】キャラクターが「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年リ・ボーン応援団」に就任

2016.03.24 LINE

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン×LINEキャラクターのオリジナルムービー・LINEスタンプに加え、

今後、LINE周辺サービスとの連携による様々なコラボレーション企画も展開予定

 

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュケーションアプリ「LINE(ライン)」のスタンプに登場するLINEキャラクターが、株式会社ユー・エス・ジェイが運営するテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」開業15周年を応援する「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 15周年リ・ボーン応援団」(以下、「リ・ボーン応援団」)に就任いたしましたので、お知らせいたします。

/linecorp/ja/pr/011.PNGLINEのキャラクターは、2011年10月4日のLINEスタンプ機能のリリースとともに誕生し、以来、ブラウン・コニー・ムーンなどそれぞれ特徴ある感情表現豊かなキャラクター性で、LINE上のコミュニケーションにおいて年代性別問わず、多くのユーザーの皆様に利用されてまいりました。また、スタンプに限らず様々なLINE関連サービスや、企業・ブランドとのコラボレーションに採用されるなど幅広いシーンで活躍し、今やLINEを象徴する存在の一つとなっています。2013年からは、公式キャラクターグッズショップ「LINE FRIENDS STORE」を原宿・ニューヨーク・中国など世界11カ国44店舗で展開しており、世界中でLINEとユーザー間における重要な接点となっています。

 

このたび、LINEキャラクターは、3月18日に開業15周年を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「リ・ボーン応援団」に就任いたします。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの15周年のテーマは「RE-BOOOOOOOORN!さあ、やり過ぎよう、生き返ろう」で、期間中続々と登場する「やり過ぎ」エンターテイメントを通じ、ゲストのさまざまな感情便益を刺激し、脳を活性し、細胞丸ごと元気にして、若返らせたいと考えているユニバーサル・スタジオ・ジャパンの特別な1年を応援してまいります。

 

本取り組みの第1弾として、3月29日より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとLINEキャラクターがコラボレーションしたオリジナルムービーおよびLINEスタンプを配信開始いたします。ユーザーは、ブラウンやコニーなどのLINEキャラクターが、“リ・ボーン”をテーマに盛り上がるユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫する様子を描いたオリジナルムービーを視聴することで、オリジナルLINEスタンプをダウンロードすることができます。

/linecorp/ja/pr/USJ01.PNG

さらに、LINEとユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、LINE LIVEやLINEバイト等、LINE周辺サービスとの連携企画についても、共同で検討を進めてまいります。

※今後の取り組みの詳細は、決まり次第改めて公表させていただきます。

 

LINEでは、「リ・ボーン応援団」に就任したLINEキャラクターを中心に、様々な取り組みを通じて、開業15周年を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの世界最高のエンターテイメントを応援してまいります。

リスト