[LINE PLAY] 利用者数世界1,600万人を突破、アバターコミュニケーションアプリ「LINE PLAY」、 女優・広瀬すずさん主演の新TVCMを7月5日から全国で放映開始

2014.07.04 LINE GAME

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」http://line.me の連携サービス「LINE PLAY」(iOS・Android対応/無料)の新TVCMを、女優の広瀬すずさんを主演に起用し、7月5日(土)より放映開始いたしますのでお知らせいたします。
edit30s_000043
LINE PLAYは、自分好みに着飾ったアバター(キャラクター)を通じて、他ユーザーとの交流を楽しむことができるアバターコミュニケーションアプリです。2012年11月21日のサービス開始以来、日本国内のみならず、海外でも利用され、6月24日に利用者数1,600万人を突破し、世界最大級のアバターコミュニケーション空間へと成長しています。

また、2014年4月にLINE PLAYにて提供を開始した大規模同時アバターチャットが楽しめる仮想広場「スクエア」では、公開より2ヶ月余りで総発言数が1億4千万件を越え、ユーザー同士の交流の場として好評を得ています。さらに、6月29日に放映を開始した第1弾のTVCM”サッカー応援編”以降、ユーザー同士の発言が34%増加するなど、スクエア内での交流がますます活性化されています。

今回のTVCMでは、女優の広瀬すずさんを主演に起用し、「スクエア」の1つである”LINE パーク”を舞台に設定しました。広瀬さん演じる悩みを持った少女が、”LINE パーク”に入ることで日常を離れ、パーク内の個性豊かな仲間たちと触れ合い元気を取り戻す姿を、思わず踊りだしたくなるようなポップな音楽とダンスと共に描くことで、ユーザーが集まる「スクエア」でのコミュニケーションの力を表現しました。

さらに、LINE PLAYでは、TVCMにて広瀬さんが着用している衣装・髪飾りアイテムの無料配布や、ダンサーが身につけているアイテムが手に入る限定ガチャの販売など、複数のキャンペーンを実施いたします。加えて、公式ブログではTVCMの撮影秘話や、広瀬さんの誕生日をサプライズでお祝いした際の映像も紹介しています。
(撮影風景紹介:http://blog.lineplay.jp/archives/39635693.html ) 
アイテムサンプル画像
LINE PLAYでは、引き続き、継続的な機能追加・改善に注力し、アバターを通じたコミュニケーションの活性化と、ユーザー基盤の拡大を図ってまいります。

【CM概要】
放映期間:2014年7月5日(土)より全国(一部地域を除く)にて放映開始
CMキャプチャCMキャプチャ (2)CMキャプチャ (3)


【出演者プロフィール】
広瀬すず
6月19日生まれ。静岡出身。2012年に集英社『ミスセブンティーン2012』受賞。姉の広瀬アリスと共にセブンティーン史上初、姉妹モデルとして注目を浴びる。その後、女優として活躍。主な出演作品にTVドラマ『幽かな彼女』(CX)、『TAKE FIVE』(TBS)、『激流』(NHK)、『ビター・ブラッド』(CX)。TVバラエティ『もはや神ダネ』(CX)。映画『謝罪の王様』、『クローズ EXPLODE』。TFM SCHOOL OF LOCK!『GIRLS LOCKS!』2週目担当パーソナリティ。
 
今後の予定で、映画『海街diary』 監督:是枝裕和 2015年初夏公開が控えている。 

<概要>
サービス名   :LINE PLAY(ライン プレイ) 
利用料     :無料(一部アイテムは有料販売)
対応環境     :iPhone4、iOS 4.3以上/Android OS 2.2以上
ダウンロード :iPhone   https://itunes.apple.com/jp/app/id575147772
Android  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.lineplay.android
サービス紹介ページ:http://play.line.naver.jp/
公式ブログ:http://blog.lineplay.jp/
LINE公式アカウント:@lineplay