[LINE マンガ] LINE マンガ、ライトノベル作品の提供を開始

2014.04.10 LINE Family Apps

「涼宮ハルヒ」シリーズ等の人気作品含む2,000冊以上を提供
500万ダウンロードを超える、日本最大級のスマートフォン電子コミックプラットフォームに成長

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の電子コミックサービス「LINE マンガ」において、新たにアプリ内にてライトノベル作品の提供を開始しましたことをお知らせいたします。

マンガイメージ

「LINE マンガ」は、コミックを販売する「ストア」・閲覧する「ビューアー」・購入した作品を整理する「本棚」の機能全てをアプリ一つで完結できるスマートフォン電子コミックプラットフォームです。特別な端末不要で楽しめる点やLINEのつながりを生かして様々な作品と出会える点などが好評をいただき、ダウンロード数が500万件、提供作品が6万点を突破する日本最大級のスマートフォン電子コミックプラットフォームに成長しています。

このような状況を受け、更なる提供ジャンル・作品を拡充し、より多くのユーザーにスマートフォンでの読書体験を提供するべく、新たにライトノベル作品の提供を開始します。業界大手のKADOKAWA、講談社、オーバーラップ、などから提供を受け、アニメ映画化された「涼宮ハルヒ」シリーズや、4月よりアニメ化される「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」などの人気作品を公開時より2,000冊以上、4月中に4,000冊以上の配信を予定しています。

また、ライトノベル提供開始を記念して、アニメ化作品を中心に1巻無料キャンペーンを4月9日より開始しています。このように、より気軽にライトノベル作品を楽しんでいただける取り組みも順次行っていきます。

さらに、「LINE マンガ」はサービス開始1周年を迎えたことを記念し、講談社の人気マンガ「進撃の巨人」(著:諫山創)とのコラボレーションキャンペーンを実施しています。4月1日より「LINE マンガ」公式アカウントを友だちに追加するともらえる、「進撃の巨人」×LINEキャラクタースペシャルコラボスタンプ「進撃のブラウン」を配信、好評を得ています。併せて、本日より4月15日まで「進撃の巨人」の1巻を無料で読むことができます。

「LINE マンガ」では、今後もニーズに応える人気作品や機能の拡充に注力することで、より多くのユーザーが様々な作品と出会える場を提供し、電子書籍サービスの可能性を広げてまいります。

 

リスト