CSR Q&A

Q.
LINEのCSRに
対する考え方は?
A.
コーポレートミッションである「CLOSING THE DISTANCE」をもとに、個人、学校、企業、自治体、政府機関などの皆さまと積極的に協力し合いながら、「より良いコミュニケーションのために」「地域社会とともに」の2つの側面から、弊社のサービスを通じた社会課題の解決と新しい社会的価値の創造に向けた取り組みを実施しています。詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください
Q.
従業員に対する取り組みはありますか?
A.
LINE株式会社では、従業員が最大限のパフォーマンスを発揮し、生き生きと働けるよう、社員の健康に配慮した食事を手配したり、保育所の設置など社員の家族に向けた制度を用意したりするなど、様々な取り組みを行なっています。
Q.
ダイバーシティへの取り組みは?
A.
LINE株式会社では、国籍や性別に関係なくすべての社員が個性を発揮でき、また社員個人の成長を後押しできる仕組みを設けております。また、社員が利用できる保育所を用意するなど、様々な境遇にある社員それぞれが働きやすいよう配慮しています。詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください
Q.
セキュリティへの
取り組みは?
A.
LINE株式会社は、ユーザーに安心安全にサービスを利用していただくことは、何よりも大切だと考えています。セキュリティについては、社内に厳格なマネジメント体制を確立するとともに、社外の専門家やユーザーの皆さまとも連携しながら、プライバシー保護やアプリケーションのセキュアプログラミングなどを徹底しています。
詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください
Q.
コーポレート・
ガバナンスについて
A.
当社は、経営の最重要課題の一つとして、コーポレート・ガバナンス体制の強化に積極的に取り組んでいます。
Q.
社会貢献の取り組みは?
A.
LINE株式会社では、弊社サービスを通じて、社会課題の解決に向けた取り組みを行うことを企業としての責務だと捉え、災害地域への募金や行政との連携など様々な取り組みを行っています。
Q.
講演を申し込みたい/教材をダウンロードしたい
A.
日本全国を対象に、児童・生徒向け、保護者向け、教職員向けに情報モラル教育についての講演・ワークショップを無料で行っています。また、教育の専門家とともに開発した教材を無償で提供しています。講演・ワークショップのお申し込み、教材のダウンロードについて詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください
Q.
子どもの安心安全への取り組みは
A.
LINE株式会社では全ての方に安全に、安心して弊社のサービス及びインターネットをご利用いただきたいと考えています。特に青少年の利用については、学校などでの講演のほか、教材の開発、またその根拠となる調査・研究などの活動を行なっています。詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください