プロダクトマネージャー / LINE(メッセンジャーアプリ)

求人概要
■業務概要
メッセンジャーアプリ「LINE」の各種機能の企画とそのプロジェクト進行をお任せします。
グローバルMAU1億6,600万人(2020年6月末時点)、230以上の国と地域で利用される、非常に大きなスケールと影響力を持つプロダクトの企画を担当いただきます。​​

■業務のミッション
メッセンジャーアプリのユーザー体験向上や関連サービスとの連携強化が主なミッションとなります。プロダクトマネージャーは、担当するプロジェクトや業務プロセス全般における問題解決と完遂を担うポジションとなり、プロダクトの成功にコミットするコアメンバーとしての役割を担っています。

■具体的な業務
・様々なデータやユーザーリサーチを通じたニーズの分析
・新機能や機能改善に関する企画立案、要件定義
・アプリの画面フローやUX設計
・プロジェクト全体の進行管理
・日本にとどまらず、LINEが利用されている各国現地メンバーとの連携

企画対象となる機能は、​LINEメッセンジャーアプリ内の全般に渡ります。あくまで一部ですが、具体的には下記のような機能が挙げられます。
・より楽しいコミュニケーション、より便利なコミュニケーションなどを可能にする新規機能(例:メッセージ送信取消機能、動画を小ウインドウで再生する機能)
・スタンプ・きせかえショップで売り上げを伸ばす施策
・アカウントの作成・引き継ぎ、トーク履歴バックアップ方法を改善
・LINEの多様なサービス(MUSIC、 LIVE、公式アカウント、LINE@、広告、など)との連携機能

< 社員インタビューも併せてご確認ください >
【私のSTYLE】二木祥平×稲垣あゆみが語る「サービス企画者としてのLINE STYLE」
http://line-hr.jp/archives/53426617.html
LINEの企画者同士がノウハウ共有、社内限定トークイベントの中身を公開します(一部)
http://line-hr.jp/archives/53499899.html
賛否両論を経て。「LINEメッセージ取り消し機能」実装の真相
https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1038
プロジェクト開始時は「潰そうと思った」
LINEのプロジェクトマネージャーが明かす、Smart Channelがはじまるまで
https://logmi.jp/tech/articles/322275
ユーザーが多いがゆえのやりがいと苦労とは?LINEプロダクトマネージャーの下地と資質
https://logmi.jp/business/articles/323355
世の中にインパクトを与える仕事ができる LINEのプロダクトマネージャーたちが明かす、現場の本音と体験談
https://logmi.jp/business/articles/323356
応募資格
■必須の経験・スキル
・Webサービス/スマートフォンアプリの企画・プロジェクトマネジメントの経験(3年以上)
・国籍や文化、考え方が異なる多彩なメンバーの主張を理解して、合意形成をするアレンジ力をお持ちの方
・ユーザー目線で物事を考え、好奇心を失わず学習しつづけることができる方​

※以下のいずれの経験を持つ方※
・スマートフォンアプリの企画や運営経験のある方
・UX分野に関する知識と経験を持ち、画面設計、要件定義から制作ディレクションを推進できる方
・仕事/趣味を問わず、スマートフォンアプリやサーバーサイドの開発経験をお持ちの方​

■歓迎する経験・スキル
・語学力(英語・韓国語)

■求める人物像
・プロジェクト全体が速く前進するように、必要なアクションを取捨選択して行動できる方
・安定よりも成長を求めポジティブに課題に向き合える方
・想像力があり、それを実現できる実行力のある方

(参考) LINE STYLE https://linecorp.com/ja/company/mission?id=linestyle
勤務地
新宿オフィス
〒160-0022 東京都新宿区4-1-6 JR新宿ミライナタワー23F
雇用形態
正社員
勤務時間
10:00~18:30(実働7時間30分)
待遇 / 福利厚生
■休日/休暇

・完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)

■給与

・年俸制(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
 ・年俸の12分の1を毎月支給。
 ・別途、インセンティブプラン有(※1)
・給与改定:年2回
・諸手当:交通費全額支給、LINE Pay Card Benefit Plan(※2)

(※1)年俸額の他に、会社・本人の業績、評価に応じ、年2回インセンティブを支給することがあります。
(必ず支給されるものではありません。また、支給日に在籍している場合に限り支給対象となります。)
(※2)社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当です。

■各種保険

・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■福利厚生

・定期健康診断
・各種社内イベント他

■受動喫煙防止措置の実施

・屋内原則禁煙(屋内に喫煙室あり)
 ・新宿オフィス、大崎オフィス、南新宿オフィス、四谷オフィス

その他詳細は面談の際にお伝えします。