フロントエンドエンジニア / LINEデザインシステム、データプラットフォーム

求人概要 / Role and Responsibility
■募集部門について
LINEの「フロントエンド開発センター(UIT)」は、LINEのWebサービスのフロントエンドに関わる開発全般を担う専門組織です。
部門のミッションステートメントとして下記のものを掲げています。
"すべてのユーザーにより良い体験を提供するため、常にユーザー中心であることを考え、技術的なチャレンジを絶えず追求すること"

■ポジションについて
LINEのフロントエンド開発で広く活用される、LINEデザインシステムやUIツールキットの開発および運用、また、社内で利用されるデータプラットフォームの設計・開発に携わっていただきます。
LINEデザインシステムでは、デザイナーと協業しながらフロントエンド技術を駆使して開発から運営、普及のための推進まで行います。LINEの保有する膨大なデータを扱うデータプラットフォームでは、社内ユーザのニーズを受けて、情報設計、UIのデザインからフロントエンドの実装まで幅広く携わっていただきます。
社内ユーザからの意見や建設的なフィードバックを受け、スピード感のある改善を継続的に行い、ユーザ体験の最適化と生産性向上の両立を目指しています。

■業務内容
・サービスのフロントエンド開発の技術選定から設計、開発
・UI/UX、パフォーマンス、セキュリティ、アクセシビリティなどの分野において改善に向けた提案を行い、チームと連携して実現に向けた推進を行う
・情報の可視化、共有、蓄積のためのドキュメントの整備
・開発プロセスやガイドラインの整備など、組織共通の課題に対する貢献
・イベントへの登壇、ブログへの寄稿など情報のアウトプットを行う対外的な活動
・プロダクトへのユーザーニーズなど収集、分析を行い、場合によっては企画立案から開発までを一貫して携わる
・プロダクトの認知を広げ事例を増やすための施策、プロモーション
・デザインシステムを構成するさまざまなコンポーネントを開発・運用・推進
・Figmaなどのデザインツールを用いたコラボレーション
・Bootstrapリファレンスサイトの翻訳・開発・運用を通じたOSS貢献

■サービス例
・LAICON (LINE Atomic Icon)の企画、開発、運用
 LINEアイコンライブラリ「LAICON」とLINE10周年キャンペーンの裏側とは
 柔軟性と拡張性の両立 LINEのデザインシステム構築における、フロントエンドエンジニアたちの挑戦
 LDS - プラットフォームを跨ぐアイコンアセット管理システムの開発
・LINEデザインシステム (LDS) のフロントエンド向けフレームワークやUIツールキットの開発
 LINE Design System
 LDS - コンポーネントライブラリに限定しないLINEのデザインシステムの変遷
 LINEサービスの管理画面でUIを標準化するには?
・データ分析基盤の管理、データビジュアライゼーションなどを行うWebアプリケーションの開発など
 インフラから解析基盤まで - LINE の管理画面チラ見せTalk
 Vue.js+Bootstrap環境でExcelのようなピボットテーブルを OSSコンポーネント「vue-pivot-table-plus」開発秘話
・Bootstrapリファレンスサイトの翻訳・開発・運用
 2021-05-12 Bootstrap5がリリースされました!
 2021-01-21 Bootstrap5 alpha1 vs beta1
 2020-11-26 なぜ、LINEはBootstrap5日本語サイトを運営するのか?

■開発環境
・言語:TypeScript, JavaScript, HTML, Sass, CSS
・利用技術:React, Vue.js など
・CI環境:CircleCI
・プロジェクト管理:JIRA、Confluence
・その他開発環境:GitHub Enterprise
・その他ツール: Slack, Figma, Zeplin, Miro
UIT Front-end Tooling Survey 2021

■組織・チームの特徴
・ユーザーとの接点として最も近いインターフェースの開発を担うエンジニアとして、サービスが提供する価値を最大化するために技術力とオーナーシップ持ち開発を行います。
・オープンな議論、コミュニケーションを大切にする組織です。
・ボトムアップでの取り組み、UIT Inside、UIT Meetupなどどでの情報のアウトプット、OSSへのコントリビューションなど主体的な貢献が期待されます。
・海外拠点も対象としたデザインシステムを構築するため、グローバル部門とのコラボレーションが不可欠です。
・In-houseプロダクトの特性上、Beta版のライブラリ導入など技術スタック選択の広さ・自由度の高さがあります。また、企画段階初期から参加することで仕様策定に関わることもできます。

■これからチャレンジしたいこと
・W3Cの定めるWCAG (Web Content Accessibility Guidelines) 準拠に向けて、各サービスへの適用の推進
・パフォーマンス改善のための定量的なデータ分析と改善を行うプロセスの改善
・デザインシステムの各サービスへの適用
・Visual Regression Testing などテスト環境の拡充
・マイクロチャートライブラリの開発・OSS化
・すべてのIn-houseプロダクトのUX最適化

■参考情報
フロントエンド開発センターの取り組みや技術ブログ、イベント登壇記事などが掲載されています。
ぜひご覧ください。
フロントエンド開発センター(UIT)参考情報一覧
応募資格 / Qualifications
■必須の経験・スキル
・HTML/CSS/JavaScript/TypeScriptへの専門的な深い知識
・PCやスマートフォン向けのWebアプリケーション開発経験
・ユーザビリティ・セキュリティに関する知識
・フロントエンド開発を専門とする実務及び運用経験

■歓迎する経験・スキル
・大規模プロジェクトでのテックリードとしての経験
・中規模以上のWebアプリーションに対してパフォーマンスを改善した経験
・エンジニアリング組織でのメンバーの育成・評価などマネジメント経験
・OSSへの貢献、またはコミュニティでの活動経験
・UI/UXに関する専門知識
・アクセシビリティに関する専門的な知識
・技術探求とナレッジのシェアを意欲的に行なう姿勢
勤務地 / Location
四谷オフィス
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-1四谷タワー23F
雇用形態 / Employment type
正社員
勤務時間 / Working hours
専門業務型裁量労働制(1日の労働時間に関わらず1日9.5時間労働したものとみなします。)、フレックスタイム制(コアタイム 11:00~16:00)、10:00~18:30(実働7時間30分)のいずれか適用 ※面接後に決定
待遇・福利厚生 / Benefits
■休日/休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)

■給与
・年俸制(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
 ・年俸の12分の1を毎月支給。
 ・別途、インセンティブプラン有(※1)
・給与改定:年2回
・諸手当:交通費支給(会社規定による)、LINE Pay Card Benefit Plan(※2)

(※1)年俸額の他に、会社・本人の業績、評価に応じ、年2回インセンティブを支給することがあります。
(必ず支給されるものではありません。また、支給日に在籍している場合に限り支給対象となります。)
(※2)社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当です。

■各種保険
・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■福利厚生
・定期健康診断
・各種社内イベント他

■受動喫煙防止措置の実施
・屋内原則禁煙(屋内に喫煙室あり)
 ・四谷オフィス、南新宿オフィス、大崎オフィス

※当社はオフィス勤務と在宅勤務を組み合わせた、より効率的に高いパフォーマンスを発揮し続ける新しい働き方「LINE Hybrid Working Style」を採用しています。
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3912

その他詳細は面談の際にお伝えします。
選考フロー / Interview Process
■選考プロセス(1-1.5ヶ月を想定)
書類選考→課題選考→面接2-3回→バックグラウンドチェック→オファー
※課題選考・面接はオンラインにて実施します。