コンテンツ企画 / LINE MUSIC

求人概要 / Role and Responsibility
■事業概要
「音楽」を、もっと多くの人に届けるために。

LINE MUSICは、LINE、ソニーミュージック、エイベックス、ユニバーサルミュージックの4社のジョイントベンチャー「LINE MUSIC株式会社」により2015年にリリースされた「サブスクリプション音楽サービス」です。

LINE MUSICは、ユーザー8,800万人(2021年3月末時点)の「LINE」プラットフォームを最大限活用したプロフィールBGM・LINE着うた・待ちうた・LINEでの音楽シェアなど特色ある連携機能を提供し、「LINEだからこそできる」 独自の音楽サービスを展開してきました。
結果、課金ユーザーは200万人(2021年4月時点)を超え、ありがたいことに日本第2位のポジションまで到達することが出来ています。

ただ、音楽マーケットという視点で見てみると、日本の音楽市場は、CD販売減・コロナ影響・デジタル化の遅れなどもあり、あまり元気がありません。
我々は、日本発のサブスクリプションサービスであるという「ドメスティック/ローカル」の強みを活かし、より日本のユーザーに適した、LINEしかできない独自のやり方で「音楽の楽しさ」を提供することで、日本音楽市場を、世界市場に追い付く形でもっと盛り上げていきたい、そう考えています。
サブスクは、日本の音楽再活性化の起点になるサービスだと信じています。

また、この2021年3月にはLINEはZホールディングスと統合し、ヤフー、ソフトバンク、ZOZO…多くの新しい仲間と共に大きなグループとなり、LINE MUSICは、さらに戦う強い武器を手に入れたと思っています。まだまだイケると思ってます。
LINE MUSICは、やる気と強い意志があれば業務や役割の壁は無く、実現に向けた業務・役割を担えるチームです。
是非、LINE MUSICを、もっとよくする為に知恵と力を貸してもらえればと思います。日本の音楽を盛り上げましょう。ご応募お待ちしています。

■業務内容
LINE MUSICでは、国内外多くのレーベル・アーティストと提携し、現在7,700万曲を超える音楽コンテンツ(楽曲・MV・歌詞)を、サブスクリプション(月額定額聞き放題)音楽サービスとして広くユーザーに提供しています。
今回募集する「コンテンツ企画」は、LINE MUSICで新しく募集する「コンテンツ」に主軸を置いたサービス企画職となっています。

LINE MUSICは、LINE連携などLINEを活かした独自機能が好評をいただき課金会員を増やしてきましたが、音楽サービスの本質として「音楽を聴く」機能、そして「コンテンツ」については、常に磨いていく必要があります。

「ユーザーがLINE MUSICの中で、どのような音楽を聴いているのか」
「どんな音楽を、どういうフローで、どんな場所で聞いているのか」
「どんな探し方で、どんなプレイリストが、どんな人に聞かれているのか?」…
そのようなユーザーの具体的な動きや音楽ニーズを、「コンテンツ」として注目し、主体的に各種データやエビデンスを分析、その客観的な分析の上でデータに基づいて「もっとユーザーに音楽を届けるために」、どういった機能を実装・改善・強化すべきか、どういうコンテンツを強化すべきか。
コンテンツ主軸の企画業務を主導する企画・推進担当が「コンテンツ企画」となります。

強化ポイントは、機能に限定されません。分析に基づいて、ユーザーを盛り上げるアプローチが必要であればマーケティングチームと連携して実現を模索し、アプリ機能改善についてはプロダクト開発チームと連携、ニーズのあるコンテンツが足りなければリレーション担当と連携し、新規コンテンツの獲得に動いたり、1からコンテンツを創ることすら可能です。
まさに「コンテンツ」を自ら企画し、LINE MUSICの音楽環境をもっと盛り上げる担当となります。

具体的には
・音楽コンテンツを主軸とした、データやユーザー調査を通じた分析と仮説立案、課題抽出
・ユーザー再生を促進するキャンペーン施策などの効果分析と改善PDCAサイクル
・各種分析を通じた、音楽をもっと楽しんで貰う為の改善企画の立案と実現に向けた関係者調整、推進
・ニーズのあるコンテンツの企画出し、メンバーと連携しての獲得実現など

LINE MUSICの音楽コンテンツを、もっと楽しく、もっとみんなに届くために、業務の制限はありません。
分析と情熱という武器をもって、ワクワクするサービスに知恵と力を貸してください。
※実際に、アプリ改善・コンテンツ獲得など企画実現にはレーベル担当、コンテンツ制作、開発チームはありますので、データ分析、そしてコンテンツチーム内でのディスカッションを経ての改善企画立案をベースに、開発調整・企画実現を推進するコンテンツ企画担当となります。

■参考記事
日本のサブスク元年を突破するには?LINE MUSIC×TuneCore(CINRA.NET)
https://www.cinra.net/interview/201903-takahashinoda
LINE MUSIC高橋と柴那典が語る、持続可能なアーティスト支援(CINRA.NET)
https://www.cinra.net/interview/202004-takahashishiba_kngsh

<その他、同事業部の採用ポジション>
事業戦略・グロース企画 / LINE MUSIC
https://linecorp.com/ja/career/position/3092
レーベルリレーション / LINE MUSIC
https://linecorp.com/ja/career/position/3102
サービス企画 / LINE MUSIC
https://linecorp.com/ja/career/position/3104
応募資格 / Qualifications
■必須の経験・スキル
・データ分析・課題抽出のPDCAサイクル経験(GAなど分析ツール利用の経験必須)
・アプリ・WEBサービスの企画立案・ディレクション経験

■歓迎する経験・スキル
・コンテンツやキャンペーンなどの企画立案・業務運用フロー実施経験
・音楽関連のエンターテイメント・サービス業務経験
・英語・韓国語能力(韓国NAVER社との連携、または海外事業者・サービスとの連携交渉機会もあります)

■求める人物像
・音楽・エンターテイメントコンテンツに興味を持ち、LINE MUSICのあるべき姿に拘り、改善推進を自走できる方
・自らミッションを定め、事業や周囲に貢献するために自走し、課題解決に積極的に動ける方
・決められたやり事に拘らず、常に「最善・最短・最速の方法」を周囲のメンバーと共に協力し、考え続けられる方
・パッションは持ちつつも、データ・エビデンスに基づいた冷静な分析、ネクストアクションを推進できる方
勤務地 / Location
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-1四谷タワー23F
雇用形態 / Employment type
正社員
勤務時間 / Working hours
企画業務型裁量労働制(1日の労働時間に関わらず1日9.5時間労働したものとみなします。)、10:00~18:30(実働7時間30分)のいずれか適用 ※面接後に決定
待遇・福利厚生 / Benefits
■休日/休暇
・完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)

■給与
・年俸制(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
 ・年俸の12分の1を毎月支給。
 ・別途、インセンティブプラン有(※1)
・給与改定:年2回
・諸手当:交通費支給(会社規定による)、LINE Pay Card Benefit Plan(※2)

(※1)年俸額の他に、会社・本人の業績、評価に応じ、年2回インセンティブを支給することがあります。
(必ず支給されるものではありません。また、支給日に在籍している場合に限り支給対象となります。)
(※2)社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当です。

■各種保険
・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■福利厚生
・定期健康診断
・各種社内イベント他

■受動喫煙防止措置の実施
・屋内原則禁煙(屋内に喫煙室あり)
 ・四谷オフィス、南新宿オフィス、大崎オフィス

その他詳細は面談の際にお伝えします。