画像処理エンジニア・リサーチャー / Data Labs / マネージャー候補

雇用形態
正社員
業務内容
■事業概要
LINEのAI事業は戦略投資事業の一つとして位置付けられ、事業拡大に向けて積極的に展開しています。
なおAI領域における業務内容は、主に下記の3つに分かれています。

・LINEが提供するサービスにおける、機械学習を用いたエンジンやモデル開発・実装
・LINEが保有するAI技術を外部企業へ提供する「LINE BRAIN」における、機械学習を用いたエンジンやモデル開発・実装
・LINEが提供するサービスに関する、高度なユーザー行動分析

2020年3月より、AI技術の研究・開発およびAI技術を活用した事業の発展を加速させることを目的に、「データ基盤開発」「データ分析」「機械学習」「AI技術開発」「基礎研究」を担うチームを「LINE Data Labs」という1つの組織に集約しました。これにより各チーム間の連携を強め、研究→開発→事業化のサイクルをスピードアップしています。また、事業や担当領域を超えた横断的な大規模データを最大限に活用し、新たなAI関連サービス・新機能を創出するとともに、各種サービスのさらなるユーザ体験向上にも注力しています。


■業務内容
画像処理エンジニア/リサーチャーとして、画像処理分野に関する技術の研究/開発をご担当いただきます。またマネージャーとして、画像処理チームの組織マネジメント、プロジェクトの推進等をお任せします。

LINEの画像処理に関する研究/開発の領域は「顔認識」「動画像認識」「Optical Character Recognition (OCR、光学文字認識) 」です。研究/開発した技術は、LINEの各サービスへの応用のみならず、AI技術を外部企業等へ展開する事業「LINE BRAIN(https://www.linebrain.ai/)」に応用され、業務効率化やユーザーの利便性向上に貢献しています。

< LINE BRAINの顔認証技術を使ったイベント来場者受付システム >
https://blog.linebrain.ai/20200129

画像処理領域の中でも、現在は「OCR」の領域に注力し、NAVER社と共同で研究/開発を進めています。開発している技術は、韓国語・日本語の認識において極めて高い性能を維持しており、OCR分野の国際大会ICDARでは、様々なCompetitionでTop-classの記録を達成し、2019年には中国語認識の分野で1位を受賞しました。 またCVPR/ICCVといったTop Conferenceに関連技術に関する論文を発表し、その技術力が世界に認められています。

< LINE BRAIN OCR のデモ画面 >
https://demo.ocr.clova.ai/

< サービス応用の具体例 >
LINE Messenger(OCR機能)、LINE Music(PlayList認識)、LINE Pasha(宝くじ認識)、LINE CONOMI(レシート認識)、LINE BRAIN OCR(定型文書認識)NAVER Pay(クレジットカード認識)、NAVER VIBE(PlayList認識)、NAVER Glace(レシート、事業者登録証認識)、Drama & Company(名刺認識)、SHINHAN BANK(銀行書類認識)

< OCRの研究/開発分野 >
1)Optical Character Recognition (OCR)
画像内の文字を識別するText Detection、Text Detection 後に文字を読むText Recognition、 そしてこの2つを同時に学習する End2Endに関する技術の研究/開発を行います

- 参考文献
CVPR2019: https://arxiv.org/abs/1904.01941
ICCV2019 Oral :https://arxiv.org/abs/1904.01906

2)Document Intelligence
文字認識結果を有効に使えるよう、認識した情報を整理するText Parsing 技術に関する研究/開発を行います。 領収書を認識した後、認識した文字が価額か、商品名か、日付かを判断し、分類する技術です。 この技術とOCR技術を合わせると、レシートをカメラで撮影するだけで、レシートに書かれた文字を項目ごとに整理して、デジタル化することができます。

- 参考文献
Workshop on Document Intelligence at NeurIPS2019
https://openreview.net/forum?id=SJl3z659UH
https://openreview.net/pdf?id=SJgjf695UB

3)Font Generation
手書き文字の生成を目標とした技術の研究/開発を行います。OCR 認識性能、特に手書き認識性能を高めるために、多様な手書き文字を生成しています。韓国語で成功した手書きFont生成技術を応用し、日本語での手書きFont生成技術の研究/開発を行います。


■参考情報
・NAVER ClovaのOCR(光学的文字認識)(LINE Developer Day 2019)
https://linedevday.linecorp.com/jp/2019/sessions/D1-7

・LINE BRAIN
https://www.linebrain.ai/
LINEが開発・保有するAI技術を外部企業等へ展開する事業。FAQ対応、請求書の手入力、カスタマーサポートの電話応対といった様々な業務をAI技術を活用することで効率化やユーザーの利便性向上を促進。
応募資格
■必須の経験・スキル
・画像処理分野(画像認識やOCRなど)の専門知識
・Machine Learning /Deep Learningを用いたモデル設計経験
・機械学習フレーム(Tensorflow, PyTorch, MXNet, Caffe2 など)を用いた開発実務経験
・最新の専門的な論文を読解し、素早く正確に実装する能力

■歓迎する経験・スキル
・国内外での論⽂投稿、論⽂発表
・⼤規模・分散システムの開発・運⽤経験
・プロジェクトマネジメントの経験
・ビジネスレベルの英語もしくは韓国語
勤務地
新宿オフィス
〒160-0022 東京都新宿区4-1-6 JR新宿ミライナタワー23F
勤務時間
専門業務型裁量労働制(1日の労働時間に関わらず1日9.5時間労働したものとみなします。)、フレックスタイム制(コアタイム 11:00〜16:00)、10:00~18:30(実働7時間30分)のいずれか適用 ※面接後に決定
待遇 / 福利厚生
■休日/休暇

・完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)

■給与

・年俸制(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
 ・年俸の12分の1を毎月支給。
 ・別途、インセンティブプラン有(※1)
・給与改定:年2回
・諸手当:交通費全額支給、LINE Pay Card Benefit Plan(※2)

(※1)年俸額の他に、会社・本人の業績、評価に応じ、年2回インセンティブを支給することがあります。
(必ず支給されるものではありません。また、支給日に在籍している場合に限り支給対象となります。)
(※2)社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当です。

■各種保険

・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■福利厚生

・定期健康診断
・各種社内イベント他

■受動喫煙防止措置の実施

・屋内原則禁煙(屋内に喫煙室あり)
 ・新宿オフィス、大崎オフィス、南新宿オフィス、四谷オフィス
・屋内禁煙(屋外に喫煙場所あり)
 ・西新宿オフィス

その他詳細は面談の際にお伝えします。