インフラセキュリティエンジニア(サービスインフラ/Service Infra)

雇用形態
正社員
業務内容
インフラセキュリティは、セキュアなインフラの設計、構築及び運用を行うグローバルエンジニアリングチームです。

【具体的な業務例】
・大規模サービスインフラ及び業務環境インフラの保護のための対策の検討,構築,運営及び改善
・新規サービスセキュリティアーキテクチャの設計、実装
・様々なLINEに関わるエンジニア、ビジネスチームおよびパートナーに向けて、セキュリティガイドの提供
・LINEインフラに対するセキュリティチェックを実施及び方法の改善
・セキュリティの自動化
応募資格
【必須経験・スキル】
・コンピューターサイエンスまたは関連技術分野の学士または同等の実務経験
・3年以上のセキュリティ関連業務経験
・1つ以上の汎用言語でのコーディング経験

※以下のセキュリティ関連業務のうち、2つ以上の経験を持つ方※

・リスク評価及び自動化
- 脆弱性ベースのインフラストラクチャリスク評価(CVSS Scheme、CPEなどEnumeration標準に対する経験)
- 脅威ベースのインフラストラクチャリスク評価
- セキュリティ保証
・セキュリティの脆弱性強化
- Server OS(Linux/Windows), Client OS、サービスPlatform、Open Sourceに対するHardening設計/実装
- Linux(RHEL、CentOS)、Windows環境に対するAccess Control(IAM、PAM、ZeroTrust、AD、LDAP)
・保護のための対策の検討,構築,運営及び改善(Security Platform DevSecOps)
- セキュリティの自動化
- Endpoint Securityの検討,構築,運営及び改善
- System/Data Securityの検討,構築,運営及び改善
- Key Management(SSL/TLS Certificates、KMS、HMS)の検討,構築,運営及び改善
- Security Management(Elastic Stack、SplunkなどEvent統合及び分析)の検討,構築,運営及び改善
・セキュリティアーキテクトの役割の経験
- 新規サービスのためのセキュリティアーキテクチャ設計や実装
・セキュリティ関連の標準基盤のセキュリティ運営
- ISO27001、SOC、PCI-DSS、SOX

【歓迎する経験・スキル】
・様々なサービスインフラ環境上での設計、構築及び運用
- パブリッククラウド (AWS、GCP、Azureなど)
- プライベートクラウド (OpenStackなどIaaSの実現に向けた技術、Kubernetes、DockerなどContainer技術等)
- 大規模なインフラ(何万台以上)環境
・コンピューターサイエンスまたは関連分野の修士学位

・次の言語のうち2つ以上の言語をビジネスレベルで使用
- 日本語、英語、韓国語、中国語
勤務地
西新宿オフィス
東京都新宿区
勤務時間
専門業務型裁量労働制(1日の労働時間に関わらず1日9.5時間労働したものとみなします。)、フレックスタイム制(コアタイム 11:00〜16:00)、10:00~18:30(実働7時間30分)のいずれか適用 ※面接後に決定
待遇 / 福利厚生
■休日/休暇

・完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)

■給与

・年俸制(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
 ・年俸の12分の1を毎月支給。
 ・別途、インセンティブプラン有(※1)
・給与改定:年2回
・諸手当:交通費全額支給、LINE Pay Card Benefit Plan(※2)

(※1)年俸額の他に、会社・本人の業績、評価に応じ、年2回インセンティブを支給することがあります。
(必ず支給されるものではありません。また、支給日に在籍している場合に限り支給対象となります。)
(※2)社員の「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当です。

■各種保険

・雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

■福利厚生

・定期健康診断
・各種社内イベント他

その他詳細は面談の際にお伝えします。
リスト