LINE株式会社 インターンシップ 2017 エンジニア就業コース

募集締切
6月19日(月) AM10:00
実施期間
8月7日(月)~9月1日(金)

参加する学生それぞれが個別のテーマを持ち、約4週間かけて開発・研究を行います。
期間中は学生1名につき、LINEの現役エンジニア1名がチューターとしてサポートします。
担当テーマは、学生の皆さんの希望する技術領域と適性から判断し、決定します。

POINT

01 1ヶ月間で40万円支給!

新卒入社時と同等レベルの給与をお支払いします。

02 大規模サービスの裏側が見れる!

世界中にユーザーがいるサービスのリアルな開発環境を目の当たりに。

03 LINE Cultureを肌で感じる!

LINEのコードレビュー文化や自由でスピード感のある開発スタイルを体感することができます。

昨年の様子はこちら http://line-hr.jp/archives/48538051.html

Masaki.K

インターンシップ卒業生 2018年内定者

Takuya.Y

インターンシップチューター 開発3センター

エンジニア就業コースでご一緒だったお二人、
自己紹介をどうぞ!

  • 僕は開発3センターというところで、LINEの新規サービスのサーバー側の開発をしています。以前はLINEマンガの開発を担当していて、その時にMasaki君とは出会いました。
  • 筑波大学の工学部情報学群4年生です。大学ではデータベース開発の研究室に所属しています。高専から編入という形で筑波大学に入学しました。ずっと趣味でモノづくりをやっていて、慶應の学生と起業したりしてました。
  • インターンシップに参加したきっかけは?
  • 改めて、なぜLINEのインターンシップに応募したの?
  • ぶっちゃけると、月40万貰えるところですかね(笑)
  • やっぱりそれはあるよね(笑)
  • あと、インターンに参加すると優秀なエンジニアとか色々な人たちと繋がれるかなぁという期待があって参加したんですけど、実際、みんな優秀でビックリしました(笑)
  • インターンシップ、実際どうだった?
  • その時のテーマが「レコメンドエンジンをつくる」というものだったんですけど、思っていたよりもデータ量が多くて、ビックデータを扱うという意味では新鮮だし、苦労もありましたね。
  • Masakiくんの実力で自由にやってもらいたかったので、最後までがんばってもらいました(笑)大量のサーバーを用意したり大量のログを取るとこまではサポートしたけど、その後のデータの解析や処理などは全部お任せする感じでやってもらったよね。
  • そうですね。なかなか上手くできなくて、どうすれば良いのかな…って思う時もあったんですけど、レコメンドとかビックデータの解析に詳しい人たちと会話できる場を設けてもらったので、とても勉強になりました。社内の人との関係性も生まれましたし。
  • チューターとしては、成果物も大事だけど、それよりも“会社って楽しいな!”って雰囲気を感じてもらいたかったんだよね。あと、個人では出来ないような難しい技術を学べる、体験できる、開発に参加できる、という事を伝えようと考えてたかなぁ。
  • 最初はお金目当てでしたけど(笑)、リアルな仕事を垣間見れたり体験出来て、その難しさと面白さを知れたのと…あとは、やっぱり色々な人と出会えて沢山刺激を受けたのが良かったですね。
  • 他のインターン生と、友達になれるっていうのもいい所だよね。そこから内定者も出るし、来年4月に入ってきた時に、「不安じゃない!もう仲間が居る!」という状態になれるし。
  • インターンシップを終えて、LINEに入社する事を決めたポイントは?
  • 僕が見てきた企業の中では、一番身近にあるサービスをつくっている会社というのが一番大きいです。皆が知っているサービスを提供している会社で、自分もコミット出来たら良いなと思って、選びました。
  • お友達も家族も使ってくれてるしね。かといってLINEもまだまだこれからの会社。“未完成”だし。
  • 僕が目指すエンジニアって、幅広く何でも出来る人ってよりは、「この技術ならこの人」と言われるようなエンジニアになりたいんです。ある技術において、スペシャリストになりたいというか。
  • そうなんだね。僕は逆で。幅広く知識を持って、色んな物に対応できるけど、特別専門知識があるわけでない…というか気がつくとそんな感じになってしまった(笑)新しい言語で遊ぶのがスキなんだよね。趣味と仕事が同じなので、平日も週末も楽しい。コードを書くのが楽しければ、この会社って楽しめると思うんだよね。
  • こんな学生に来てほしい!チャレンジしてほしい!
  • 仕事は楽しく!本気でやりたい!そんなキモチがある人。技術を突き詰めるのを楽しんでできる人が良いなと。やっぱり、仕事だと限界はあるんですよ。でも趣味には限界がない。仕事を趣味の感覚で楽しくやっちゃうくらいの人が来てくれるとスゴくいいかな。
  • 僕は最初、LINEのインターンシップに受かるとは全然思ってなくて。狭き門だと思ってて…結果、くぐり抜けて行くと優秀な人にたくさん出会えるいい機会なので、是非積極的にトライしてほしいなと思ってます。
  • LINEという普段身近に触れているサービスの“中”を開発出来る事。そこに魅力を感じられる人に、是非来てもらいたいね。

募集要項

期間
8月7日(月)~9月1日(金)
応募資格
・基本的な開発経験/プログラミング経験のある方
・理系・文系問わずエンジニアに興味のある方
・スマートフォンアプリの開発やサーバサイドの開発に興味のある方
・大規模インターネットインフラの構築・運用業務に興味のある方
実施場所
東京:LINE株式会社 新宿ミライナタワー
福岡:LINE Fukuoka株式会社 JRJP博多オフィス
定員
20名程度
待遇
1報酬40万円/人
2交通費全額支給
3遠方からの参加者には個室のマンスリーマンションを提供
4新卒採用選考時に最終面接から参加可能

選考方法

応募
1次選考(技術テスト)
2次選考(面接)
決定

選考スケジュール

応募締切:6月19日(月) AM10:00

1次選考(技術テスト)実施時間:6月20日(火)~6月30日(金)
2次選考(面接)実施時間:7月3日(月)〜
最終審査結果発表:7月中旬

※上記スケジュールは選考の状況によって変更となる可能性があります。予めご了承ください。