LINE株式会社 インターンシップ 2017 ビジネス企画コース

募集締切
6月19日(月)AM10:00
実施期間
ビジネスコンテスト8月5日(土)
キャンプ型インターンシップ8月20日(日)~8月24日(木)
  • ビジネスコンテストの上位者のみ、選抜で参加できるキャンプ型インターンシップに参加してもらいます。
  • 実際にビジネスを動かしている企画営業職の社員がチューターとしてフォロー。
  • 最終日には役員へのプレゼンテーションを行い、優勝チームを決定します。
  • ※詳しくは募集要項のスケジュールをご覧ください。

POINT

01 獲得賞金 30万円!

ビジネスコンテストを勝ち抜き、キャンプ型インターンシップで優勝したチームには30万円の賞金をお渡しします。

※ビジネスコンテストは個人ですが、キャンプ型インターンシップからはチームを組みます。

02 優秀な仲間と共同生活を体験!

選抜されたメンバーは、キャンプ型インターンシップに参加できます。共同生活を通してコミュニケーションを取りながら課題に取り組むことで、「ここでしか得られない体験」ができます。

03 自分自身のスキルを腕試し!

選ばれたメンバーの中で、みなさんのスキルがどこまで通用するのか腕試し。役員への直接プレゼンテーションという貴重な機会も!!

昨年の様子はこちら http://line-hr.jp/archives/48442120.html

Soichiro.Y

インターンシップ卒業生 LINE企画1室

Mayuko.K

インターンシップチューター
コーポレートビジネスグループ

ビジネス企画コースで一緒だったお二人、
自己紹介をどうぞ!

  • コーポレートビジネスグループで、LINEを広告媒体として、パートナーの企業様に広告商品を提供する事業を担当しています。新卒入社で5年目です。
  • 2016年に新卒で入社しました。主にLINE本体の認証 ・ セキュリティー関連の企画を担当しています。
  • インターンシップに参加したきっかけは?
  • 元々IT業界に興味をもっていて、就職活動をしている中でLINEのインターンを知りました。インターン応募の時点から各自のビジネスプランを提出するという選考方法が面白いと思ったのと、形にしたいアイディアもあったので応募してみました。
  • 他社のインターンはどうだったの?
  • 「ゼロから新規サービスを考えてください」というインターンは他社でもあると思うんですが、“LINEを使って新しいビジネスを考える”って他ではできないない経験だと思ってLINEのプラットフォームを使って、チームでプランニングして、それに対してフィードバックをもらえるのが、個人的には魅力的だなと思いました。
  • インターンシップ、実際どうだった?
  • 「LINEを活用して、グローバルでも通用する法人向けサービスを考える」という課題でしたね。期間は2週間くらいで5〜6人のチームを組んで、企画からアウトプットまで一通り体験しました。
  • 法人向けのサービスだから売上はもちろん立てなきゃいけないけど、その先にいるユーザーが使いたいと思えるサービスか?というのを問い続ける課題だったよね。学生ならではのアイディアが上がってくることを会社としても楽しみにしていました。
  • チューターとしてはどう見てたんですか?
  • 私たちはガイドするっていうのに徹してたかな。“一緒に答えを探して行く”みたいな。チューターって、学生からしたら距離を感じる立場だと思うんだけど、そこをとにかく取っ払って。学生が積極的になれるように、明確に指示とかはしない。色々な手段を見せる事はするけど、最終的にどうするかは学生たちに選ばせる、というのを意識してたかな。
  • それ、僕すごい感じてました!やり方とかを押し付けるみたいなことが全然なくって。学生側がチューターから何をどう引き出すか?みたいな事が出来ましたね。
  • 私自身が、いつも会社の先輩にしてもらっている事をそのまま出しているような感じだけどね。だから、インターンを経験した後に選考を受けてくれる人とかは、実際の社員と雰囲気のギャップが無いって言われる事も多いです。
  • LINEのインターンシップの魅力は?
  • LINEを使って、どういうビジネスをするか?っていうのを自由に考えられて単純に面白かったです。LINEじゃないとできないことをテーマにしていたので、より実践的だったのかな。あとは「あの田端さんからフィードバックがもらえる!!」っていうのが当時学生の僕からしたらすごい嬉しかったですね。
  • これもLINEのインターンの特徴かもしれませんが、色々なタイプの学生がいたよね。
  • あ、そうそう!国籍もですが大学2年生から大学院生まで、年齢もいろんな学生が集っていました。特に僕のチームはバリエーション豊かで「デザインができてサービスのモックを作れる人」や「理工学部出身で数値関連の設計が得意な人」が集っていて、それぞれの得意領域を活かしてグループワーク進めることができました。
  • LINEのインターンって色々な目線を持った人たちが集まるから、化学反応でおもしろいよね。
  • こんな学生に来てほしい!チャレンジしてほしい!
  • 素直な人に来てほしい!(笑)何にでも、固定概念を持たず、真新しい目で捉えたりとか、感動できたりとか、感じてもらえたりとか…。そういう学生がいいなと思っています。一緒に働くっていう事を考えてのことなんですけど。
  • 僕は自分もそうなんですけど、なんでも“遊び心”を持てる人がいいんじゃないかなと思っています。日々目まぐるしく状況が変わっていく会社の中で、別の視点を持ちながら、ポジティブに仕事が出来る人がいいかと。
  • そうだね。社会人っていざ仕事を始めてみると保守的になったりしがちだと思うし。でも自分が正しいと思ったらとりあえずやってみる!みたいな行動力とか素直さ、そんなマインドを持ってる人はいいと思います。
  • 企画に遊び心を持たせてみんなを巻き込んだりとか…そういうキモチがある人は成長していけると思います。若手にも挑戦させてくれる風土があるので。是非色々な人にチャレンジしてもらいたいですね。

募集要項

期間
1) ビジネスコンテスト8月5日(土)
※書類審査を通過した30名
2) キャンプ型インターンシップ8月20日(日)〜8月24日(木)
応募資格
・事業開発及び広告やマーケティングに興味がある方
・ビジネスコンテストおよびキャンプ型インターンシップのすべての日程で参加が可能な方
実施場所
1) 東京:LINE株式会社 新宿ミライナタワー
2) 東京都内
定員
(ビジネスコンテスト)30名程度
(キャンプ型インターンシップ)12名程度
待遇
1優勝チームに賞金30万円
2参加費5万円(LINE Payにて支給)
3交通費全額支給
4キャンプ型インターンシップ用の住居を用意
5新卒採用選考時の1次選考を免除

選考方法&
スケジュール

STAGE1 エントリーから課題提出まで

選択した課題に取り組み、提案資料を提出してもらいます。 課題選考通過者(30名)には 、STAGE2のビジネスコンテストへの参加権が与えられます。

  • ・プレエントリー 5月15日(月)~6月19日(月)
  • ・課題配布 6月20日(火)
  • ・課題書類提出 7月10日(月)
  • ・課題書類選考期間 7月11日(火)~7月27日(木)
  • ・選考結果のご連絡 7月28日(金)
STAGE2 ビジネスコンテスト実施

社員や学生の観覧者が審査員となり、プレゼンテーションを開催・投票します。 社員からのフィードバックも行い、上位12名を選抜しSTAGE3に進んでもらいます。 併せて、社員や参加者との交流ができる懇親会も開催します。

  • ・ビジネスコンテスト 8月5日(土)
STAGE3 キャンプ型インターンシップ

5日間の 「キャンプ型インターンシップ」に参加。グループ毎に課題のブラッシュアップを行い、最終プレゼンテーションを行います。 期間中は現場の社員がチューターとして皆さんをサポートします。 ※STAGE3からはチームを組み、課題に取り組みます。中間発表もこの期間内に実施します。

  • ・ キャンプ型インターンシップ 8月20日(日)~8月24日(木)
STAGE4 最終プレゼンテーション

役員へのプレゼンテーションを行います。投票により優勝チームを決定します。

  • ・最終プレゼンテーション 8月24日(木)

※上記スケジュールは選考の状況によって変更となる可能性があります。予めご了承ください。