BUSINESS COURSE

ビジネス企画コース

募集締切
第1ターム 5月31日(木) AM10:00
第2ターム 6月18日(月) AM10:00
実施期間
<A日程>
ビジネスコンテスト 8月4日(土)
キャンプ型インターンシップ 8月20日(月) ~ 24日(金)

<B日程>
ビジネスコンテスト 9月1日(土)
キャンプ型インターンシップ 9月10日(月) ~ 14日(金)
  • ビジネスコンテストの上位者のみ、選抜で参加できるキャンプ型インターンシップに参加してもらいます。
  • 実際にビジネスを動かしている企画営業職の社員がチューターとしてフォロー。
  • 最終日には役員へのプレゼンテーションを行い、優勝チームを決定します。
  • ※詳しくは募集要項のスケジュールをご覧ください。

POINT

01 優勝チームにはインセンティブ!

ビジネスコンテストを勝ち抜き、キャンプ型インターンシップで優勝したチームには豪華インセンティブをご用意。

※ビジネスコンテストは個人ですが、キャンプ型インターンシップからはチームを組みます。

02 優秀な仲間と共同生活を体験!

選抜されたメンバーは、キャンプ型インターンシップに参加できます。共同生活を通してコミュニケーションを取りながら課題に取り組むことで、「ここでしか得られない体験」ができます。

03 自分自身のスキルを腕試し!

選ばれたメンバーの中で、みなさんのスキルがどこまで通用するのか腕試し。役員への直接プレゼンテーションという貴重な機会も!!

Yusuke Yaginuma

インターンシップ卒業生
LINE企画2室

Yoshihiro Kato

インターンシップチューター
LINE Ad Business センター

ビジネス企画コースで一緒だったお二人、
自己紹介をどうぞ!

  • LINE Ad Business センターで広告商品の企画を行なっています。新卒入社で5年目です。
  • 2017年に新卒で入社しました。LINE企画2室に所属しています。
  • 2016年のインターンシップに参加してもらったけど、どういう形で開催を知ったの?
  • もともとIT業界でサービスを作る仕事に就きたかったんです。その希望をかなえられそうな会社を探していた中にLINEがありました。他社のインターンシップを通して仲良くなった方が先にLINEに入社していて、彼からの勧めもあって参加を決めました。
  • 学生時代は積極的に動いていたようだけど、何社ぐらいでインターンを経験したのかな?
  • 大学1年生と2年生のときにそれぞれ1社ずつ、さらに短期で2社なので合計4社です。その中のひとつが旅行の分野でインターネットサービスを展開している若いベンチャーで、すごく勢いを感じました。そんな経験も「IT業界で働きたい!」と強く思うようになったきっかけのひとつです。
  • なるほど。他社さんの状況も知っている中でLINEのインターンシップに参加した感想は?
  • 本当に楽しかったです。「LINEのサービスを使って若者の"車離れ"を解決しましょう」という課題がすごくユニークかつ難しかったので(笑)。5、6人ずつで構成された班が作られて、そのメンバーと一緒にプレゼンに向けて準備を重ねていきましたが、いいメンバーに恵まれたなという思いもありました。
  • あの時のメンバーはいまだにつながっているもんね。うちの班だけではなく、参加してくれた学生はみんな優秀だったけど、それぞれ持っている能力が違うのが良かったと思う。
  • そうなんですよ。ビジネス観点から売上の予測を考えられる人がいたり、デザインが得意でプレゼンの資料作りをカッコよくできる人がいたり。チューターさんとの距離が近いのも大きかったなぁ。インターンシップに参加した後もいろいろと相談に乗っていただけましたから。加藤さんが学生と接するうえで心がけていることはありますか?
  • 基本的には"学生主導"でどんどんやるべきだと考えてるよ。あくまでチューターは道を外れないようにしてあげることが大事。意見を出しやすい環境作りも意識しているね。
  • 初日のアドバイス、覚えてます。「人の意見に対しては、良いところを見つけてそれに言及したうえで議論しよう」と。あと、最初にメンバー同士で呼び合う"あだ名"も決めましたよね。
  • 柳沼君だったら"ヤギ"とかね(笑)。議論を交わす中で誰に対して言ったことなのかを明確にするのは重要で、疑問やアイディアがあった時にそれがフワフワと宙に浮いてしまうのは良くないので。
  • 自分たちのアイディアや議論していくプロセスを大事にしていただけている実感はありました。でも中には「正解を知りたい!」と回答を求めてしまう学生もいると思うんです。そんな時はどうしてますか?
  • やっぱり自分たちで考えてもらいたいから、質問に対しては"逆質問"だね(笑)。例えば「こういうネックがあります。どうしたらいいでしょうか?」と聞かれたら、「なぜそれがネックになると思う?」という感じでとにかく考えてもらうと。その時に「普通ならこうするよ」「業界的にはこれが定石」ということも一切言わないようにしている。まあ、そもそも正解のないのが、ビジネスだからね。
  • なるほど! ちょっと上から目線になってしまって恐縮ですが、そういうご指導に触れる中で、本当に優秀な人たちが集まっている会社なんだなと感じたことを覚えています。役員の方からいただくアドバイスもすごく的確で本当に勉強になりました。
  • そう言ってもらえるとうれしいよ(笑)。ヤギはすぐに入社してくれたもんね。まさか大学を辞めてきちゃうとは思わなかったけど。
  • インターンシップを経験して、早く働きたい、サービス作りをしたい!って思ったんです。
  • それを行動に移せるからすごいよ。一般的に、入社するためにはそれなりの学歴が必要だと思われているかもしれないけど、学生さんにはLINEがその辺を重視していないことを知ってもらいたいね。インターンシップへの参加もまさにそうだけど、チャレンジしたい!という熱量のほうが大事だよって。
  • そうですよね。僕としては、他の人たちと議論を重ねながら作っていくというプロセスを楽しめる人にはぜひインターンシップに参加してもらいたいです。あとは、「こういうことができればいいな」って、サービスに対して日ごろから妄想を巡らせているような人も(笑)。実際に入社してみたら、そういう個人のアイディアをかなりのスピード感で実務に直結していける会社だということが分かりましたから。
  • うんうん。やっぱりチャレンジ精神と好奇心にあふれているということに尽きるかもしれないね。基本的には、僕たちからも「こういう人じゃなきゃダメ」っていう縛りを作らないようにしています。とにかく熱量があって、参加へのエンターボタンを押せる人をお待ちしています!

募集要項

期間
<A日程>
1) ビジネスコンテスト 8月4日(土)※1
2) キャンプ型インターンシップ 8月20日(月) 〜 8月24日(金)※2

<B日程>
1) ビジネスコンテスト 9月1日(土)※1
2) キャンプ型インターンシップ 9月10日(月) ~ 14日(金)※2
※1 審査を通過した30名
※2 ビジネスコンテストで選ばれた12〜15名
応募資格
・事業開発及び広告やマーケティングに興味がある方
・ビジネスコンテストおよびキャンプ型インターンシップのすべての日程で参加が可能な方
実施場所
東京
定員
(ビジネスコンテスト) 各日程30名程度
(キャンプ型インターンシップ) 各日程12〜15名程度
待遇
1 優勝チームには豪華インセンティブ
2 参加費3万円(LINE Payにて支給)
3 交通費支給(当社規定有)
4 キャンプ型インターンシップ用の住居を用意
5 新卒採用選考時の1次選考を免除

選考方法

応募
1次選考(企画課題)
2次選考(プレゼン動画)
STAGE1 ビジネスコンテスト

上位12〜15名を選抜。STAGE2へ。

STAGE2 キャンプ型インターンシップ

※キャンプ型インターンシップへの参加が確定するのはビジネスコンテスト当日となります。予めご了承ください。

選考スケジュール

応募締切

第1ターム 5月31日(木) AM10:00

第2ターム 6月18日(月) AM10:00

<第1ターム>

1次選考 : 6月上旬~中旬
2次選考 : 6月中旬~下旬
参加決定 : 6月下旬~7月上旬


<第2ターム>

1次選考 : 6月下旬
2次選考 : 7月上旬~中旬
参加決定 : 7月中旬~下旬

※上記スケジュールは選考の状況によって変更となる可能性があります。予めご了承ください。