FAQ/

よくある質問

応募・選考について

エントリー締切はいつですか?

各職種やコースごとに異なります。詳細は、職種ごとの情報ページをご確認ください。

面接の前に行われる選考は何がありますか?

各職種やコースごとに異なります。
技術職では職種ごとに必要な技術力を確かめるコーディングテスト、デザイン職では過去の作品などをまとめたポートフォリオ選考、サービス企画職ではテーマに対して解決策を提案する企画課題などを行います。

オンライン面接は可能ですか?

はい、可能です。面接は原則オンラインで実施する方針です。
ただし、最終面接等において、面接の内容や社会環境、候補者の状況に応じて、ご来社いただいて面接を行う可能性があります。

面接で使用する言語は何ですか?

面接は基本的に日本語で実施します。
ただし、候補者の希望や面接官によって、英語・韓国語を使用する場合や通訳を介しての面接になる場合もあります。

複数の職種に同時にエントリーすることは可能ですか?

企画営業職とサービス企画職の組み合わせを除いて、複数の職種に同時にエントリーすることが可能です。
技術職は、タームごとに違う職域(インフラエンジニア、開発エンジニアなど)でのエントリーが可能です。

選考で不合格になった場合、別のタームで再度選考に参加することはできますか?

選考で不合格になった場合、別タームであっても同じ職種で再度選考に参加することはできません。別の職種であれば再度選考に参加することができます。
企画営業職とサービス企画職はどちらかの職種で不合格になった場合、もう一方の職種で選考に参加することはできません。
技術職は、コーディングテストで一度不合格になってしまった場合でも、次回以降のタームで職域問わず再度選考に参加することができます。

働く環境について

平均年齢はどのくらいですか?

平均年齢は34.3歳です。(2020年7月末時点)

有給休暇の平均取得率はどの程度ですか?

有給取得率は70.9%です。(2019年実績)

平均残業時間はどの程度ですか?

平均残業時間は13.5時間/月です。(2019年実績)

勤務地はどこですか?

配属される部署によって異なります。配属は、本人の希望やスキルなどの条件によって決定します。
なお、海外拠点に新卒入社時に配属されることはありません。

在宅勤務は可能ですか?

新型コロナウイルスの感染拡大およびその対策のため、LINEでは日本国内オフィスに勤務する従業員に対して在宅勤務制度を導入しています。
その他、LINEグループにおける新型コロナウイルス感染症に関する取り組みと業務における対応方針については、コーポレートページで掲示しています
なお、在宅勤務制度含む対応方針は2020年10月時点のものであり、今後社会情勢等の変化に伴い変更される可能性があります。

PC・デバイスは何を使用できますか?

PCやディスプレイなどを必要に応じたスペック構成で貸与しており、入社時にはWindowsノート・Windowsデスクトップ・MacBookの中から選択が可能です。
業務上必要な場合には、さらに上位機種や関連備品の追加貸与も行っています。

福利厚生・制度について

若手社員を育成する研修制度について教えてください

入社後の研修では、共通の基本的なオリエンテーション・研修を行った上で、ビジネス数学力研修、アジャイルやスクラムの基礎を学ぶetd-trainingなどの研修も行います。配属時に独自の研修がある部門もあります。
また、配属後もスキルアップに関する社内外の研修や各種勉強会などにも自発的に参加することが可能です。

社内異動はできますか?

入社から一定期間を経過した社員が対象となる、自発的に異動が可能な社内公募の制度があります。
条件を満たす希望者は、社内で公開されている募集ポジションに応募することができます。

副業はできますか?

上長や関連部門の事前承認のうえ、副業することができます。
ただし、業務に支障をきたさないこと、会社の名前や財産などを使用しないこと、会社固有の技術やノウハウの漏洩をしないことなどのルールを守る必要があります。

出産・育児をサポートする制度はありますか?

産前産後休暇や男女問わず取得できる育児休暇に加え、LINEでは出産育児をサポートする以下のような制度があります。
・妊活支援:不妊治療における休暇(年間最大10日間・有給扱いの特別休暇)と費用(本人負担の半額かつ上限10万円/年)を会社が負担
・ベビーシッター利用支援:就労のためにベビーシッターを利用した場合は、割引券の支給や利用料金を一部補助します
・保育園:地域の認可保育園に入れなかった方を対象に、社内にある事業所内保育所へ入所いただけます(新宿ミライナオフィスのみ)