Engineering/

技術職

    開発エンジニア

  • サーバーサイド

    LINEの各サービスのウェブアプリケーション開発やAPI開発、およびバックエンドシステム開発を担当します。
    ユーザーに直接提供する機能の開発や、大規模なデータとトラフィックを安全に扱うための基盤プラットフォーム及び分散システムの設計や開発業務を行います。

  • フロントエンド

    LINEのサービス全般のフロントエンド開発を担当します。
    一般的なブラウザ向けに提供されるものやLINEのWebView上で提供するものなど、様々なプラットフォームで提供されるウェブアプリケーションのフロントエンド開発、またSDKやフレームワークの開発業務を行います。

  • クライアント

    iOS / Androidのプラットフォーム向けに、LINEの各サービスのアプリケーション開発を担当します。
    企画やデザインなどの組織や担当者と連携し、機能開発、パフォーマンスチューニング、ビルド改善、UX改善といった開発業務を行います。

    インフラエンジニア

  • システム

    物理サーバー数56,000台超のインフラの設計・構築・運用の自動化業務を担当します。
    主に大規模インフラでのOS Provisioningやサーバー、ストレージ機器などのハードウェア選定における技術的な検証、コストの最適化またサーバーの管理、運用、監視などに関わるツールの開発業務を行います。

  • データベース

    LINEの各サービスのために使用されるRDBMS(MySQL、Oracle、SQL Server、Cubrid)、NoSQL(Redis、MongoDB、HBase)、Hadoopの運営管理を担当します。インスタンス数ベースでMySQL:5,000台、Redis:10,000台と日本でも屈指の規模感を持つ環境で、DBAとして業務に取り組みます。また、運用業務だけでなくDBREとして、主にGolang、Python、PHPを使った生産性向上のための開発業務も行います。

  • ネットワーク

    LINEの各サービスで使用される数万台のサーバーの通信を支える大規模ネットワークの企画・設計・構築・運用を担当します。
    領域は、ルーター・スイッチ・ロードバランサー・ファイアウォールなどのネットワーク機器、インターネットや専用線などの回線です。
    ネットワークの種類は、データセンタのサーバーファーム、国内および国際DCIネットワーク、高セキュリティの個別サービスネットワーク、トランジット回線/IX/PNIなどです。
    新製品・新技術の検証、ネットワークインフラ管理ツールの開発・運用業務も行います。

  • クラウドプラットフォーム

    インフラとアプリケーションをシームレスに接続するクラウドプラットフォームのためのソフトウェア技術と手法を使用してインフラストラクチャのプロビジョニング(Provisioning)及び運営の自動化などの開発を担当します。
    具体的にはOpenStackやKubernetesといったOSSを活用したプライベートクラウドのプラットフォーム開発・運用や、ネットワークのコントロールプレーン・データプレーンの開発業務を行います。

    セキュリティエンジニア

  • アプリケーションセキュリティ

    LINEの各サービスにおけるセキュリティ品質を向上させるための業務を担当します。
    サービスの企画段階から設計・開発・運用それぞれの段階で、Security Consulting、Code Auditing、Security Testなどの業務を行います。

  • インフラセキュリティ

    より安全なサービスと業務環境を提供するために、サーバー・PC・ネットワークなど、インフラに関して「攻撃者が予防統制を突破するのにかかる時間を最大化」「攻撃が進行中であることを探知する」「攻撃に対応して是正処置対応までにかかる時間の最小化する」ための業務を行います。

    機械学習エンジニア

  • 機械学習

    データ活用を専門に扱う開発組織において、機械学習を主軸とした分析・研究・応用を担当します。
    コンテンツの推薦やフィルタリング、ユーザーターゲティングなど、LINEの個別サービスを対象とした高度なデータ分析・機械学習ソリューションの提供に加え、サービス横断でのデータ活用、全社向け機械学習基盤の開発にも携わります。

  • AI

    音声処理技術、自然言語処理、画像処理の開発を担当します。LINE CLOVAブランドのもとに、音声認識・音声合成・チャットボット・コンピュータビジョン・テキスト分析・Trustworthy AIなどの基礎的技術開発をはじめ、電話応答エージェント・eKYC・AIアシスタントなどのソリューション開発業務及びLINEのサービスを対象とした要素技術開発も行います。

    データ

  • データサイエンティスト

    LINEのサービス価値の最大化をミッションに、データ分析業務を担当します。重要な意思決定の支援、課題の解決策の提案と実行、施策の検証と改善を一気通貫で行います。

  • データエンジニア

    ビッグデータに関する最新の技術を駆使し、効率的かつ可用性の高いデータパイプラインを設計・開発・運用します。
    データの品質とアクセシビリティを改善し続け、他のエンジニアやデータサイエンティストがデータの価値を最大化できるようにします。

  • データマネジメント

    LINEのデータを安全安心に活用できるよう、データ戦略策定や適切な管理を行うことがミッションです。全体戦略、事業活用、権限や契約の管理、システムなど様々の観点から適切なデータ活用の環境を整備し、LINEが保有する数百ペタバイトを超えるデータの価値を最大化させて事業に貢献します。

募集事項

応募資格 2022年10月〜2023年10月までに入社可能な方
学歴・学部・学科不問(高専生・専門学生でも受験いただくことができます)
正社員(フルタイム)での就業経験がない方
コンピューターサイエンスの基本的な知識やプログラミング等の経験をお持ちの方
LINEのサービスや各職種での業務に興味のある方
選考基準 LINEのエンジニアとして、また各職種に必要とされる能力や意欲を、コーディングテストや面接を通じて総合的に確認します。
コーディングテストでは、それぞれの専門分野に関する一般的な知識や理解度などを評価します。(詳しくは選考フローについてのページをご確認ください)
面接では、専門的な知識・技術力・経験およびコミュニケーション能力、LINEのエンジニアとして会社および業務にフィットする人物であるかなどを評価します。

【選考で使用する言語について】
開発エンジニアのサーバーサイド・クライアント領域、インフラエンジニアのインフラソフトウェア領域の選考では、第2/4/6タームのコーディングテスト・面接において、言語(日本語・英語)を選択して受験することができます。
セキュリティエンジニアの面接は、言語は日本語・英語・韓国語から選択いただくことができます。
採用人数
開発エンジニア 40名程度 インフラエンジニア 10名程度
セキュリティエンジニア 若干名 機械学習エンジニア 10名程度
データサイエンティスト 若干名 データエンジニア 5名程度
データマネジメント 5名程度
開発エンジニア 40名程度
インフラエンジニア 10名程度
セキュリティエンジニア 若干名
機械学習エンジニア 10名程度
データサイエンティスト 若干名
データエンジニア 5名程度
データマネジメント 5名程度

採用情報

勤務時間 10:00~18:30(実働7時間30分)

※フレックスタイム制(コアタイム 11:00〜16:00)

勤務場所
東京・京都・福岡

※職域により、選択できない勤務地もございます。

※技術職の合同募集について

・技術職に限り、LINE株式会社とLINE Fukuoka株式会社の合同募集を行っています。

・技術職かつLINE Fukuoka株式会社の選考・勤務をご希望の場合は、履歴書等の応募者の個人情報を、LINE株式会社からLINE Fukuoka株式会社に提供します。

・LINE Fukuoka株式会社の初任給及び諸手当等はLINE株式会社と同じです。

休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、
リフレッシュ休暇制度(勤続5年で10日間)
初任給 年俸制 5,280,000円~

※基本給年額 3,900,000円~ 業務手当年額 1,380,000円~

※業務手当は、42時間/月までの時間外勤務・深夜勤務分として支給します。

年俸は一律ではなく、選考内のテストや課題、面接の評価により金額を決定します。報酬構成は、「年俸額」を12分割し、1/12を「月例給与」として支給します。加えて、高い成果・貢献があった場合、別途「インセンティブ」を検討します。(最大年2回)
給与改定 年2回
諸手当 超過勤務手当、通勤手当実費支給(上限あり)、LINE Pay Card Benefit Plan
その他 雇用保険、労災保険、健康保険(YG健康保険組合)、厚生年金保険、財形貯蓄、サークル活動、社内親睦費、語学力アップ支援(日本語・英語・韓国語)、スキルアップ研修、海外支援、社内カフェ、無料朝食、マッサージ、LINEMO回線費支援、LINE STOREクレジット(年間24,000円)などがあります。
詳細はこちら

選考スケジュール

選考の流れは 「エントリー」 > 「コーディングテスト」 > 「面接(複数回)」 > 「内定」 になります。

エントリーシートの提出はありませんが、コーディングテストの中で、志望理由や今までの開発・研究の経験に関する簡単なアンケートにお答えいただきます。

選考スケジュールは以下の表を参考にしてください。

エントリー
コーディング
テスト
面接
(複数回)
内定
エントリー締切
2023年度 2023年度
第1ターム
2021年11月1日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ
第2ターム
2021年12月6日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ/機械学習/データ
第3ターム
2022年1月17日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ/機械学習(AI領域のみ)
第4ターム
2022年2月28日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ/機械学習/データ(データマネジメント・データエンジニアのみ)
第5ターム
2022年3月28日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ/機械学習(AI領域のみ)/データ(データサイエンスのみ)
第6ターム
2022年4月25日(月) AM10:00
開発/インフラ/セキュリティ/機械学習(AI領域のみ)/データ(データマネジメントのみ)
第7ターム
2022年5月23日(月) AM10:00
開発/機械学習(機械学習領域のみ)/データ(データマネジメントのみ)

※ターム実施数について

・採用人数が想定数に到達した場合など、事前の予告なく早期に選考を終了する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Entry
  • 選考フロー・コーディングテストについて

    技術職の選考フローについて、特にコーディングテストを中心に概要やポイントを紹介しています。

    MORE

  • LINE Engineering Blog

    LINEで働くエンジニアが、業務における開発内容やその知見、組織での取り組みなど、技術に関する情報を発信しています。

    MORE

  • LINE DEVELOPER DAY 2021

    2021年11月開催のオンライン技術カンファレンスです。LINEの技術者たちによって、最先端の技術や積み重ねられた挑戦・知識が共有されます。

    MORE

  • LINE新卒採用 LINE公式アカウント

    採用関連イベントやターム締切などの情報をお届けします。情報を受け取る職種の設定もでき、ご興味のある情報に絞って受け取ることもできます。

    MORE