ITサービスセンター

参考情報一覧

ITサービスセンターについて

 

現在、LINEでは物理サーバ68,000台以上、ユーザートラフィックは最大3Tbpsを超える大規模なインフラを運用しています。CDNや一部のサービスを除いてほぼ全てのサービスがオンプレミスで構築/運用されていて、インフラはベンダー任せではなく、自前で構築/維持/管理しています。そのLINEの全てのインフラを管理している組織が、ITサービスセンターです。


ITサービスセンターには、サーバハードウェアやOS等を管理するシステム室、サービスとオフィスネットワークインフラやデータセンターを管理するネットワーク室、サービスのデータベース設計・モデリング・運用管理監視及びパフォーマンスチューニング等を担当するデータベース室、そしてPrivate Cloud 「Verda」を開発するVerda Platform室といった4つの専門組織があります。

システム室

 

システム室ではサーバハードウェアとOSに関連する技術やインフラコストの効率化及びインフラ プロジェクトマネジメントを用いた業務をスコープとしています。


サーバハードウェアやOSの設定と管理、新規導入のための選定および検証、サービスごとのインフラ環境構築、可視化、改善、また、インフラの構成管理や、サーバ運営の効率化のためのツールの開発運用などが主な役割となっております。 

 

Vmware、GCP、AWS運用経験者を歓迎 Fintech領域でのインフラの構築・設計を担うSystem Solution Team‐(2022.06.16 採用説明会)

 

LINEのサーバ管理ツールにおけるWeb UIの作成やバックエンドのサーバーサイドの開発が責任範囲システムデベロップメントチームの業務‐(2022.06.16 採用説明会)

 

サービス開発を支える縁の下の力持ちシステムエンジニアリングチームの業務と求める人物像‐(2022.06.16 採用説明会)

 

5万台以上の物理サーバーを効率的に構築・運用。LINEのインフラ環境改善の取り組み(2021.10.08 LINE Engineering Blog)

 

サービスの開発を下支えする土台の整備‐LINEのインフラを支えるシステム室のミッションと役割‐(2021.08.25 採用説明会)

 

物理サーバ5万台以上の大規模インフラを支える技術者集団とは(2021.08.12 Bizreach)

 

LINEにおける数万台の物理サーバを管理する仕組み(2020.11.25 LINE DevDay2020)

 

新しい挑戦が多い環境でいかに楽しめるか / LINEが求めるインフラエンジニアとは(2020.07.28 採用説明会)

 

16万台という膨大な台数のサーバー運用に携わる魅力。切磋琢磨を続ける若きインフラエンジニアの素顔

ネットワーク室

 

ネットワーク室では商用サービス向けのネットワークの企画・設計・構築、国内外のオフィスネットワークの企画・設計・構築、ネットワークインフラの維持・運用・業務自動化・効率化業務、データセンターの選定や構築・運用業務を担当しています。(プライベートクラウド基盤のソフトウェアレイヤでのネットワーク関連開発についてはVerda Platform室の管轄です)

 

社会インフラのように使われているからこそ、求められるインフラの安定性‐LINEのネットワーク室の今後に向けた3つの方向性‐(2022.06.01 採用説明会)

 

「チームの仕事が社会インフラ・LINEを支えている」データセンターエンジニアの仕事の魅力と求める人物像‐(2022.06.01 採用説明会)

 

今後はMulti-AZ構成に移行して、データセンターを拡張させるユーザー数・約2億人のアプリに関われるLINEのサービスネットワーク1チーム‐(2022.06.01 採用説明会)

 

銀行、証券、暗号資産…携われるFintechサービスは複数裁量を持ってできるサービスネットワーク2チームの魅力‐(2022.06.01 採用説明会)

 

チームメンバーで問題を発見・企画して対応する「最高の社内ネットワークを届ける」に取り組むLINEのエンタープライズネットワークチーム‐(2022.06.01 採用説明会)

 

自ら作り上げるワクワクを体験できるのが魅力システム設計・インフラ構築・運用までを一手に担うNetwork Reliability Engineerの仕事‐(2022.06.01 採用説明会)

 

約800Gbpsのトラフィック、2.2Tbpsのコンテンツを吐き出す‐LINEのネットワーク基盤を支える4つのチーム‐(2021.08.25 採用説明会)

 

800Gbpsのトラフィックを支える技術者集団、ネットワーク室とは(2022.05.26 Bizreach)

 

【Team & Project】 LINEの各種サービス用ネットワークの設計・構築・運営に関わる業務を担当しているチームを紹介します(2021.07.13 LINE Engineering Blog)

 

オフィス構築案件はグローバルにけっこうたくさんある−LINEが求める社内ネットワークエンジニアとは−(2020.07.28 採用説明会)

 

大規模ならではの課題とチャレンジがある-LINEが求めるサービスネットワークエンジニアとは-(2020.07.28 採用説明会)

 

この規模のネットワーク自動化ができたら自信をもっていい-LINEが求めるネットワークアドミニストレーターとは-(2020.07.28 採用説明会)

Verda Platform室

 

Verda Platform室では、LINEのPrivate Cloud Platform 「Verda」の開発、運用を行っています。現在VerdaではVMやストレージ、ネットワーク機能などを提供するIaaSレイヤー、KubernetesやDBなどを提供するPaaSレイヤーを含めて様々なコンポーネントをLINEサービスに提供しています。

 

Ingress Controller for LINE Private Cloud Platform(2022.11.22 CloudNative Days)

 

迅速なサービス開発になくてはならないプライベートクラウド
「Verda」を運営するネットワーク開発チームの取り組み(2022.9.29 採用説明会)

 

Verda全体の効率化やインフラの管理をとおして価値を提供する
開発者をサポートするLINEのVREチーム (2022.9.29 採用説明会)

 

アプリケーションとインフラをシームレスにつなぐ、プラットフォームを構築・運用
Verdaプラットフォーム開発Iチームが目指すもの (2022.9.29 採用説明会)

 

他チームと協業してVerdaを使い、Kubernetesクラスタを開発する
LINEのVKSチームの活動と課題 (2022.9.29 採用説明会)

 

クラウドプロダクトの提供を通じて開発を裏で支えるスペシャリスト
一貫性のあるUXをデベロッパーに届けるVerda Product Managementチーム(2022.9.29 採用説明会)

 

なぜLINEはプライベートクラウドを使うのか?大規模仮想基盤「Verda」を担うチームのミッション(2022.06.01 採用説明会)

 

開発コスト・管理コストを縮小して、新しいチャレンジをエンジョイするLINEのネットワーク開発チームが目指すところ(2022.06.01 採用説明会)

 

「SRE的な活動を通じて開発者を助ける」大規模プライベートクラウド「Verda」を管理するVREチームのミッション(2022.06.16 採用説明会)

 

OpenStackベースの世界最大規模プライベートクラウド‐LINE開発の根幹を支えるプラットフォーム「Verda」のSRE(2021.09.01 採用説明会)

 

開発者の要望に応え、サービスの信頼性向上に繋げる‐LINEのインフラを支えるVerdaのSREチーム‐(2021.08.25 採用説明会)

 

High Functional Cloud NFV System Design and Implementation at LINE Cloud(2021.07.15 JANOG48 Meeting)

 

Hyperscale distributed NAT system and software engineering(2020.11.25 LINE DevDay 2020)

 

Discover OpenStack's nerve with oslo.metrics: Have a robust private cloud on a large scale(2020.10 Open Infrastructure Foundation)

 

【インターンレポート】スキーマファーストを支える「緩い検査」の実装(2020.10.05 LINE Engineering Blog)

 

【Team & Project】OpenStackとKubernetesを用いたVerda Platformを開発しているチームを紹介します(2020.04.20 LINE Engineering Blog)

 

Verda at CloudNative/OpenStack Days 2019 (1/2)(2019.10.02 LINE Engineering Blog)

Verda at CloudNative/OpenStack Days 2019 (2/2)(2019.10.02 LINE Engineering Blog)

 

Introduction of_Private Cloud in LINE(2019.02.15 OpenStack最新情報セミナー)

 

Cloud Native Challenges in Private Cloud with K8s, Knative(2019.11.20 LINE DevDay 2019)

 

Managed Kubernetes Cluster Service In Private Cloud(2020.01.15)

 

「Verda」――LINEが独自に開発したNATサービスの裏側(2021.01.12 gihyo.jp)

 

Software engineering that supports LINE-original LBaaS(2019.11.20 LINE DevDay 2019)

 

【インターンレポート】LINEのプライベートクラウドのLBaaSで提供されるL4ロードバランサのUDP対応

 

【インターンレポート】FRRouting IS-IS SRv6 Extension 設計と実装に関して

 

仮想ルータクラスタを自動でローリングアップデートする仕組みの検討と実装

 

LINEのインフラ基盤「Verda」のビジョンとSREが果たすべき役割とは(2021.07.27)

 

高性能VM提供によるインフラコスト削減(2022.06.27 Cloud Operator Days Tokyo 2022)

© LINE Corporation