【LINE MUSIC】音楽×コミュニケーションの新たな体験を生む定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」本日サービス公開

2015.06.11 LINE Family Apps

第1弾として、国内外の人気アーティストの新譜を含む150万曲以上の楽曲をラインナップ

500円(20時間/30日間)、1,000円(無制限/30日間)のプランに加え、学割も導入

本日より2ヶ月間、全てのユーザーが全楽曲・全機能を無料で体験可能

 

LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳)は、本日、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応)を公開いたしましたので、お知らせいたします。

◆LINE MUSIC 公式サイト https://music.line.me/ 

「LINE MUSIC」は、定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。これまで国内の定額制音楽配信サービスとしては一般的だったラジオ型と異なり、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行うことができます。サービス公開時の第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネルなどの人気アーティストを中心とした150万曲以上の楽曲ラインナップを揃え、豊富なプレイリスト・特集・ランキングなどを通じ、利用シーンや気分に応じて様々な楽曲と出会うことができます。

 

さらに、LINE MUSICならではの特徴として、LINEでつながっている友人やグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを送り合うこと*1や、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生することができ、音楽をコミュニケーションとして楽しむことができます。

*1:LINEアプリのバージョン5.0.0以上にて対応

また、LINEでは、LINE MUSICに楽曲を提供するアーティストのLINE公式アカウント開設も順次進めてまいります*2。公式アカウントを持つアーティストは、LINE MUSIC内のアーティストページにリンクが設置され、公式アカウントから楽曲配信やプレイリスト公開のお知らせなどを行い、LINE MUSICと公式アカウントを相互連携させることで、ユーザーと音楽・アーティストとの接点の拡大を図ってまいります。

*2:サービス公開時より、102組のアーティストのLINE公式アカウントがLINE MUSICと連携しています。

 

料金プランは、30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円でできる「プレミアムプラン」を設け、ユーザーは自分の音楽の楽しみ方に合わせたプランを選択できます*3。さらに、それぞれのプランには、お手軽な価格でサービスが利用できる学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用できます。今回、サービスの公開を記念し、本日2015年6月11日より2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験することができます*4

*3:料金プランの詳細は、別頁にて記載

*4:無料期間終了後、継続利用する場合は別途有料プランへの申し込みが必要になります(有料プランへの自動継続はされません)。

 

なお、ユーザーと音楽コンテンツとの接点を広げるため、7月中を目処にブラウザ版の提供を予定しています。これにより、スマートフォンだけでなくPCでも、楽曲の再生やプレイリストの作成などを行うことが可能になります。

 

LINE MUSICでは、今後も提供楽曲の追加やユーザーキャンペーンなど様々な取り組みを展開し、「音楽をLINEしよう」というコンセプトのもと、従来の自分の好きなアーティストやプレイリストだけの視聴スタイルに拠らない、 新たな音楽の楽しみ方を提案してまいります。

 

LINE MUSIC株式会社 代表取締役社長 舛田淳のコメント:

LINE MUSICは、これからの時代のユーザーと楽曲やアーティストの新たな接点や楽しみ方を創出することを目的に、これまでサービス公開の準備を進めてまいりました。特に、500円のベーシックプランや学割プランは、今まで音楽サービスに馴染みがなかった方や若い世代の学生ユーザーにこそ、様々な音楽コンテンツに触れ、音楽との出会いやそこから生まれるコミュニケーションを楽しんで欲しいという想いがあり、実現しました。今後も、LINE MUSIC内の楽曲や参加レーベル・アーティストの拡充を積極的に行い、ユーザーの音楽への関心を高め音楽産業の盛り上げを図り、No.1の音楽配信サービスを目指して取り組んでまいります。

 

《LINE MUSICの主な特徴》

 

音楽をLINEしよう- LINEの友だち間で楽曲を共有できる「シェア機能」

LINE MUSICでは、楽曲やプレイリストを、LINE MUSICアプリからLINEのトーク・タイムラインに送るだけでなく、LINEのトーク画面上から友人やグループ間に直接送ることも可能です。さらに、送られた楽曲は、LINE MUSICアプリを介さず、直接LINEのトーク画面上で1曲全ての再生ができるため、例えば親しい友人と同じ曲を聴きながらLINEでチャットしたり、同じサークルのグループ間でバースデーソングとともにお祝いのメッセージを送り合ったり等、リアルタイムに音楽体験を共有し、楽しむことができます。なお、ベーシックプラン・プレミアムプランに加入していないユーザーでも、30秒間の楽曲再生やシェア機能を自由に利用することができます。

音楽との出会いを提供する - プレイリスト・ランキング・フレンズチョイス

LINE MUSIC編成チームが厳選した、“邦楽”・”R&B”などの「ジャンル」や、”Party”・”作業用BGM”といった「トピック」など、利用シーンや好みに応じた多様な公式プレイリストを用意しています。プレイリストは毎週新しく追加され、ユーザーはその時々の環境や気分に合わせて音楽を楽しめます。また、好きなアーティストや気に入った楽曲をまとめた自分だけのプレイリストを作成し、共有することもできます。他にも、LINE MUSICユーザーの再生やシェア数などに基づくオリジナルランキングや自分のLINE友だちがよく聞いている楽曲が表示される「フレンズチョイス」機能*5など、様々な形で新たな音楽と出会う機会を提供します。

*5:LINE友だち全体の利用動向を集計しており、特定のユーザー名は表示されません

豊富な楽曲 - ヒットチャートを中心に、主要レーベル・人気アーティストの新譜を含む150万曲以上のラインナップ

LINE MUSICは、サービス公開時の第1弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、28のレーベル・プロダクションから、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、長渕剛、浜崎あゆみ、UVERworld、シェネル、BIGBANG、サム・スミス、テイラー・スウィフト、マイケル・ジャクソンなどの人気アーティストを中心とした150万曲以上の楽曲が提供されています。今後も、国内の主要レーベルやアーティスト、インディーズなどを順次追加し、年内に500万曲以上の楽曲を提供、2016年には世界各国の様々な楽曲も加え、3,000万曲以上のラインナップを目指してまいります。

 

【第1弾の楽曲提供・提供予定一覧レーベル・プロダクション一覧(50音順)】

<レーベル(23社)>

株式会社インパートメント / エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社 /株式会社KADOKAWA(※)

キングレコード株式会社(※) / クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 /

株式会社スペースシャワーネットワーク / 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント /

株式会社トイズファクトリー(※) / チューンコアジャパン株式会社 / 株式会社テイチクエンタテインメント /

株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ / 株式会社ドリーミュージック・ / 日本クラウン株式会社 /

日本コロムビア株式会社 / 株式会社バップ / 株式会社ファイルレコード /

株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント / 株式会社ポニーキャニオン / 株式会社ミュージックマイン /

株式会社ユーケープロジェクト / ユニバーサル ミュージック合同会社 / 株式会社ランブリング・レコーズ

株式会社ワーナーミュージック・ジャパン(※)

<プロダクション(5社)>

株式会社AKS(※) / 株式会社テレビ朝日ミュージック(※) /有限会社デンジャー・クルー・エンタテインメント /

株式会社Buzzic / 有限会社ラバーソウル

(※)リリース以降、順次の配信開始を予定しています。

 

ニーズに合わせたお得な料金プラン - 500円/20時間、1000円/無制限のプランに加え、300円からの学割も導入

LINE MUSICは、アプリ内もしくはLINEの有料コンテンツを販売する「LINE STORE」 https://store.line.me でチケットを購入することで利用できます(7月中旬を目処にアプリ内およびLINE STORE内での購入・決済対応開始予定)。料金プランは、30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円(Android/LINE STORE)でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円(Android/LINE STORE)・1,080円(iPhone)でできる「プレミアムプラン」を選択できます*6。なお、ベーシックプランは、300円で10時間の追加チケットを購入することもできます。それぞれのプランには、お手軽な価格でサービスが利用できる学割*7が用意されており、学生ユーザーは「ベーシックプラン」を300円、「プレミアムプラン」を600円でLINE MUSICを利用することができます。

*6:各アプリストアの料金基準に基づき、価格を設定しています。

*7:設定画面から、学校名等の登録が必要です。

 

また、サービス公開を記念し、2015年6月11日から2015年8月9日までの2ヶ月間、全てのユーザーを対象に、全楽曲・全機能を無料で利用いただけるトライアルキャンペーンを実施いたします。

※無料期間終了後、継続利用する場合は別途有料プランへの申し込みが必要になります(有料プランへの自動継続はされません)。

 

◆LINE STORE https://store.line.me とは

LINE STOREは、ブラウザ上で、クレジットカードや携帯電話のキャリア決済、コンビニで販売するLINEプリペイドカード、LINE Payなどの様々な決済手段を使用して、LINEのスタンプやLINE GAMEの有料アイテムなどを購入できるWEBストアです。

高音質で聞きたい人も、通信料を抑えたい人も - 3つの音質+自動選択の4パターンの配信音質設定が可能

LINE MUSICでは、ユーザーが設定によって、音楽ストリーミングサービスとしては最高水準の320kbpsから音質を調整することができ、高(320kbps)・中(192kbps)・低(64kbps)の3つの音質を選択、もしくはネットワーク環境に合わせた音質で聴くことができる自動判別の4つの設定から選択することができます。また、再生した楽曲はキャッシュを残すこともできるため、同じ楽曲を繰り返し再生する場合も、通信容量を圧迫せずに楽曲を楽しむことができます*8・9

*8:キャッシュ機能の使用有無およびその音質(通信容量)も、ユーザーが選択することができます。

*9:料金プランの確認のための通信が必要なため、オフライン環境での再生はできません。

 

 

【LINE MUSIC アプリ概要】

対応端末:iPhone/Android

対応言語:日本語

サービス地域:日本

サービス開始日:2015年6月11日

価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)

開発・運営:LINE MUSIC株式会社

著作権表記:©LINE MUSIC Corporation

App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/linemusic/id966142320?mt=1

Google Play  http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.linecorp.linemusic.android 

 

公式サイト:https://music.line.me/

公式ブログ:http://music-mag.line.me/ja/ 

公式twitter:https://twitter.com/LINEMUSIC_JP

公式facebookページ:https://www.facebook.com/linemusic.jp

 

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 

 

【LINE MUSIC 概要(2015年4月1日現在)】

商号:LINE MUSIC株式会社

本店所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号渋谷ヒカリエ27階

代表者:舛田 淳 (LINE株式会社 取締役 CSMO)

主な事業内容:音楽配信サービス等

資本金:4億8,000万円(資本準備金4億8,000万円)

設立:2014年12月11日

※LINE MUSIC株式会社は、エイベックス・デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松浦 勝人)、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:水野 道訓)、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)の三社が共同出資する合弁会社で、ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉 尚)が資本参加を予定しています。